2021年07月27日

独居老人の生活2318(あのマスクは今)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2318(あのマスクは今)


 素性や出身なんて関係ない。

 夢や目標があるなら、それが全てだ。


          セリーナ・ウィリアムズ (米女子プロテニスの黒人選手)


@ チェンマイのコロナ新規感染(2021年7月26日)

チェンマイ県発表、 7月26日は46人。

  pict-1627333137282.jpg
   
死亡は0人、 死者累計31名。

チェンマイ県内コロナ新規感染者数の推移:

6月1日:6人 → 3 → 1 → 3 → 1 → 1 → 2 →
2 →1 → 1 → 6 → 1 → 4 → 1 → 0 → 1 → 1 →
1→ 2 → 3 → 3 → 2 → 1 → 7 → 10 → 1 → 6 →
4 → 6月30日:4人 →
7月1日:6人 → 5 → 5 → 7 → 17 → 26 → 29 → 31 →
30 → 31 → 31 → 19 → 30 → 48 → 66 → 76 → 52 →
66→ 46 → 47 → 64 → 38 → 35 → 54 → 100(25日)46人(26日)


25日(100人)と26日(46人)の2日間あわせて146人。

その主な発生場所は、 「R.P.M Farm & feed」 のクラスターで、 2日間の感染の38%(55人)を占める。

もう一つの感染者は県外からのチェンマイ入県者で、 同37%(54人)。

この2つの感染総数で、 75%を占めている。

尚、「R.P.M Farm & feed」 は農場の新鮮な卵や鶏肉専用の食品を販売している。


100人から46人に減少し、 少しホッとした。
チェンマイよりも心配なのがタイ東北部。

7月26日の感染発表では、 ウドンタニ241人、 ナコンラチャシーマ 206人、 ウボンラチャターニ239人で、 バンコクから離れていても油断はできない。

         * *

 <訂正とお詫び>

昨日、 「運送会社でクラスター(チェンマイ)」 と記載しましたが、 このチェンマイはミス記載。

正しくは ”タイ、 バンコク” です。
運送会社 「Flash」 のバンコク物流倉庫でのクラスター。

誤ってお伝えしたこと、 お詫びします。


  ********************



A 2021年7月26日のタイ全土の新規感染

17日の10,082人から → 18日11,397 → 19日11,784 →
20日11,305 → 13,002 → 13,655 → 14,575 → 14,260
→ 15,335人 → 15,376(26日)

うち刑務所で1,041 人、 海外からの入国/隔離で14人が陽性。
死者は87人、 死亡累計4,146人、 感染者累計512,678人。

刑務所と海外からの入国を除く国内の感染は14,321人人。
            ☟
バンコク都:2,573人、サムットサコン県:1,074人、サムットプラカン県:970人、チョンブリ県:867人、ノンタブリ県:719人、ラヨーン県:411人など。


  *******************




B テニス選手、 凱旋帰国(タイ)。

テニスと言ってもテコンドー。

テコンドーのスター、 パニパク(通称テニス、 23歳)選手が、 7月26日(月)の朝、 プーケット空港に到着した。

pict-Taekwondo gold.jpg


東京オリンピック2020、女子49sの金メダリストは、 彼女の父親や政府関係者他から温かい出迎えを受けた。

テニス選手はこう語った。

「プーケットでは、 シーフード、 クッキー、 ケーキ、 BBQビーフ、 魚など、 おいしい料理を楽しみたいです」

まだ色気よりも食い気の方なのか、 「恋人に早く会いたいわ」 とは言わなかったようだ。

「次のパリ大会(2024年)にもまた行きたいです」

パリ五輪は彼女が26歳での参戦、 まだまだ行けそう。

pict-テニス選手.jpg
  ☝ テコンドーでタイに金メダルのお土産。


テニス選手は、 初戦でイスラエルの選手と対戦して勝利。

続いてベトナムの選手に勝ち、 準決勝戦では日本の山田美諭選手を34-12で下して決勝進出。

最後はスペインの選手と対戦して11-10で勝利、 見事に金メダルを獲得。

テニス選手は、リオの銅メダルに続き、オリンピック2つ目のメダルを獲得した。


   健闘した山田美諭選手。
pict-山田美諭選手.jpg
         ☝ カワイイね!


  ********************




C これがスポーツマンシップだと思う。

五輪サッカー、 試合終了後に勝者チームの選手からの握手を求められた韓国人選手、 彼は不愛想にこれを拒否した。

pict-NZ選手から握手を求められ,憮然とした表情で拒否.jpg


試合が終わればお互いの健闘を讃え合う、 これがスポーツなのでは?

一方、7月26日に日本武道館にて行なわれた男子柔道の73キロ級で、 日本のエース、 大野将平選手が大会連覇を懸けて決勝に挑んだ。

相手はロンドン五輪の66キロ級で金メダルに輝いたジョージアのラシャ・シャフダトゥアシビリ選手。

延長戦にもつれ込む死闘の末、 技ありを取って勝利!

pict-大野将平が2大会連続金メダル.jpg


激闘が終われば、 相手を讃え笑顔で握手、 これさえも出来ない韓国人選手。

日本とジョージアの両選手には笑顔があったのだろうか。
握手するどころか....

            ☟



            ☟



pict-大野将平が2大会連続金メダル2.jpg
              ☝
  抱き合う2人、 スポーツマンらしくて イイネ!


  ********************



D お洒落なファーストレディ。

昨年のアメリカ大統領選。
トランプ vs バイデンが、 マスクを巡り5月25日の戦没将兵記念日(メモリアルデー)の祝日に対照的な姿をみせた。

トランプとメラニア夫人はアーリントン国立墓地などを訪れた。

pict-マスクなしvs黒マスク.jpg



一方、感染拡大を受け自宅にこもっていたバイデンは25日午前、 2カ月半ぶりに外出。
ジル夫人と共に地元のデラウェア州の戦没者慰霊碑を訪問。

pict-マスクなしvs黒マスク2.jpg


マスク無しのトランプ夫妻、 マスクをしっかり着用のバイデン夫妻。

たかがマスク、 されどマスク、 マスクで印象の与え方が違ってくる。

ファーストレディになったジル夫人だが、 その後もマスクには気を配る。

ドレスと同色にしているマスク。
          ☟
  pict-ドレスと同色の「赤色マスク」.jpg



こちらもドレスの色に合わせている。
          ☟
  pict-ブルーグリーン色」の伝説的コーディネート.jpg



  pict-ブラックフォーマル時.jpg



     ここではVOTEをプリント。
  pict-VOTEプリント.jpg



  pict-パープル色のフラワープリント.jpg



  pict-ピュアホワイトの装いに合わせた統一感ある「刺しゅう入り.jpg



そして東京五輪・開会式に出席したバイデン夫人。
            ☟
pict-開会式に出席したバイデン夫人.jpg



そのマスクには....
      ☟
  pict-Screenshot_20210727-084733.jpg
     ☝ 星条旗があった。



一方のお迎えした主催者側、 小池百合子都知事。
   歌舞伎スタイル。
pict-ある日の小池都知事の歌舞伎マスク.jpg
            ☝
 このマスクで五輪開会式、 出て欲しかったなあ。



  まあまあ気を遣っておられる小池知事。
pict-小池百合子都知事.jpg




   河野太郎大臣も意表をついて・・
pict-政治家、個性派マスク.jpg



でも1番お洒落なマスク姿の国会議員といえば....


            ☟


pict-比較画像】安倍晋三のマスク.jpg
     ☝ アベノマスクはお洒落なマスク。




pict-安倍首相、布マスク姿で答弁.jpg

他の議員はアベノマスクを拒否?
誰も使わない、 どういうことだ!


まだまだ続く武漢ウィルス感染....





アベノマスクはどこ行った?


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:26| Comment(3) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする