2021年01月17日

独居老人の生活2128(大正ロマン)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2128(大正ロマン)


   いのち短し  恋せよ乙女
  あかき唇  褪(あ)せぬ間に

  熱き血潮の  冷えぬ間に
  明日の月日は  ないものを


                   ゴンドラの唄 (作詞: 吉井勇)


@ コロナ新規感染(タイ)

2021年1月16日(土)の新規感染者は230人。

pict-230 new Covid-19.jpg

1.死者累計は1人増えて70人になった。

2.国内83人の主な感染県は、 サムットサコン(55人)、 バンコク(12人)ほかで、 この2県で81%を占める。

3.空路で入国 → 隔離施設で陽性判明が21人。

4.*印の126人の感染は、 高リスク地域で感染の有無を調べるために、 コロナ検査を受けた人たち。

サムットサコンがほとんどで110人、 チョンブリ5人、 ラヨーン4人ほか。  
この3県で94%を占め、 そのほとんどが外国人労働者だ。


新規感染230人のうち、 サムットサコン県(165人)だけで71%を占めている。

こう見ると、 チェンマイは 「コロナ安全県」 と言える。
1月16日も前日に続き新規感染ゼロ。

ということは、 対策(規制)は県外からの訪問者に絞って徹底的にやればいい。
レストランでの酒類販売禁止措置などバカの極み。

最近の感染推移は、
1月5日:527人 → 6日:365人 → 7日:305人 →
 8日:205人 → 9日:212人 → 10日:245人 →
 11日:249人 → 12日:287人 → 13日:157人 →
 14日:271人 → 15日:188人 → 16日:230人。
    (source : The Nation)

  ********************



A ASQ(隔離ホテル)7日目。

ホテルにチェックインしたのが1月10日(日)。
今日を含めあと8日間の辛抱だ。

第1回目のPCR検査は陰性、 これにより今日からホテル敷地内を歩くことが出来る。 気分転換になり嬉しい!


    昨日の朝ごはん。
pict-P_20210116_080205_vHDR_On.jpg
     ☝ サラダ、 フレンチフライ、 果物、 完食。



    ランチ。
pict-P_20210116_124025_vHDR_On.jpg

魚、 ポークのカリカリ揚げ、 アイスクリーム。
ライスは半分食べてあとは残す。

魚はどんな魚か不明、 でも美味しかった。



    晩ごはん。
pict-P_20210116_185436_vHDR_On.jpg
    ☝ チキンシチュー、 ウィンナー、 ケーキ。

右端のケーキは口にせず。
捨てるのは勿体ないが健康のためだ、 やむを得ない。

昨日からバンコクは暖かく(暑く)なり、 過ごしやすくなった。
それまでは涼しいを通り越して寒くて寒くて...

ジジイは寒いより暑いほうがイイ。


  ***********************



B 大正ロマン =自由恋愛時代。

現在放送中のNHK朝ドラマ 「おちょやん」 は、 大正から昭和の活気があふれる 「大大阪」 道頓堀が舞台だ。

上方女優・浪花千栄子を題材に杉咲花が主役を務める。

そんな大正時代は一言でいうなら 「自由恋愛」 の時代だったそうな。

谷崎潤一郎の小説 「痴人の愛」 には実在した浅草のカフェーが描かれ、 ヒロイン・ナオミが登場する。

当時のカフェーは客と女給が親しくなる絶好の場。
昭和に入るとエロティックなサービスが行われるようになる。


活動写真が大正時代に入って大発展。
活動写真館は女給が客の手を引いて席まで案内する ”手引き” が人気。

それを目当てに通う男も少なくなかったという。
加えて館内は今でいう男女のナンパ場所でもあった。


吉原遊郭は、 明治時代までは格子越しに娼妓を座らせ、 客に選ばせる 「張見世」 のスタイルだったが、 大正に入ると変化が起こる。

「まるでカゴの鳥、 人権問題だ」 として警察から禁止令が出た。
代わりに娼妓たちの写真を店先に並べる 「写真見世」 になる。

チェンマイのマッサージパーラーは金魚鉢のようなガラス越しの 「張見世」。

カラオケ店では、 店先に女性が座って客を待つ。
やって来た客は、 並んで顔を見せる女性の中から1人を選ぶ。


大正時代、 売春スポットとして栄えていたのが明治神宮周辺。
お参りという名目で、 近くの連れ込み宿に私娼を連れてしけこんだ。

しかし昭和30年代に入ってそれも排除されていく。


浅草を代表する観光スポットだった展望塔 「浅草十二階(凌雲閣)」 も同様だ。
真下は 「浅草十二階下」 と呼ばれ、 銘酒屋が並んでいた。

pict-浅草十二階凌雲閣.jpg

そこは働いている女性と一緒に飲食を楽しめる場所。
売春用に酒屋の2階を連れ込み宿として貸している店もあった。


ジジイが40数年前、 韓国の地方の街に行った時のこと。
床屋に入ったら、 「女はどう?  2階に上がってヤレるよ」 と誘われた。

床屋が売春場所とはそのとき初めて知った。

           * *

大正期の恋愛ブームを引き起こした人がいる。
厨川白村で、 著書 『近代の恋愛観』 東西両都の新聞紙上に連載され、 一躍ベストセラーにもなった。

   pict-近代の恋愛観.jpg


「恋愛感情のないセックスは悲劇」 という白村のメッセージが自由恋愛を求める人々の心に大きく響いた。

  pict-厨川白村(1920年頃).jpg
           ☝ 厨川白村 
東京帝国大学英文科卒業、 京都帝国大学英文科教授。

             *

「近代の恋愛観」 に次いで人気を博したのが 「相対会研究報告」。
性科学者の小倉清三郎が性の研究のため「相対会」を設立。

  pict-相対会研究報告書3.jpg  



 pict-相対会研究報告書2.jpg


雑誌 『相対』 を出版し、 「自慰」 という言葉を作り、 オナニーの有害説を否定した。

購読者からの性体験談が集められ、 赤裸々な性体験が綴られている。

pict-大正時代のエロ写真.jpg
            ☝ イメージ画像


会員には文化人も多く、坪内逍遥、 芥川竜之介、 大杉栄、平塚雷鳥などがいた。

小冊子ながら内容は過激。
例えば 「忘れ難き22歳の娘」 という寄稿では、 38歳の男と22歳の娘との性交場面が描かれている。

『乳を吸いながら大腰に百数十回も抜き差ししていますと、 光子さんはもう夢中になって、「もういってよ、 さアもういきます、 さアさアおじさま」

光子さんはもう堪え切れなくなって、 とうとう気をやりました。
ぶうぶうというおまんこの鳴る音、 ぴちゃぴちゃという陰茎の運動のリズム』


「女百態」 と題した記事には、 幾度となくイッてしまう女性も登場する。

「又いきます、 ああ又いきますというのを数えてみると20何遍かになったので、 数を間違えるといけないからマッチを出して、 女が気をやるたびに1本ずつ脇へのけることにした。 (中略)

とり分けたマッチ棒を数えてみたら、 最初からので134本あった」


そうしたなか、 文化人のゴシップも世間を騒がせた。

・平塚らいてうと5歳年下の洋画家・奥村博史の関係は、 ”若いつばめ” を囲ったと当時の流行語に...

pict-奥村博史.jpg
             ☝
     1914年、 伊豆土肥温泉にて、 
    平塚らいてう(28)と奥村博史(23)。 



・中原中也の愛人だった女優・長谷川泰子と文芸評論家・小林秀雄の三角関係。
             ☟
pict-中原中也18才(写真左)、長谷川泰子21才(写真中央)、小林秀雄23才.jpg
               ☝
左から中原中也(18)、 長谷川泰子(21)、 小林秀雄(23)


・北原白秋は人妻と関係を持って姦通罪で収監された。
  ちなみに白秋は3度も結婚している。
pict-北原白秋(右)と妻の章子1917年.jpg
   ☝ 2番目の妻で歌人の江口章子と白秋(1917年)



・谷崎潤一郎と妻・千代、 佐藤春夫の三角関係など枚挙に暇なし。

ちなみに谷崎潤一郎も3度結婚している。
     最初が上記の千代。
  pict-最初の妻の千代、左側娘の鮎子.jpg
       ☝ 千代と娘の鮎子。


   再婚相手は丁未子(左は潤一郎)。
pict-2番目の妻の丁未子、左側潤一郎.jpg



   3番目の妻が松子(右は潤一郎)
pict-松子夫人と谷崎.jpg


作家・文化人はド助平、 昔も今も、 男と女のスキャンダルは変わらない。   (source : 週刊ポスト)

           * *

チェンマイに永住する友人が 「本が欲しいならタダで譲る」 という。

段ボール箱を開け、 書籍を見て驚いた。
こんな本の類が山のように入っていた。

pict-DSCN7444官能小説 (1).jpg



pict-DSCN7444官能小説 (2).jpg
         ☝ 官能小説オンパレード。



ムラムラしそうな題名の1冊を読んでみた。

75歳...



全く興奮せず、  もう終わりかな。


チェンマイって ホントいいですね!
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:21| Comment(4) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする