2021年01月02日

独居老人の生活2111(世界のゆく年くる年)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2111(世界のゆく年くる年)


 忘年会ってものがあるのは、日本だけなんだってね。

 日本人は、その年のことをさっぱり忘れて、
 新しい年を迎えようってわけだ。

 過去の不幸な歴史なんか、忘れるわけさ。

                    永六輔 (作詞家・作家)


@ タイ国王が新年のメッセージ。

pict-グリーティングカード3.jpg


メッセージ文は省略、 皆様のご想像通りの内容です。
国王と女王が新年のカードを公開。

     どうぞご覧ください。
  pict-グリーティングカード.jpg

カードの表側には、チャクリー王朝と国王のシンボルが見える。


カードを開くと、 右側に王と女王の写真があり、左側に 「2021年の祝福」 と陛下の署名。

pict-グリーティングカード2.jpg
      

             * *



A 長距離バスの運転手が感染していた。

チェンマイ〜ラヨーン間の長距離バスを運行しているのが 「ナコンチャイ・エアー」。

その運転手がコロナに感染していたことが判明。

当局は、 2020年12月17日〜31日にバスに乗った乗客に対し、 地元の保健当局に報告するよう促した。

当該バスは既に殺菌済み。


  ******************



B 世界のゆく年くる年。

(コロナ禍のカウントダウン2021)

”三密” を避けること、 これがコロナ感染防止の基本。
経済効果を考えれば人を集めたいのだが...頭の痛いところ。

今日はそんな世界の 「ゆく年くる年」 の模様をご覧ください。


  <オーストラリア・ シドニー

盛大な花火がシドニー湾を鮮やかに彩った。
しかし見物に訪れた人はほんの僅か。

同市では新たに約150人のクラスターが発生し、 同イベント(数千人の参加)の許可を取り消した。

シドニーへの往来は制限され、 寂しいカウントダウン。
それを慰めるかのように花火が景気よく打ち上がった。

pict-シドニーのオペラハウス.jpg
         ☝ シドニーのオペラハウス。



pict-ロックダウン下の新年シドニー.jpg




  <フランス・パリ

コロナ感染拡大の第3波を警戒するフランスは1月1日、 夜間外出禁止令が出される中で新年を迎えた。

例年なら大勢の人出でにぎわうパリでは警察が巡回し、 人けのない異例の年明けに....

pict-コロナ警戒で夜間外出禁止のフランス.jpg




   <韓国・ソウル

123階建て超高層ビルのロッテワールドタワーでは、 ”非対面形式” のカウントダウン・イベントを開催。

pict-ソウル ロッテワールドタワー.jpg


31日夜11時から外壁に 「HAPPY 2021」 などのメッセージを繰り返し掲示。

続いて11時59分から60秒のカウントダウン。
この場面は、 夜11時40分からインスタグラム・ライブで生中継。

”K-防疫” のお国自慢は何だったのか、 侘しいイベントになった。




  <北朝鮮・平壌

金日成広場は大賑わい、 カウントダウンは盛り上がる。
コロナ、 大丈夫なのかな。

pict-平壌の金日成広場.jpg




  <台湾・台北

コロナ対策で高評価を得た台湾は復活を象徴するようなカウントダウン。

台北の高層ビル 「台北101」 には大勢の人が詰めかけた。
             ☟
pict-ロックダウン下の新年台北高層ビル「台北101」.jpg




  <ベトナム

ビールのハイネケンが主催して大々的なカウントダウン。

pict-ハイネケン主催で年越しパーティーベトナム.jpg



pict-ハイネケン主催で年越しパーティー.jpg




  <東京

「渋谷カウントダウン」 は、 渋谷駅前のスクランブル交差点などで行われる大規模イベントで、 年末の風物詩。

通常このイベントには約10万人もの来場者がやって来る。
しかし、「3密は避けられない」 と判断され中止となった。

    それでも若者が集まる。
pict-渋谷に大集合.jpg



pict-渋谷に大集合2.jpg



   昨年(2019 → 2020)は人で溢れた。
pict-渋谷カウントダウン.jpg


50数年前、 ジジイの若い頃は ”カウントダウン” なんてなかった。  除夜の鐘を聞いていたと思う。



一方、 大晦日の明治神宮では夕方に閉門。
コロナ対策で夜通しの初詣受け入れを自粛した。

2021年元旦、 午前6時の開門には大勢の参拝客が訪れた。
            ☟
pict-夜通し初詣自粛の明治神宮、早朝に開門.jpg



pict-夜通し初詣自粛の明治神宮、早朝に開門2.jpg



明治神宮は 「参拝客は例年の半分以下。 初詣にここまで人がいないのは初めて」 と語る。

pict-明治神宮.jpg
      ☝ ソーシャルディスタンシングで参拝。



  <湖北省・武漢

コロナを世界にまき散らした中国、 その発生地が武漢。
終息させたという自信があるのか、 大勢でカウントダウン。

光のショーが繰り広げられるなか歓声を上げたり、 空に風船を放ったりして年を越した。

pict-中国武漢.jpg



pict-コロナ初確認の武漢の年越し.jpg




  <ニューヨーク

マンハッタンのタイムズスクエアに12月21日、 高さ約2メートルの 「2021」 の巨大文字が到着した。

pict-タイムズ・スクエア.jpg


文字は23日まで一般公開され、 その後はワンタイムズスクエアのビルの屋上に設置。

しかし毎年100万人の観客が訪れる人気イベントだが、 初めて無観客で開催。

pict-タイムズスクエアでのカウントダウン.jpg
              ☝
  例年はこのように満員電車に乗るような人混み。


最初に行われたのは1907年。
今年はコロナの影響で、110年以上の歴史の中で初めて無観客。

で、今年はただの大通りに変貌したタイムズスクエア。
               ☟
pict-ニューヨークのタイムズスクエアは年越し.jpg
         ☝ 2020年12月31日夜。



  <バンコク

セントラルワールドなどで開催予定のカウントダウンコンサートは中止に...

生中継でのみ行われるカウントダウンイベントをタイ国政府観光庁やONE 31などの協力のもとで開催。

pict-タイイベント】セントラルワールド.jpg



pict-CentralWorld Bangkok Countdown 2021.jpg



バンコクの 「アイコンサイアムショッピングコンプレックス」 では、 タイ国政府観光庁と協力。

チャオプラヤー川沿いの敷地内で 「アメージングタイカウントダウン2021」 を開催し、 花火を打ち上げた。

pict-アメージングタイカウントダウン2021.jpg



バンコクのパトゥムワン地区のラチャプラソン交差点には多くの人が集まった。

そこでカウントダウン、 イルミネーションと光のトンネルで写真を撮ってハッピーニューイヤー!

pict-Ratchaprasong intersection.jpg
       ☝ しっかりマスクしてますね。



pict-Ratchaprasong intersection3.jpg
      ☝ こちらもちゃんとマスク着用。



でもマスクすると美しい顔が隠れちゃう。
             ☟
pict-Ratchaprasong intersection2.jpg



お綺麗なタイ人女性はマスクを外してパチリ。
             ☟
pict-Ratchaprasong intersection4.jpg



まだバンコクはマシな方。
パタヤのカウントダウン2021は中止になっちゃった。

こんなイベントも予定されていたのだが。
            ☟
  pict-パタヤカウントダウン2021.jpg



いつもなら30万人以上の観光客で賑わうのに....


             ☟


pict-Pattaya overnight,  city lockdown.jpg


コロナ集団感染のため、 ロックダウンに近い状態。

ゴーストタウンのパタヤ、 寂しい〜。



チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:33| Comment(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする