2021年07月18日

独居老人の生活2309(東京五輪選手村)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2309(東京五輪選手村)


  今は戦いの真っ最中だ。

  私が死んだということを口に出すな。


                  李舜臣 (李氏朝鮮の将軍)


@ チェンマイのコロナ新規感染(2021年7月17日)

チェンマイ県発表、 7月17日は52人。

  pict-1626532306144.jpg 
      (Chiangmai Newsより)
 
死亡は0人、 死者累計28名。

チェンマイ県内コロナ新規感染者数の推移:

6月1日:6人 → 3 → 1 → 3 → 1 → 1 → 2 →
2 →1 → 1 → 6 → 1 → 4 → 1 → 0 → 1 → 1 →
1→ 2 → 3 → 3 → 2 → 1 → 7 → 10 → 1 → 6 →
4 → 6月30日:4人 →
7月1日:6人 → 5 → 5 → 7 → 17 → 26 → 29 → 31 →
30 → 31 → 31人 → 19 → 30 → 48 → 66 → 76 →
52人(17日)

  ********************



A タイの新規感染が1日で1万人を突破、 新記録!

2021年7月17日のタイ全土の新規感染は10,082人。

うち刑務所で117人、 海外からの入国/隔離で42人が陽性。
死者は141人、 死亡累計3,240人、 感染者累計391,989人。

刑務所と海外からの入国を除く国内の感染は9,913人。
             ☟
バンコク都:2,302人、 サムットプラカン:県849人、 サムットサコン県:680人、 チョンブリ県:659人、 ノンタブリ県:471人、 ナコンパトム県:288人、 ソンクラー県:286人など。


尚、7月1日からスタートしたプーケット・サンドボックスで、 タイに入国した外国人観光客の累計は5473人(7月14日現在)。

ワクチン接種済みの外国人が対象で、 1日平均391人がプーケットに入ったことになる。


  ********************



B ドイツがタイからの入国に規制強化。

タイは世界から見て、 コロナ危険国になったようだ。
   
    アセアン諸国のコロナ感染。
コロナアセアン諸国.jpg
    ☝ 2021年7月17日午後10時現在の感染状況。


ドイツがタイをコロナのリスク国として指定、 今日7月18日(日)から入国規制を導入した。

タイからドイツに旅行する人々は次の要件に従わねばならない。

・https://einreiseanmeldung.de のオンライン登録

・入国者はコロナのワクチン接種済み、 コロナの感染から回復した、 またはコロナに感染していないことを確認する証明書が必要。

・ドイツでの10日間の検疫(隔離)

尚、ドイツが承認しているワクチンは次の4種類:

ファイザー、  モデルナ、  アストラゼネカ、
ジョンソン & ジョンソン。  (source : The Nation)

ということは、 シノバックやシノファーム(ともに中国製)の接種ではダメということ。

外部に漏らしたくない事実を隠蔽する国家、 すなわち中国で製造されたワクチンなど、 ジジイは絶対に打ちたくない。

西側陣営の欧米各国や日本では、 中国製ワクチンを何処も承認していない。 当然と言えば当然。


  ********************




C 東京五輪、 選手村宿泊所は段ボールベッド。

五輪とパラリンピックで約1万8000床を設置する。

ベッドフレームには再生利用できる 「段ボールベッド」 を採用。
資源の持続可能な利用に配慮した大会をアピール。

pict-選手村は段ボールベッド.jpg



pict-東京五輪】段ボールベッドの値段.jpg


段ボールベッドは高反発のマットレスなどを製造・販売するエアウィーヴ(東京都中央区)が開発。

選手の体形を推定し、 そのデータに基づき、 選手ごとに寝具をカスタマイズする。


過去の選手村では、 選手の体形にかかわらず、 全室で同一のマットレスを提供していた。

しかし選手は、 競技によって体重や体形、筋肉の付き方が異なる。

自分に合わないマットレスを使うと寝返りがしづらく、 睡眠の質の低下にもつながるという。

そこでAI技術を活用し、洋服を着たままスマートフォンのカメラで撮影した画像と簡単な数値入力から、 全身の身体サイズを推定するアプリを提供。

そのデータを基に、マットレスの硬さを変えられる仕様にした。

マットレスは頭・腰・足に3分割し、各パーツの硬さを調整。
「理想的な寝姿勢を保ち、 睡眠中の身体への負担を軽減する」 という。

pict-寝具メーカーのエアウィーヴ.jpg



pict-寝具メーカーのエアウィーヴ2.jpg


マットレスには、 ポリエチレン樹脂から作る独自素材 「エアファイバー」 を採用。

使用後は、ポリエチレン原料に再生し、 プラスチック製品に再利用が可能という。

マットレスを敷くベッドフレームも、 再生可能な段ボールで構成。

耐荷重は約200s、幅90p、 長さ210p、 高さ40p。

pict-東京オリンピック選手村のベッド2.jpg

値段は、
マットレス:10万円、 ベッドフレーム:8,000〜35,000円、
枕:2万〜3万円、 掛け布団:33,000〜77,000円

合計15万円〜25万円になるそうな。

但し、 あくまで小売価格であり、 五輪では大量発注なので、契約ではもっと安いだろう。

尚、段ボールのベッドフレームは一般販売されていない。


ジジイが調べた限り、 次のような注意書きは無かった。

「激戦セックス用のベッドではありません」


pict-選手村 電気自動車.jpg
     ☝ 選手村と輸送用の電気自動車。

            * *


韓国メディアが早速、この選手村の段ボールベッドを批判。

韓国紙 「マネートゥデー」 は、 ”段ボールベッド” に嘲笑の声が上がっていると報道。

同紙はこのベッドに対する韓国民の声を紹介。

「子供用ではないのか?」

「選手たちは寝ている時に落ちるだろう」

「韓国だったら、 ゲストを迎えるのに
  なぜあんな風なものなのかと大騒ぎだ」 など。


加えて福島県で生産される食品が選手村の食堂で提供される予定になっているが、 韓国ではこれにも難癖。

韓国選手の団長は 「選手村近隣に用意する給食センターに支援できる品目をすでに送り、 新鮮度の維持が重要な果物、肉類、魚などは現地で検証された食材を供給する予定」 だという。
そして 「韓国選手団が競技場または、 訓練場に移動する際は弁当を供給する計画」 なんだとか。

ご苦労なこと、 韓国だけじゃないか、 こんな事するのは...

          * *

で、またまたやってくれた韓国お得意のお騒がせ。

韓国で英雄視されている李舜臣将軍は、 日本の兵を迎え撃った際に 「臣にはまだ12隻の船が残っております」 という文を王にささげた。

韓国選手団は選手村に、 この李舜臣にまつわる標語を次のよう記した応援幕を掲げた。

「臣にはまだ5千万国民の応援と支持が残っております」

pict-韓国選手団」が五輪選手村に掲げた横断幕.jpg
       ☝ 韓国の反日横断幕。


救いようのないバカばかり、 韓国選手団。

当然ながら、 IOCが韓国に撤去を求め、 2021年7月17日、韓国はこれに従い撤去した。


アホだから、五輪憲章50条も知らずに参加してる?
それとも知っていて違反、 やったのか?

韓国の恥を世界に晒してくれた、 ジジイは嬉しいよ。

韓国では 「東京五輪はボイコット!」 と叫んでいたけど、 やっぱし来ちゃった。

五輪に来るのは選手団だけでいい。

絶対に来るんじゃないぞ!





文在寅大統領。


チェンマイって ホントいいですね! 








posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:18| Comment(1) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする