2020年10月19日

独居老人の生活2037(韓国法務部が出した教材)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2037(韓国法務部の教材)


  風邪をひいても、 人にはやらない。

       
  非常にケチな人のたとえ。 (韓国のことわざ)


@ 外遊。

菅首相が初の外遊で、 まずベトナム訪問へ...
ジジイはこのニュースを取り上げるつもりはない。

日本の首相が外国を訪問し、 首脳外交をやるのになぜ 「外遊」 と言うのか、 それが心に引っ掛かっていた。

なんか外国に遊びに行くような感じを与える。
で、 大辞林(辞書)で調べてみた。

外遊(がいゆう)とは外国に旅行すること、 また外国に留学すること..と書いてある。 

wikipediaでも外遊を調べてみた。
留学や研究、 視察などを目的として外国を訪問することを指す。

特に政治家など公人が外交目的で諸外国を歴訪することに対して使われることが多い。

「遊」 は、「よその土地に出かけること」 であり、 「遊説」 「遊学」などと同様である。


しかし 「遊ぶ」 となると、 その意味は、
1.仕事や勉強をしないで遊戯などして楽しく時を過ごす。

2.酒・女・賭け事などで遊興する。
3.職を持たずブラブラする。

4.遊休地など、 機能・価値が活用されずに放置されている。
5.女をもて遊ぶ、 からかう。

ということで、 良い意味にはならないのだ。

なので 「外遊」 となると、 なぜかそのままの意味、 ”外に遊びに行く” 印象になってしまう。

勉強せずに遊び呆けた人間の発想で、 ジジイだけなのかも。


  *********************



A 足止め。

2月〜3月に日本へ帰ったまま、 タイに戻れないチェンマイ在住の爺さんが相当いらっしゃる。

タイ政府の入国規制で、 入国しようにもカネがかかる、 書類手続きが煩雑など、 年金爺さんには無理。

ジジイの友人・知人の中には、 日本国内では住む家がなく、 アパートや借家暮らしを余儀なくされている人もいる。

チェンマイの家族(タイ人妻や子供)とは8ヶ月も離ればなれという爺さんも....

ビジネスや治療目的の外国人は既にタイ入国を果たしている。

しかしそれよりも人道的見地から、 外国で足止めされている人々に対し入国条件を大幅に緩和し、 1日も早く妻や子供との再会を促進する措置こそが、 タイ政府のやる事ではないかと思う。

                * *

コロナで200日も足止めを食った日本人青年(26)がいる。
その国はペルー、 場所は世界遺産 「マチュピチュ」 だ。

2020年3月にマチュピチュ観光に訪れた若者が麓の村で足止めされた。
武漢ウィルス感染防止対策による遺跡閉鎖と国内移動制限に遭ったのだ。

しかし青年は10月10日、 ペルー政府から粋な贈り物をもらう。
遺跡訪問が特別に認められ、 唯一の観光客として世界遺産を "独占"。

pict-ボクシングトレーナー片山慈英士さん(26).jpg
      ☝ ボクシングトレーナー片山慈英士さん(26)


片山さんは世界一周旅行の最後の地として、 3月16日の遺跡入場券を買い、 14日に麓のマチュピチュ村に入った。

それから7ヶ月間、 彼はその村で立ち往生、 現在に至る。
その間にペルーから日本行きの特別便が運航されたが、 高額で搭乗できず。

村の人たちの尽力のお陰で、 日本人青年はマチュピチュを独占して観光ができた..という美談、 イイネ!

ビデオでどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=LxR57wXFjf8


  *********************



B 韓国政府発行の教材に人種差別表現が多数あり。

それは韓国法務部出入国・外国人政策本部が、 移住民と結婚した韓国人配偶者のために出版した教材だ。

『結婚風俗と社会文化の理解』の一部に載っている。
国際結婚した夫婦の相互理解を助けるという趣旨で2019年に作った教材だという。

しかし、 かえって差別と偏見を量産する内容になっていた。
如何にも韓国人らしい、 笑ってしまう。


この教材は、 ベトナム・中国・カンボジア・タイ・モンゴル・ウズベキスタン・フィリピンの7つの国籍者と仲介業者を通じて国際結婚した韓国人に対し、 4時間の義務教育を行う時に使用されている。

ではどの様な偏見と嫌悪が入り混じった表現なのか見てみよう。

1.フィリピン編:

プライドの高いフィリピン人に恥をかかせると、 予想外の暴力が発生することもある。

人間同士の契約や約束などを期日内に守ったり、 定型化された枠組みの中で解決しようとしない。

                
2.中国編:

中国人は中華思想に基づき、 自分達の文化が唯一のものと考えるので、 周囲の民族を蛮族と考える傾向が強い。

               
3.ベトナム編:

ベトナム人達は体面を保とうとする習性と自分達の名誉を重要視するため、 自分が間違っていたことにも最後まで言い訳と理由を並べ立て、 過ちを認めない傾向が強い。

ミスをした時に謝罪やミスを認めるよりも、 様々な弁解を並べ立てる。

               
4.カンボジア編:

カンボジア人は急変する習性があり、 普段は静かで人前に出ることを嫌がるが、 自尊心を傷つけたり、 よそ者が現地人を卑下したり、 いじめたりすると暴行や銃撃を加える場合もしばしば現れる。

                
5.タイ編:

タイ人は深い思考をしたり、 創造的な苦痛を避け、 何事も早く終わらせることを望む。  (source : DAUM)

               * *

とまあ、 韓国人の頭で好きなように書いている。

上記のタイ人など xx人の箇所を、 全て朝鮮人と置き換えてみると、 これがほぼピッタリくるから面白い。


では韓国人と結婚するタイ人女性のためにジジイがタイ政府に成り代わり、 多くの人が成る程と思える韓国人の特性を挙げてみよう。

では、 タイ人女性の皆さま、 大まか韓国人ってこんなんですよ!
それでも結婚したいのかー?
               ☟
・上から目線、 人を見下げる習性がある。
  男尊女卑の傾向があると思えば間違いない。

・平気で嘘をつく、 屁をひるように嘘をつく。
  それが悪いことだとは思っていない。


・法を守るという意識がない。

 目的のためには法や規則を無視するほうが、
 より楽な社会生活を送ることができるという考え。


・自分たちは、 非常に優秀な民族であると思い込んでいる。


pict-もしも韓国人男性が彼氏.jpg


・他人の幸福、 成功をものすごくやっかむ。
  反対に、 他人の不幸や失敗を非常に喜ぶ。


・北タイ名物のカオソイでも、 「この発祥地は朝鮮だ」 という。
  とにかく何でも発祥地は朝鮮で、 ”精神異常発祥地症” に罹患
  している。


・相互不信、 空理空論、 阿諛迎合、 面従腹背、 大勢順応、
 虚言、 無知、 卑屈、 臆病、 無決断、 反社会的利己心あり。
   (近代朝鮮文学の父、 李光珠の分析)


・夜郎自大、 妄想症、 ゆすりたかり体質、 偏執狂、 狂暴、 ケチ、
 約束不履行癖があって国家との条約なども一切守る気がない。


・創造的なことが出来ず、 技術などを教わっても恩を仇で返す。 
  ノーベル賞は平和賞以外に1度も受賞なし....それが原因。 


・論理的な思考が不得手で、 己の感情にまかせて行動する。
  歴史の理解、 歴史の書き換えもそのあらわれである。


・鍋根性の持ち主と言われている。
  鍋のように熱しやすく冷めやすい性格が韓国人。


・韓国人は自殺したがる傾向あり。
  妻は、 自殺でもカバーされる保険に加入したほうがよい。

韓国の自殺率はOECD加盟国の中で最悪(2018年)。
人口10万人あたりの自殺者数はOECD平均(11.5人)の2倍以上
(26.6人)。
38分間に1人が自殺している計算になる。


・厚顔無恥で陰険、 安逸をむさぼる。

・空論を好み、 終日政談にふけり将来の事はほとんど考えない。
    (以上の2つは 伊藤博文の言葉)


・韓国人はその習性から 「人畜」 と言われている。

  家畜のように生き、 それを自覚しても一瞬のみで、 時間が
  経てば忘れて、また家畜のように生きるという習性。


・清潔感に乏しい、 衛生観念に欠ける。

 食事運搬用の清潔なバケツも雑用バケツも一緒くた。
 日韓併合時代、韓国人に対し区別するように教えたという。


・恥という観念のないのが韓国人。
  恥ずかしい...なんてことを感じる韓国人はほとんどいない。


・なぜか少女の像をあちこちに作りたがる習性がある。
  家の庭に作ったら、 その横に日本のこけしを置くと良い。


・一般的タイ人が嫌う外国人のワーストが韓国人。
  韓流ドラマや K-ポップスに惑わされないように....

 ちなみにワースト2位は中国、 3位がインド。

ここでタイ人の若い女性にインタビュー。
外国人となら、 どこの国の人と結婚したいですか?
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=nb3cK4ZRxhQ


・韓国人は、 強者に弱く、 弱者に強い。
 ベトナム戦争時の蛮行(強姦含む)はこの特性によるもの。

  また強い国とは戦争は1度もせず、 平気で属国になる。


・詐欺師になる可能性がある。
 韓国は詐欺犯罪世界一の国、 原産地偽装の販売など得意。


・浮気がバレたり、 窃盗で逮捕された時、
  次の様な言い訳をする癖がある。







「俺が浮気(窃盗)したのは 日本が悪いからだ」


チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:25| Comment(10) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする