2021年07月15日

独居老人の生活2306(G線上のアリア)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2306(G線上のアリア)


 五輪の聖火はトンネルの先の明かりになる。

                   トーマス・バッハ (IOC会長)


@ チェンマイのコロナ新規感染(2021年7月14日)

チェンマイ県発表、 7月14日は48人。

 pict-1626268288950.jpg
  
死亡は0人、 死者累計28名。

チェンマイ県内コロナ新規感染者数の推移:

6月1日:6人 → 3 → 1 → 3 → 1 → 1 → 2 →
2 →1 → 1 → 6 → 1 → 4 → 1 → 0 → 1 → 1 →
1→ 2 → 3 → 3 → 2 → 1 → 7 → 10 → 1 → 6 →
4 → 6月30日:4人 →
7月1日:6人 → 5 → 5 → 7 → 17 → 26 → 29 → 31 →
30 → 31 → 31人 → 19 → 30 → 48(14日)
  (source : Chiangmai News)

         * *

ランパーン県の感染状況。
2021年
7/07  14
7/08  58 
7/09  44
7/10  41
7/11  20
7/12  21
7/13  13
7/14  35

ナン県も増えている。
7/10  26
7/11  19
7/12  38
7/13  25
7/14  30
(source : NBT World)


  *******************



A 2021年7月14日のタイ全土の新規感染は9,317人。

うち刑務所で129人、 海外からの入国/隔離で8人が陽性。
死者は87人、 死亡累計2,934人、 感染者累計363,029人。

刑務所と海外からの入国を除く国内の感染は9,180人。
             ☟
バンコク都:2,332人、 サムットプラカン県:1,006人、 サムットサコン県:577人、 チョンブリ県:513人、 パトゥムタニ県:398人、 ノンタブリ県:347人、 チャチュンサオ県:339人、 ナコンパトム県:202人など。


  ********************



B 昨日はついてなかった。

7月14日のジジイは不運が重なった。
ランチを和食店 「I Luv Sushi CNX」 で食べていた時だ。
         (地図はココ
pict-P_20210714_123915_vHDR_OnCNXと右折禁止 (1).jpg
    ☝ チキン丼(サラダ付き)69バーツ。



テーブルに置いたジジイのメガネの小さなネジ部が弛み、 レンズが外れかかっているのに気が付いた。

pict-DSCN7821.jpg


ジジイは爪で何とかネジを回して元の状態に戻し、 それをシャツの胸ポケットに入れた。

メガネをかけたらレンズが落ちてしまうからだ。
勘定を済ませて店を出る。

次に向かうはバイク修理店、 目的はオイル交換。
そしてそのあと、 眼鏡店に行くことにした。

和食店からの道順としてそうなるのだ。
ナコンピン橋を渡ると信号がある。

pict-P_20210714_123915_vHDR_OnCNXと右折禁止 (3).jpg



ここでジジイは勘違いした。
バイク修理店なら直進すれば良かったのに、 ジジイはこの交差点を右折した。

Inkedpict-P_20210714_123915_vHDR_OnCNXと右折禁止 (5)_LI.jpg


バイク屋の位置を間違えたのだ。
走っていて間違いに気付いた時だ。

ポリスがジジイを追いかけてきて 「止まれ」 と言う。
「日本人か、 ムニャムニャ...俺について来い」

ポリスのバイクの後に続くと、 先ほどの交差点に到着。
「見ろ」 とポリスが指した所には右折禁止の標識。
             (Street Viewはココ

罰金500バーツだという。
その場で支払い、 すぐ近くのバイク屋に向かった。

ポリスはチケットを切らず、 そのカネをポケットにしまい込んだ。

pict-P_20210714_123915_vHDR_OnCNXと右折禁止 (2).jpg
 ☝  ポリスが2人、 この店の横で見張っていた。



   ポリスの目が光る。
pict-P_20210714_123915_vHDR_OnCNXと右折禁止 (4).jpg


ああ、500バーツ損した、 ジジイはその交差点が右折禁止であることを知らなかった。

          * *

バイク修理店でオイル交換(150バーツ)後、 ジジイはソンペット市場近くの眼鏡店に向かう。

この店には2,3ヵ月前にも同じネジのゆるみで訪れた。
店内に入り、 胸ポケットからメガネを取り出して見せた。

女性店員さんはすぐにねじ回しを取り出して
「レンズは何処に・・?」

ジジイは胸ポケットの中を探すがレンズが無い。

「当店で作りましょうか?」

「いいえ、 レンズを取りに行ってきます」

ジジイはバイクに跨り、 ランチをとった和食店に向かった。
レンズはテーブルの上にある、 そう思ったからだ。


和食店 「Iuv Sushi CNX」 に到着。
店員さんにメガネを見せて、 「レンズ、 レンズ」

しかしテーブルの上にレンズは見当たらず。

と店員さんが 「あ、ここに....」、 レンズはテーブルの下、 床の上に落ちていた。 

眼鏡店に戻り、 レンズをはめて貰ったことは言うまでもない。

何ともしまらない昨日の午後だった。


  *****************



C G線上のアリア。

バッハの作品に 「G線上のアリア」 という名曲がある。
           ☟
https://www.youtube.com/watch?v=thQWqRDZj7E


トーマス・バッハ(67歳)は、 第9代国際オリンピック委員会 (IOC) 会長。

大作曲家ヨハン・ゼバスティアン・バッハと同姓だが、 血縁関係は全くない。

バッハ IOC会長は、ドイツ人で弁護士でもある。

1976年モントリオールオリンピックのフェンシング団体で西ドイツ代表選手として金メダルを獲得。

ドイツオリンピックスポーツ連盟会長を歴任。

          * *

バッハ IOC会長が7月13日、 東京五輪・パラリンピック組織委員会を訪問した。

勿論、 待ちに待った東京五輪開幕に合わせた来日だ。

pict-バッハ会長来日.jpg
  ☝ バッハ会長と大会組織委員会・橋本聖子会長。



さ、ここでマレーシアのクリエーターが作った東京五輪への ”賛歌” をyoutubeでお聴きください。
           ☟
https://www.youtube.com/watch?v=zhGnuWwpNxI&t=181s

pict-マレーシアのクリエイター・Namewee氏の楽曲『東京盆踊り2020』.jpg
             ☝
  日本人が発音すると、 外国人には分かり難い
  といわれる和式英語が出てきます。

           * *


国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が、 大会組織委員会の橋本会長を表敬訪問。

pict-バッハ会長、日本国民を「中国国民」と.jpg
   ☝ 左端がバッハ会長、 右端が橋本会長。


この時の冒頭の挨拶で言い間違えがあり、 批判が殺到した。

IOC・バッハ会長はこう述べた。

「われわれの共通の目的は、万人に対し、 安心安全な大会を実施することです。
アスリートのため、 各国選手団のため、そして何より大事なのが、 チャイニーズピープル(中国国民)...ジャパニーズピープル(日本国民)のためです」

会場の通訳は機転を利かせたのか、バッハ会長の 「中国の国民」 のくだりを翻訳することはなかった。

来年2月開催の中国冬季五輪が脳裏をよぎったのか。
「コリアン ピ−プル」 と言わなかっただけまだマシ。

バッハ会長の言い間違いをyoutubeでどうぞ!
         ☟
https://www.youtube.com/watch?v=YYCyNUF9uGc


日本におけるこの言い間違いで、 バッハ会長は歴史に残る傑作を生み出した。

大作曲家・バッハの 「G線上のアリア」 に匹敵する。

そのタイトルは....

       ☟


       ☟



「J 線上のアリャマ」、 作品の舞台は Japan だ。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:04| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする