2021年10月17日

独居老人の生活2401(理想を求めよ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2401(理想を求めよ)


 未来にはいくつかの名前がある。

 意志薄弱な者はそれを不可能と呼び、

 臆病者は未知と呼ぶ。

 しかし勇敢な者はそれを理想と呼ぶ。


              ヴィクトル・ユーゴー (フランスの作家)


@ チェンマイのコロナ新規感染(2021年10月16日)

チェンマイ県発表、 10月16日:360人。

pict-1634390427553.jpg
  
死亡は0人、 死者累計43名。
2021年4月以降の感染者累計は11,436人。

チェンマイ県内コロナ新規感染者数の推移:

6月1日:6人 → 3 → 1 → 3 → 1 → 1 → 2 →
2 →1 → 1 → 6 → 1 → 4 → 1 → 0 → 1 → 1 →
1→ 2 → 3 → 3 → 2 → 1 → 7 → 10 → 1 → 6 →
4 → 4人 (30日)→

9月1日:28人 → 22 → 27 → 24 → 14 → 27 → 38 →
26 → 57 → 38 → 33 → 62 → 96 → 54 → 92 → 126 →
42 → 44 → 48 → 76 → 25 → 123 → 59 → 84 →
70 → 62 → 90 → 58 → 86 → 64人(30日) →


pict-1634390433507.jpg


360人のうち、
 ・ムアンマイ市場などで172人、
 ・サンカムペーンの寮で13人、
 ・オムコイの学生寮で11人、
 ・ロータス・カムティアンで7人、
 ・ワット・パーパオ(ココ)の北側居住区で8人、
 ・他県からの入境者が7人。

 
チャンクラン通りからドイステープを眺める。 
            ☟     
pict-1634351918505.jpg
            ☝
こんな静かなチェンマイに感染急増、 コロナが蔓延る。

      
  *********************




A 10月16日発表のタイのコロナ新規感染は10,648人。

*ちなみに日本の新規感染は509人。

タイの死亡者82人(日本の死亡者は13人)。
111人は刑務所内で感染。
14人が海外からタイに入国した人。

9月1日:14,802 → 14,956 → 14,653 → 15,942 →
15,452 → 13,988 → 13,821 → 14,176 → 16,031 →
14,403 →15,191 → 14,029 → 12,583 → 11,786 →
13,798 → 13,897 →14,555 → 14,109 → 13,576 →
12,709 → 10,919 →11,252 → 13,256 →12,697 →
11,975 → 12,353 → 10,288 → 9,489 →10,414 →
11,646人(30日) →

10月1日:11,754 → 11,375 → 10,828 → 9,930 →9,869 → 9,866 → 11,200 → 11,140 →10,630
→ 10,817 → 10,035 → 9,445 → 10,064 →11,276 →
10,486 → 10,648人(16日)


感染者累計:1,772,838人(日本は1,714,008人)
死亡者累計:18,205人(日本は18,091人)

尚、バンコクの新規感染は1,077人(東京は66人)


  *********************



B 日本寄贈のAZワクチンがタイに到着。

日本から寄贈されたアストラゼネカワクチン385,210回分が、2021年10月15日(金)の夜、タイに到着した。

pict-日本から寄贈されたアストラゼネカ3.jpg



タイ外務省は、 「日本寄贈のワクチンはこれまでに200万回分以上になる」 と述べた。  (source : The Nation)

pict-日本から寄贈されたアストラゼネカ.jpg


  *********************




C 総合ベストカントリーランキング(2021年)

米国の報道機関と米国のビジネスコンサルティング会社、 米国の名門ウォートン・スクールの共同プロジェクト。

ベストカントリーの全体的なランキングは、 さまざまな指標でグローバルなパフォーマンスを測定する。

2021年の世界で最高の国はどこ?
日本は何位?  タイは何位?

では行ってみよう! (  )は単位。

第1位 カナダ

GDP:$1.74 trillion(兆米ドル)
POPULATION(人口):37.6 million(100万人)
GDP PER CAPITA, PPP:$46,327(米ドル)

(注)
PPP換算のGDP per capitaとは、 購買力平価(物価)で換算しなおした一人当たりのGDPをいう。


2位 日本

GDP:$5.06 trillion
POPULATION:126 million
GDP PER CAPITA, PPP:$40,113


3位 ドイツ

GDP:$3.86 trillion
POPULATION:83.1 million
GDP PER CAPITA, PPP:$46,468


4位 スイス

GDP:$731 billion
POPULATION:8.58 million
GDP PER CAPITA, PPP:$85,300


5位 オーストラリア

GDP:$1.40 trillion
POPULATION:25.4 million
GDP PER CAPITA, PPP:$55,057


6位 米国

GDP:$21.4 trillion
POPULATION:328 million
GDP PER CAPITA, PPP:$65,280


7位 ニュージーランド

GDP:$209 billion
POPULATION:4.98 million
GDP PER CAPITA, PPP:$41,999


8位 英国

GDP:$2.83 trillion
POPULATION:66.8 million
GDP PER CAPITA, PPP:$42,354


9位 スウェーデン

GDP:$531 billion
POPULATION:10.3 million
GDP PER CAPITA, PPP:$51,687


10位 オランダ

GDP:$907 billion
POPULATION:17.3 million
GDP PER CAPITA, PPP:$52,295


 11位:フランス
 12位:デンマーク
 13位:ノルウェー
 14位:シンガポール
 15位:韓国

 16位:イタリア
 17位:中国
 18位:フィンランド
 19位:スペイン
 20位:ベルギー

 21位:オーストリア
 22位:アラブ首長国連邦
 23位:アイルランド
 24位:ロシア
 25位:インド

 26位:ブラジル
 27位:ギリシャ

 28位:タイ

GDP: $5440億(米ドル)
POPULATION: 69.6(100万人)
GDP PER CAPITA, PPP: $7,817(米ドル)

 29位:ポルトガル
 30位:イスラエル
       
       * *

では日本はどのように評価されて2位になったのか。
次のようなカテゴリーから総合点で第2位に....
            ☟
総合ベストカントリーランキング.jpg


タイのカテゴリースコアを見よう。

総合点:46.3

・Adventure    86.5  #5
・Agility  24.7  #36

・Cultural Influence 38.5  #22
・Entrepreneurship  13.5  #36

・Heritage 78.1  #7
・Movers  73.1  #7

・Open for Business  66.7  #17
・Power   12.7 #27

・Quality of Life   24.5  #29
・Social Purpose   4.7  #53

タイはメキシコやカタール、 エジプト、 サウジアラビア、 トルコなどを上回っての第28位、 立派なもの。

ちなみに東南アジアでは、
・36位:マレーシア
・37位:インドネシア
・40位:ベトナム


皆さまもジジイも、 最高の国ベスト2位の日本を離れてタイに住んでいる。

もったいないと思うのだが、 タイには日本では味わえない神秘的な魅力がある。

それは何か?
本ブログを最後までお読みくださいませ!


  ********************




D 「アメリカにとって大事な国」 ランキング
    トップ19       (2020年度調査)

日本外務省は 「令和2年度 米国における対日世論調査」 の結果を公開。

この調査はアメリカの18歳以上の男女1013人(一般の部)と有識者200人(有識者の部)を対象に実施されたもので、 重要なパートナーだと思う国や興味のある言語などを調査している。

今回は一般の部に対して実施された 「あなたの国にとって、現在重要なパートナーは次の国のうちどの国ですか(複数回答)」の回答結果を表示。

では19位から見てみよう。

 第19位:インドネシア(3%)
 第17位:アルゼンチン(4%)
 第17位:トルコ(4%)
 第16位:ロシア(5%)
 第15位:南アフリカ(6%)

 第14位:ブラジル(7%)
 第13位:インド(11%)
 第12位:サウジアラビア(14%)
 第11位:中国(15%)
 第10位:イタリア(20%)

 第9位:韓国(24%)
 第7位:EU(25%)
 第7位:オーストラリア(25%)

 第6位:メキシコ(29%)
 第4位:フランス(30%)
 第4位:ドイツ(30%)


 第3位:日本(31%)

回答者の31%が重要なパートナーと回答。

財務省の 「令和2年分貿易統計」 によれば、 2020年の日本の輸出総額は約68.4兆円(1ドル100円換算。 以下の金額も同様)で、そのうち米国への輸出総額(約12.6兆円)は18.4%を占めた。

なお、米国の2020年の輸入(財・サービス)の総額は、 JETROによれば約280.9兆円となっている。

一方、2020年の日本の輸入総額は約67.8兆円で、うち米国からの輸入総額は約7.4兆円(11%)。

同年の米国の輸出(財・サービス)の総額は、 JETROによれば212.7兆円。


第2位:イギリス(44%)

回答者の44%が重要なパートナーと回答しました。

2015年の調査では、 米国の一般国民の76%が重要なパートナーと回答し、 調査対象国の中で最も重要な国として認識されていた。

その後も2017年までは1位 → 2018年に3位に後退。
2019年と2020年は2位となっている。


第1位:カナダ(50%)

回答者の50%が重要なパートナーと回答。

2015年の調査では、米国の一般国民の74%が重要なパートナーと回答して、イギリスに次ぐ2位にランクイン。

2016年には79%でイギリスと並んで同率1位。

2017年には3位に後退するも、 2018年は日本と同率で再びトップに。

2020年には2位のイギリス(44%)に6ポイントの差をつける50%の回答率でトップになりました。

         * *

逆に日本の一般人を対象に調査すれば、 どういう結果が出るだろうか?

「あなたの国にとって、現在重要なパートナーは
  次の国のうちどの国ですか?」

ジジイの回答は、
 1位 タイ
 2位 アメリカ
 3位 イギリス

何故タイが第1位なのか。

ジジイは現在、 タイ人のカノ女(パートナー)を求めているから。

気立て良く頭脳明晰でグラマーな(痩せぎすペチャパイはダメ)、 若くて美しく、おねだりしない優しいタイ人女性....これがジジイの条件だ。


ジジイは勇敢な老人だけど、 少し....






理想が 高すぎるかなあ。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:33| Comment(1) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする