2021年03月31日

独居老人の生活2200(そこには戦いがある)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2200
                (そこには戦いがある)


 鳥は卵の中からぬけ出ようと戦う。 
 卵は世界だ。

 生まれようと欲するものは、
  一つの世界を破壊しなければならない。

         ヘルマン・ヘッセ (ドイツ生まれのスイスの作家)


@ コンサート(チェンマイ)。

  pict-With songs in our heart.jpg

4月2日(金) 午後7時〜(6時45分までに入場乞う)

シャングリラホテル・オーディトリアム
  (チャンクラン通り)

出演:Vanessa Gerardin and Hannah Xiong (Pfun)
曲目:レ・ミゼラブルやマイフェアレディなど。

入場料:無料(寄付歓迎)

演奏は15分の休憩を含めて約90分。
コンサート中はマスク着用のこと。


  *******************



<そこには戦いがある>

A 甲子園の戦い(日本)。

勝利して、 韓国語の校歌が初めて歌われた。

第93回選抜高校野球大会で、 京都国際高校は柴田高校(宮城県)に逆転勝ちし、 聖地・甲子園に韓国語校歌が流れた。

韓国系高校である京都国際の校歌は開校以来、 韓国語の歌詞を採用。
甲子園の舞台に外国系校が進出したのは初めて。

NHKの中継映像では、 韓国語のハングル表記と和訳が表示。
「日本語訳は学校から提出されたものです」 との注釈付きテロップ。

pict-京都国際高校の校歌.jpg


同校校歌の冒頭部分は 「東の海を渡りし、大和の地は」 と ”修正” されていた。

本来は 「東海を越え、大和の地は」 となるが、 日本海の韓国名 「東海」 は韓国側の主張によって 「呼称問題」 が発生。

センシティブマターであることから配慮がなされたようだ。

では甲子園に流れた韓国語の校歌をどうぞ!
           ☟
https://www.youtube.com/watch?v=LXPNryGLK2I

           * *

京都国際中学高等学校の沿革は次の通り。

 1947年 私立高として開校 (京都市東山区)
 1958年 京都韓国中学と改称

 1961年 韓国政府が中等科を認可
 1965年 韓国政府が高等科を認可

 2004年 京都国際中学高等学校と改称
    (一条校として京都府知事が認可)

(注)一条校の解説はwikipedia(ココ)でどうぞ!


京都国際高校野球部は1999年に創部され、 新興野球名門校に浮上。
斗山ベアーズの申成鉉選手がこの学校の出身。

その後も8人が日本のプロ野球チームに入団した。
近隣から 「野球留学」 に来る生徒もいる。

全校生130人規模の 「ミニ学校」 だが、 そのうち40名が野球部で、 全員が日本人とか。

pict-京都国際高校野球場.jpg
            ☝
外野がない小さな球場で練習する京都国際学校野球部の選手たち。
山を削って作った狭い運動場には外野がほとんどない。


現在の校長は朴慶洙(パク・ギョンス)さん。

尚、 2回戦に進出した同校は3月27日、 東海大菅生(東京) に4-5で9回逆転サヨナラ負け。

次回の韓国語校歌は夏の甲子園まで持ち越されることに...
 (京都府予選で優勝できればの話だが)


  ******************



B 山火事との戦い(チェンマイ)。

サムーン山火事は現在 「90%制御下」 に....

Samoeng mountain forest fire.png


3月29日(月)の夜からは、 山は噴火する火山のように見えたという。

pict-fire broke out in the Samoeng.jpg



pict-By Coconuts Bangkok Mar 30.jpg



30日(火)午前11時の時点で、 Air Visualは、 チェンマイの大気汚染が世界でワースト3にランク(AQI 181)。
pict-fire broke out in the Samoeng5.jpg


消防士は、 住民の命を脅かす山火事と戦う。
サムーン消防署長によると、 2機のヘリコプターで消火に当たった由。

同署長は、 村の農民がトウモロコシの殻などを廃棄処分するため火をつけたと述べている。

pict-fire broke out in the Samoeng2.jpg



pict-fire broke out in the Samoeng3.jpg



廃棄物処理、 費用効果の高い方法は焼却すること。
大手企業との販売契約でどうしても燃やすことになる由。

pict-fire broke out in the Samoeng4.jpg

チェンマイの大気汚染問題、 解決は困難かもネ。


  ********************



C 蠅(ハエ)との戦い(チェンマイ)。

場所はチェンマイのジジイ宅の部屋。
何故こんなにたくさんの蠅が現れるのか、 原因不明。

飛びまわる蠅は、 リビングと寝室の窓(網戸)にくっ付いて休憩。 特にリビングの網戸がひどい。

特に目立ち始めたのは昨日(30日)の午前中から。
網戸を開くが、 蠅どもは一向に外に出ていかず、 部屋の中に戻るだけ。

業を煮やしたジジイはこれを使うことにした。

pict-P_20210330_164546_vHDR_On.jpg
     ☝ ゴキブリ退治に使うスプレー。



これを1匹1匹に噴射し、 殺していく。
昨日の午前中で25匹、 ランチ後帰宅して20匹ほど駆除。

  pict-P_20210330_152813_vHDR_On.jpg
     ☝ 殺しても殺しても現れる蠅。



今朝(31日)起床してから午前10時までに6匹を駆除。
蠅は少なくなり、 昨日レベルから良くなった。

pict-P_20210331_063106_vHDR_On.jpg
     ☝今朝6時半頃、 まず1匹が現れた。


原因についてある友人は、 部屋の何処かに蠅が卵を産んで、 そこから出てくるのでは..と言う。

またある友人は、 果物にくっ付いて来たのではと..
別の友人は、 蠅取り紙をぶら下げて置けばいいと言う。

29日(月)に掃除婦が来て、 部屋の掃除をして帰った。
網戸を開けっぱなしで掃除をし、 その間に蠅の大群が部屋内に飛び込んできたのか...

ジジイは不在で分からないが、 その可能性はどうだろう。
とにかく、蠅が部屋の中を飛び回るって気分が悪い。

今日これから、 吊るす蠅取り紙を買いに行くつもり。






美女の襲来ならイイけど....蠅じゃ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:00| Comment(9) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

独居老人の生活2199(ひたすら頭を下げよう)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2199
              (ひたすら頭を下げよう)


 人間を船にたとえると、
 95%の人が舵のない船に相当する。

 「いつかは、 豊かで繁栄した港に流れ着くだろう」
 という甘い希望を抱きながら、

 風と潮の変化のままに、手をこまねいて漂流している。

 こんな船は、 たいていは岩にぶつかったり、
 座礁したりして沈没してしまうものだ。


                 トーマス・カーライル (英国の思想家)


@ タイがミャンマーの避難民を押し戻している?

空爆が続いているにもかかわらず、 ミャンマーからタイに避難した数千人の難民をタイ政府が押し戻したと活動家が主張。

しかしタイ当局は、 「タイ軍が国境で避難民の世話をしている」 と述べ、 これを否定した。

pict-Thousands flee into Thailand as Myanmar.jpg


「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」 のタイの主任研究員は、 ツイッターでこう述べた。

「タイの無情で違法な行為はやめなければならない」

ThichaiJindaluangメーホソン県知事は、 「難民は押し戻されていない」 と記者団に語る。

彼らはメーサリアン地区とソップモエイ地区国境付近にある、 安全な場所にいると国営メディアが報じた。


タイのプラユット首相は3月29日(月)、 記者団に対し次のように述べた。

「政府は難民を受け入れる準備ができており、 タイがミャンマーの軍事政権を支援することはない。

人々に対する暴力の使用を支持する人はいないだろう」

pict-Thousands flee into Thailand as Myanmar2.jpg


ミャンマー治安部隊はクーデター以来、 抗議行動の鎮圧のため少なくとも459人を殺害。

旧文民政府の政治家を含む何百人もの人々が中央から逃げ出し、 少数民族武装集団の地域に避難した。

2021年2月1日、 ミャンマー国軍はアウンサンスーチー氏の党が勝利した2020年11月の選挙は不正であり、 選挙委員会によって却下されたとの主張でクーデター → 権力を掌握した。


隣国の政情不安、 タイ政府は 「堪らんわ」 だろう。
密入国でコロナは持って来る、 今度は数千人規模の難民だ。

彼らの行動に制限を加えると ”非人道的” だと非難されかねない。
日本に逃げ込む難民なら ”ボートピープル” になる。

「地球市民」 で国境などなくしてしまえ..と言う人がいるが、 そんな簡単なもんじゃないわ。


  **********************



A スエズ運河 座礁コンテナ船 「船体の離礁に成功」
    (2021年3月30日 )

3月23日からエジプトのスエズ運河で座礁して動けなくなっていた、愛媛県の会社が所有する大型のコンテナ船が、 ようやく運航できるようになった。

    pict-コンテナ船が座礁し、航路を遮断.jpg



コンテナ船が座礁して運河が塞がれ、 ほかの船360隻以上が通れなくなっていた。

pict-世界の海上交通の要衝2.jpg



 pict-スエズ運河は通行止めでーす、9654km迂回してくださーい.jpg


スエズ運河で座礁のコンテナ船が動くも作業は難航。
     (2021年3月29日)
         ☟
https://www.youtube.com/watch?v=ILqgS-DB3bk


運河を管理するスエズ運河庁は、 29日未明からタグボート10隻を使って船を動かす作業を進めた結果、 船体が浮上し始め、 船体の離礁に成功したと発表。

スエズ運河で通航再開ビデオ(FNNニュース)
        ☟
https://www.fnn.jp/articles/-/162228

            * *

今回座礁した船は、 世界最大級の巨大コンテナ船 「エバーギブン」、 全長は400メートルに及ぶ。

スエズ運河は年間1万9000隻もの貨物船が通行している。

通航料は平均で3000万円強。
今回のエバーギブンだと、 大きさから考えて4000万円くらいだという。

pict-離礁 スエズ運河.jpg

 
喜望峰を通ると2万1000kmだが、 スエズ運河を通ると1万2000kmで済む。

喜望峰ならタンカーで行くと10日くらい余計に時間がかかってしまう。
タンカーは、 燃料代や人件費を考えると、 1日1000万円くらいのコストがかかる。

10日で1億円、 となるとスエズ運河に5000万円の通航料を払ったほうが遥かに “お得”。

巨額の通航料は、エジプトに大きな利益を与えている。
エジプトのGDPの約2.5%がスエズ運河の通航料とか。

エジプト政府がコンテナ船体の離礁に向け、 必死に取り組むのも頷ける。 
           ☟
pict-世界の海上交通の要衝3.jpg



巨大なコンテナ船救助のために孤軍奮闘する小さな重機1台。
            ☟
  pict-座礁事故でタンカーが立ち往生.jpg


あとは損害賠償の請求だが、 一体いくらくらいになるのか、 船主企業はビクビクかも...

で、1日も早い運航再開を願うコンテナ船主は、 救助のためにあらゆる手段を考えたという。

まずは神頼みで....

pict-モーセ来てくれー.jpg
     ☝ モーゼを呼んだが現れなかった。




   このような奇跡を狙ったのだが・・
pict-モーゼ.jpg



ならばと気球の原理を使うことも考えたが....
           ☟
pict-船を前後に動かすのではなく風船で浮かせてみる.jpg
  ☝ コンテナ船が重すぎて持ち上がらなかった。




ヒーローにも助けを求めたが....
          ☟
  pict-スーパーマンがいれば十分.jpg
  ☝ スーパーマン1人でさえ来てくれなかった。



こうなりゃ怪獣だ!

pict-こうすれば解決.jpg
            ☝
ゴジラとキングコングが協力するはずだったが...
2匹は仲が悪く、 そっぽ向いちゃった。



結局、 現在のところこんなんで....

           ☟

pict-スエズ運河座礁 船主企業.jpg
            ☝
   コンテナの船主企業...日本式のお詫び。




ごめんくさいで済めばいいけど...


チェンマイって ホントいいですね! 





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:36| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

独居老人の生活2198(タイにどっと押し寄せる)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2198(タイにどっと..)


  正義の反対は 悪なんかじゃないんだ。

  正義の反対は 「また別の正義」 なんだよ。

               クレヨンしんちゃん (漫画の主人公)


@ 西部国境で16人のミャンマー人を逮捕。 (タイ)

3月27日、 タイ軍兵士はカンチャナブリのSangkhlaburi地区で、 16人のミャンマー移民労働者(男性10人と女性6人)を逮捕した。

ミャンマー人らが午後6時30分頃、 竹林に隠れているところを発見。
ハイウェイ323から約100メートル離れた所。

pict-16 Myanmar migrants caught on western border.jpg


彼らはミャンマーのガイドに率いられて、 ソンカリア川を渡ってタイに入国し、 運び屋の車を待っていた。

16人のうち、 5人はチョンブリ、 4人はサムットサコン、 3人はバンコク他に運ばれる予定だったという。

彼らは目的地に到着時、 それぞれ14,000〜17,000バーツを密入国ブローカーに支払う約束だった。

16人は健康診断のために病院に送られた由。
   (source : Bangkok Post)

このようなケースが後を絶たず、 バンコクやサムットサコン等でのクラスター発生(コロナ)の要因となっている。


  ********************


16人ならまだマシ、 こっちは3千人が....

A ミャンマー軍が少数民族側に空爆で報復。
          ☟
   住民3,000人が隣国タイへ避難。

pict-ミャンマー軍が少数民族側に空爆.jpg


2021年3月28日、 ミャンマー国軍の空爆により、 反政府武装組織 「カレン民族同盟(KNU)」 の兵士が少なくとも2人死亡。

また、ある市民団体によると、 3月27日の国軍の空爆ではKNU自治の村で、 少なくとも3人の民間人が死亡したという。

KNUはこれに先立ち、 タイ国境に近い国軍の拠点を襲撃し、 国軍中佐ら10人を殺害したと表明していた。

            * *

デモ隊への弾圧を強めている軍は、 抗議する市民たちに加勢する少数民族の武装勢力から攻撃を受け、 空爆で報復に出たもの。

国営テレビは3月28日夜、 「停戦協定に署名している勢力の一部が協定に違反して軍の拠点を攻撃した」 と伝え、 南東部カレン州の武装勢力から27日に攻撃を受けたことを報じた。

これに対しカレン族の団体は声明を出し、 ミャンマー軍による空爆を受けて住民3000人以上が隣国のタイに向けて避難を始めたと訴えている。

pict-BB1f3PFr.jpg


ミャンマー軍が民間人を撃ち、 数十人が死亡。
BBCニュース(2021年3月28日)
          ☟
https://www.youtube.com/watch?v=f9pNr59y5WI

           * *

“ミス・ミャンマー” が涙の訴え。
 「どうかミャンマーを助けて」

3月27日にタイのバンコクで開かれた国際的なミス・コンテストの決勝では、 出場したミャンマー代表の大学生が涙ながらに国際社会の支援を訴えた。

pict-ミャンマー軍が少数民族側に空爆2.jpg
             ☝
ヤンゴン大学の大学生・ハン・レイさんは涙ながらに語る。

「私の母国ミャンマーでは、 私がこのステージに立っているにいる間にも多くの人々が亡くなっています。

私はここで、どうかミャンマーを助けてくださいと言いたいです。
私たちは今すぐにでも国際的な支援を必要としています」と訴えました。

会場にいる人たちからは大きな拍手が送られた。
    (source : NHKニュース)

           * *

何故こうも激しい民衆の抗議デモが起きたのか。

勿論、軍事クーデターが起因しているのだが、 その背景には生活苦が拍車をかけている。

この10年 「東南アジア最後のフロンティア」 ともてはやされたミャンマーで経済が成長しても、 生活がほとんど改善しなかった。

民政移管後のミャンマーには各国からの投資が相次ぎ、 好景気に沸いた。
2012~2019年のGDP 成長率は平均で約7%だった。
  (国際通貨基金(IMF)の統計)

ところが同じ時期のミャンマーのインフレ率は平均約5.9%にのぼり、 アジア平均3.3%を大きく上回った。

つまり経済成長の恩恵が物価高で相殺される形となった。
表面的な景気の良さとは裏腹に、 生活の満足感を得にくい状態が生じた。

これに拍車をかけたのがコロナ。
ミャンマーに暮らす女性のうち貧困状態にあると判断された割合は、 2020年1月には16%だったが、 11月の調査では62%にまで跳ね上がった。 (調査は米国拠点の国際食糧政策研究所)
  
生活がそれまで以上に悪化するなか、 既得権を守るためになりふり構わない国軍の姿が、 すでに充満していた国民の怒りを爆発させる火花になったとしても不思議ではない。


ミャンマーのデモ参加者の間では反中感情が急速に広がり、 中国系の企業や工場に対する襲撃・放火なども相次いでいる。

一方の中国政府はミャンマー国軍に 「断固たる取り締まり」 を求めている。

中国の工場がミャンマーで燃え上がる
          ☟
https://www.youtube.com/watch?v=gUysbs_TeAY

           * *

これまで迫害されてきた少数民族の問題が、 抗議デモの広がりとともにその重要性が増大。

ミャンマーの人口の約70%はビルマ人が占めるが、 その他に135の少数民族がいるといわれる。

このうち、 北部カチン州のカチン独立軍、 東部山岳地帯のカレン民族同盟などは、 1940年代から自治や独立を求めて軍事活動を行ってきた。

この対立の背景には、 歴代政府がビルマ人を優遇してきたこと。
とりわけ軍事政権時代に少数民族の土地にビルマ人を移住させる 「ビルマ化政策」 が推し進められてきたことがある。

今回は様相が異なる。
カチン独立軍やカレン民族同盟などはデモを支持し、 2月半ば頃から各地で国軍との衝突を激化させている。

これまで抑圧されていた少数民族は、 一躍ミャンマー情勢の台風の目になりつつあるのだ。 (source : 六辻彰二氏レポート)


ミャンマーでは忘れられた紛争が激化、 ビデオでどうぞ!
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=Idg-vswL32A&t=45s

           * *

チェンマイの日本人爺さんの中には、 ミャンマーの少数民族の女性をパートナーにしている人がかなりいらっしゃる。

彼女たちはタイに入り、 長くタイで暮らし、 タイ社会に溶け込んでいるようだ。

但しタイ人には彼らに対し、 相当の差別というか蔑視なるものがあるようだ。

あるタイ人はこう言う。
「喋り方ですぐ分かる、 タイ人の発音と違うから」

タイ人でも富豪やエリート階級が、 少数民族の女性と結婚することは稀かも....

しかし大方の日本人には人種差別とか蔑視とかはほとんどない。
タイ人も少数民族もみな同じというか....
容姿的には典型的タイ人よりも、 少数民族の女性の方が好みのタイプかも。


ジジイが数年前、オムコイ村の 「バンブーハウス」 に泊まった時、 カレン族の女将の美しさにうっとりした。

番頭さん(女将の旦那)の吉田さんをどれだけ羨ましく思ったことか。

pict-DSCN7512.jpg
     ☝ 左が美人女将、 目隠しが残念。


ジジイの友人の恋人はタイヤイ族出身。
「性格が温厚で満足、 可愛くていいよ」 とベタ惚れ。

加えてもっとイイことがあるとか。

「日本に連れてって!」 と、おねだりされない由。

友人がこう言った。





「パスポート、 簡単には取れないからね」


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:47| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする