2021年07月04日

独居老人の生活2296(舐陰)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2296(舐陰)


 思えば七十歳以前に描いたものはみな、

 取るに足らないものだった。


                   葛飾北斎 (江戸時代の画家)


@ チェンマイのコロナ新規感染(2021年7月3日)

チェンマイ県発表、 7月3日は5人で昨日と同じ。

  pict-1625351662740.jpg

死亡は0人、 死者累計27名。

6月のチェンマイ県内コロナ新規感染者数の推移は、

6月1日:6人 → 以降3 → 1 → 3 → 1 → 1 → 2 →
2 →1 → 1 → 6 → 1 → 4 → 1 → 0 → 1 → 1 →
1→ 2 → 3 → 3 → 2 → 1 → 7 → 10 → 1 → 6 →
4 → 6月30日:4人 →

7月1日:6人 → 以降5 → 5

         * *

チェンライ県の新規感染者数:
6月20日 28人
 ・21日 21人
 ・22日 42人
 ・23日 19人
 ・24日 47人
 ・25日 28人
 ・26日 20人
 ・27日 18人
 ・28日  8人
 ・29日 11人
 ・30日 28人

・7月1日:16人以降 → 7人 → 20(3日)

  *******************



A CCSA発表(7月3日)のタイの新規感染は6,230人。

うち刑務所で 294人、 ほか国内で6,022人の感染を確認。
さらに海外からの入国/隔離で4人が陽性。

刑務所を除く国内感染(6,022人)の都県別は次の通り。
            ☟
バンコク都:1,971人、 サムットプラカン県:479人、 パトゥムタニ県:448人、 チョンブリ県:294人、 サムットサコン県:277人、 ノンタブリ県:257人など。

感染者累計:277,151人。
7月3日の死亡は61人、 死亡累計:2,182人。 

  ******************



B モデルナ欲しけりゃデポヂットを払って!

pict-Modernaのコスト.jpg


タイ政府薬学機関(GPO)は昨日(7月3日)、 記者団を前にこう語った。

「民間病院に代わってモデルナワクチンの供給契約を結ぶにあたり、 その前に支払いが必要」

Sinovac、AstraZeneca、Pfizer、Johnson&Johnson、Sputnik V の5つのワクチンは政府の無料接種プログラムの下にある。

しかしモデルナ他のワクチンは、 民間病院から提供され、 保険料とサービス料が加算される。

GPOは、全国の300以上の民間病院と協力して、購入数を決めねばならない。

おそらく8月上旬に400万回分が出荷され、 残りは来年になろう。
しかしGPOはモデルナ社とまだ正式契約をしていない。

モデルナの接種を進めている 「Thonburi Healthcare Group (THG)」 は、 進捗が遅れていることに対しGPOを批難。

で、 GPOは次のように説明した。

「GPOの権限にはそれなりの制限がある。
需要数が分からずに契約した場合、 ワクチンが余っても責任を負えない。
従ってGPOは、 8月の第1週に契約する計画だ」

契約案は金曜日のレビューのために、 既に司法長官事務所(OAG)に送付済み。

全てが計画通りに進んだ場合、 タイは今年10月〜12月に最初のモデルナワクチンを入手予定だという。

          * *

一方、民間病院は先週からモデルナワクチン登録者に対し、 デポジットの請求を開始している。

ということで、 登録済みのジジイにもその請求が 「THG」 から昨日着信。

 Screenshot_20210704-090214.jpg



デポジットとして2,400バーツを振り込めというもの。
            ☟
  pict-Screenshot_20210704-043734モデルナ.jpg


支払い方法はクレジットカードのみ。
VISA、 マスター、 JCB の3カードが指定されている。

ワクチン接種は2021年10月〜12月までに行う
新年以降になる場合は2,400バーツを払い戻すという。

接種する病院はチェンマイの 「ランナー病院」 だ。


ジジイはもう1つ、 別の病院にも登録している。
「ランプーン・プリンス病院」 で、 条件は上記と同じ。

但し、 そこからはまだ請求が届いていない。
どちらにしても近日中にデポヂットを支払うつもり。

日本に居れば無料でファイザーのワクチンを接種できるのに....(日本に住むジジイの友人は全て1回目の接種を終えている)

タイはお金を払っても、 年内接種になってしまう。
無料のアストラゼネカも登録しているがいつになるやら。


  *********************


このあとは春画が出てまいります。
紳士・淑女および18歳未満の方はご遠慮ください。


E 江戸時代を春画で探求する。

幕末にペリー艦隊が海の向こうからやって来た。
その公式日記 『日本遠征記』 には、 下田の公衆浴場を挿絵として載せている。

江戸時代の公衆浴場は男女混浴であった。

pict-『色道取組十二番』より(磯田湖龍斎 画).jpg


ペリーは 「日本人は道徳心に優れているのに、 混浴しているのを見ると道徳心を疑ってしまう」 と日記に残している。



仕切りがないので、 銭湯の入り口から丸見え。
            ☟
pict-画面左から番台→脱衣所→洗い場.jpg
   ☝ 写真左から番台 → 脱衣所 → 洗い場。



pict-『時世粧年中行事之内 競細腰柳風呂』落合芳幾 画.jpg



   女同士がけんかしている。
pict-歌川国貞.jpg
          ☝ 歌川国貞




    江戸時代の銭湯の様子
pict-江戸時代の銭湯の様子.jpg




  明治に入ってもしばらくは混浴があったという。
pict-日本の混浴.jpg



江戸時代は自宅に風呂が無く、 ほとんどが銭湯へ...
しかしこの絵では、 個人の風呂が描かれている。

pict-勝川春章1773年.jpg
        ☝ 1773年、 勝川春章


ジジイは1度だけ混浴風呂に入ったことがある。
福島県の飯坂温泉で、 ジジイは当時19歳だった。

期待に胸膨らませていたが、 混浴したのは婆さんばかり。
若い女性は1人も入って来なかった。

          * *

では江戸時代のセックスはどうであったか。
周知のように、 春画には巨根が描かれている。

pict-『絵本小町引き』より(喜多川歌麿 画).jpg
   ☝ 喜多川歌麿の 「絵本小町引き」 より




   女性器も目立つように描く。
pict-『富久寿楚宇』より(葛飾北斎 画).jpg
     ☝ 葛飾北斎、 「富久寿楚宇」 より




    これも葛飾北斎 画。
pict-『浪千鳥』(通称)より(葛飾北斎 画).jpg




   渓斎英泉作 「古能手佳史話」
pict-渓斎英泉《古能手佳史話.jpg



   渓斎英泉の 「地色早指南」
pict-渓斎英泉《地色早指南.jpg



   これも渓斎英泉が描いたもの。
pict-渓斎英泉 画.jpg
      ☝ 鏡に映っているのは女性器。


渓斎英泉は 「閨中紀聞/枕文庫」 で前戯の方法を書いている。
三点責めから緩急をつけた挿入までの流れ。

和合の法(セックス)は....
・リラックスできるような面白い話をして、
・雰囲気が良くなったら男女ゆるゆると帯を解き、

・女性を抱きかかえ、 肌を合わせてから、 玉門(女性器)に向かうべし。
・先ずは口を吸い、乳を触り戯れ、相手に自分の性器を握ってもらう。

・男は相手の毛の生え際より手をなで下ろして、 クリトリスを探り、指でそろそろと触るべし。

・女性は濡れてくるにしたがつて息が荒くなり身体が火照りだす。
・早く挿れたがる様子を伺い、 静かに心を鎮めて行いを続けるべし。

とまあ、 我慢できずにガバッと陰茎を突っ込んではいけない。
丁寧に相手の様子を伺い、 余裕の雰囲気を持つことが肝心。

そして愛撫を続け、 挿入まで進め、 ここで三点責め「三峯採戦」 開始。

三峯とは、 口と鼻の先の 「上峯」、 両乳の 「中峯」、 性器の 「下峯」、 これら女性の身体の3か所を指す。

まず、 口を吸いながら顔を合わせて鼻息をかけ(上峯)、 そのまま相手の胸をつまんだりさすり(中峯)、 相手の唾液を飲めば女性の精気をとるので良い薬となる。

そして少し挿入(下峯)、 たっぷりと濡れたらOK。

ま、現在のアダルトビデオのようなものか。

このように春画は、 花嫁の性教育用として、 また災難除けの一種のお守りとして用いられていたそうな。

         * *

紐を使っているが、 こういうのは48手でよく出てくる。
    月岡雪鼎 画
pict-月岡雪鼎 画.jpg




  キスは江戸時代からやっていたことが分かる。
pict-多くの春画を残した鳥居清長の作品の中で最もよく知られているのが『袖の巻』.jpg


pict-鳥居清長の作品の中で最もよく知られているのが『袖の巻』.jpg
     ☝ 鳥居清長の作品 「袖の巻」 より




  若い頃、 ジジイもこのように自信があった。
pict-力持ち.jpg




   交合してるとこ、見られちゃった。
pict-勝川春潮の艶本『艶本千夜多女志』2.jpg
   ☝ 勝川春潮の 「艶本千夜多女志」より




   菱川師宣 画 「床の置物」 より
pict-『床の置物』より(菱川師宣 画).jpg

張型にひもをつけて腰に巻き、 女性同士のセックス。
画の左上にに文字が書かれている。

左側の女性が 「きつく つきやれ」 と言ってるのだ。




ジジイもこれだけ持っていれば毎晩でもヤレそう。

pict-「やまらのおろち」(勝川春章 画).jpg
     ☝ 勝川春章 画 「やまらのおろち」



   こちらは 「ヤマタノオロチ」
pict-陰陽師】ヤマタノオロチ.jpg
       (注) 春画ではありません。




  北尾重政の艶本 『謡曲色番組』
pict-北尾重政の艶本『謡曲色番組』2.jpg  



春画には蛸も登場してくる。

  同じく北尾重政の艶本 「謡曲色番組」
pict-北尾重政の艶本『謡曲色番組』.jpg




   勝川春潮の艶本 「艶本千夜多女志」
pict-勝川春潮の艶本『艶本千夜多女志』.jpg

蛸は描かれるが、 烏賊(イカ)は全く出てこない。
タコは口で吸うイメージがあるからかな。


勝川春潮の艶本を参考にしたかどうかは知らぬが、 その後、最も有名なこの春画が描かれた。

    それが葛飾北斎の 「蛸と海女」
pict-葛飾北斎 「蛸と海女」.jpg


女性(海女)が2匹のタコに捕らえられ、 性的快楽を受けるさまを描いている。
小蛸の方からは口吸い(接吻)を受け、 大蛸は彼女にクンニリングスしている。

背景が喘ぎ声や局部からでる音等、詞書で満たされている。
大蛸:
いつぞハいつぞハと、 ねらいすましてゐたかいがあつて、 けう(今日)といふけう、とうとう、とら(捕ら)まへたア。

 (中略)
サアサア、すつてすつて、すいつくして、たんのふ(堪能)させてから、いつそ、りうぐうへつれていつて、かこつて(囲って)おこうか。

女:
ズウツズツズツニ、 チユツチユチユツ、 ズウツズウツ、 フゝゝゝウ。
アレ、にくいたこだのう。
うフゝゝゝ。 ヱゝ、いつそ(いっそ)、アレアレ、おくの、フゝゝゝ、
こつぼのくちをすハれる(吸われる)ので、 いきが弾んで、 アゝヱゝモ。イツク(一句)、

『それなア、いぼ(疣)で、 ヱゝフウフウ、 いぼで、ヱゝフウフウ』。
そら、われをいろいろと、 ヲゝヲゝアレアレ、こりやアどうするのだ。

アゝヨウヲゝヲゝヲゝホヲゝ、アゝレヱヲゝヲゝ、いゝいゝ、ヲゝいゝいゝいゝ。ハアゝ、アゝいゝいゝ、ハアいゝ、フゝゝゝウ、フゝゝゝウ、まただヨウヨウ。(中略)

あれあれ、中がふくれあがつて(膨れ上がって)、 アゝアゝ、ゆ(湯)のやうな(ような)ゐんすい(淫水)、 ぬらぬらぬら、どくどくどく。
(中略)
きり(切り)もさかい(境)もなくの、 ヲゝヲゝヲゝ、 いきつづけ(行き続け)だアな。

アゝアゝアゝ、 アレアレ、 ソレソレ、 ウゝゝくゝゝ、 フンムフウム、 ウゝウゝ、 いゝヨいゝヨ。

(オオオー ソソレー ミミミヨーって歌の感じ)

小蛸:
おやかた(親方)がしまふ(しまう)と、 また、おれがこのいぼで、 さねがしら(核頭)からけつのあなまで、 こすつてこすつて、き(気)をやらせた(遣らせた)うへ(上)で、 また、すいだしてやるにヨ、チウチウ。


江戸時代も現代と変わらぬ迫力で、 男のチンコを勃起させていたわけだ。

ジジイは、 昔からクンニがあったことを知った。


「クンニリングス」 を江戸期には 「舐陰」 といった由。

遊女らは局部を普段から清潔にしていたが、 庶民の女はそこまで徹底していない。
文献には、 一般の女の局部を 「汚い所」 「塩辛い」 と書いたのがあるとか。

こんな川柳もある。
「又舐めなさるかと 女房いやな顔」。

そこを果敢に奉仕するのが男の心意気。

「汚いどころか、 ありがたい」 「いゝ塩梅だ」と...

自らの快楽のためではなく、 ひたすら女性に奉仕。
これが男の舐める道、 生きる道。


では春画でクンニの研究です。

何かいやらしい感じのクンニ。
僧侶が若い女の割れ目を舐めている。
          ☟
pict-『花鳥余情 吾妻源氏』より(歌川国貞 画).jpg
  ☝ 歌川国貞 画 「花鳥余情 吾妻源氏」 より



    喜多川歌麿 画
pict-『会本色能知功佐』  喜多川歌麿.jpg




    西川祐信 「和楽色納戸」
pict-『和楽色納戸』 西川祐信.jpg




   住吉具慶 画 「小柴垣草紙」
pict-『小柴垣草紙』住吉具慶,17世紀.jpg

現存するものでは 「小柴垣草紙」 が日本最古の春画とか。
残っているものは江戸時代に作られた写本と言われている。




   柳川重信二代 「艶画四季時計」
pict-pict-柳川重信二代《艶画四季時計.jpg




   磯田湖龍斎 画 「馬鹿本草」
pict-磯田湖龍斎《馬鹿本草.jpg




   北尾雪坑斎 画 「赤褄賦」
pict-『赤褄賦』  北尾雪坑斎.jpg
      ☝ チェンマイの爺さんのよう。

若い彼女の股を舐めて奉仕する姿がいやらしい、
間違い、たくましい!

20分も舐め続けていると、 首が痛くなるんだそうな。

ジジイはもう、 このようなチラっの感じで十分ですわ。

   pict-チラリ.jpg  



忘れてしまいたいことが 今の俺には多すぎる ♬
俺の記憶の中には そそり勃つのは 遠い昔

いつの日にか 君が開いて見せた
割れ目のマメが ノートにありました

そして俺は蛸になり 夢の中で舐めてゆく

舐めて 舐めて 舐めて 舐めて 舐めて 舐めて 舐めて

勃たせて 勃たせて 勃たせて 勃たせて 入れる〜 ♬


このジジイが投稿したビデオです。 是非どうぞ!
          ☟
https://www.youtube.com/watch?v=BzSxQmOvgK4





もう、そそり勃つのは 夢の世界になりました。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:49| Comment(1) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする