2020年10月02日

独居老人の生活2020(外国人旅行者が来ないということは・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2020
                (外国人旅行者が来ないということは...)


  地獄とは 他人のことなり。

                     サルトル (フランスの哲学者、 作家)


@ 火星が最も近づく。

pict-Mars.jpg


タイ国立天文研究所(NARIT)によれば、 2020年10月6日と14日、 火星が地球に接近、 空が晴れていれば肉眼で見える。

6日に地球から6200万kmの距離になり、 その日の火星の光度は約-2.6になる由。

望遠鏡を使えば、 火星の表面がはっきりと見える。

10月14日には地球から6270万kmの距離となり、 翌朝まで1晩中見えるとか。


  **********************



A リタイアメントビザ(NON-O)所有の人は
   飛行機でタイに来られる?

在京タイ王国大使館の発表では、 対象は 「O-A/O-Xビザ」 の人だが、 「NON-O」 でもOKだとジジイは思う。
              ☟
2020年10月タイ国籍を有しない者のタイ入国への特別便。

 出発日     (便名)   登録締切日
2020年
 10月1日     (TG643)    9月23日
 10月2日     (NH847)    9月24日

 10月4日     (TG643)    9月25日
 10月8日     (TG643)    9月29日

 10月9日     (NH847)    9月30日
 10月11日    (TG643)    10月1日

 10月15日     (TG643)   10月7日
 10月16日     (JL031)    10月8日

 10月18日     (TG643)    10月9日
 10月22日    (TG643)    10月13日
 
 10月23日     (JL031)     10月14日
 10月25日     (TG643)    10月15日

 10月29日     (TG643)    10月20日
 10月30日    (NH847)     10月21日

※書類に不備がある、 もしくは登録締め切りを過ぎた申請は無効とみなされる。

              * *

ということで今日からなら、 10月15日の便 (TG643) でタイに来ることができる。

しかし搭乗するにはかなりの手間暇とカネがかかる。

1.O-A/O-Xビザもしくは再入国許可証印があるパスポート。
  (ちなみにジジイのビザはNon-O、 家族ビザもOK)

2.入国許可証(COE)
3.記入済みの申告書 (Declaration Form) (原本)

4.英文の搭乗可能健康証明書
 (Fit to Fly or Fit to Travel Health Certificate)(原本)

5.渡航前72時間以内に発行された英文のPCR検査による
   コロナ非感染証明書 (原本)

6.新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドルもしくは1,100万円以上の治療補償額の英文医療保険証。

7.ASQホテル予約確認書(14日間 隔離される)。

詳細は在東京タイ大使館のこれをどうぞ!
               ☟
http://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/9427/

               * *

上記6のコロナ関連医療保険については、 16の保険会社が対応(販売)している。

ネットで申し込み、 代金を払えば、 タイ入国(イミグレ通過)時点で効力を発する。

日本は低リスクカントリーになっているので、 料金は1年もの保険で5万円程度。 
 (詳細は本ブログ#1992、 9月4日掲載で...)

以下の保険会社によって共同で提供される。

Dhipaya Insurance,    Bangkok Insurance,   
Chubb Samaggi Insurance,    Navakij Insurance,
Thaivivat Insurance,  Pacific Cross Health Insurance,  
The Falcon Insurance,    Mittare Insurance,
Muang Thai Insurance,    Viriyah Insurance,
Syn Mun Kong Insurance,    Southeast Insurance,
Asia Insurance 1950,    Bangkok Life Assurance,
Muang Thai Life Assurance,    Ocean Life Insurance.
   (source : The Nation)


ネックになるのがASQホテルでの15泊隔離。

宿泊費は3食付きで29,000バーツからあるが、 おそらく窓はあっても開ければ壁で、 眺望なしの部屋だろう。

そんな部屋で15日間をじっと独りで耐えられるか、 費用とともに忍耐が問題。

隔離から解放されたら気が狂っていた..ってこともあり得よう。
ま、お金に余裕があれば、 高級ホテルを選びたいが....

貧しい年金生活者は、 入国条件が少しずつ緩和されるのを待つしかないか。


で、タイ旅行代理店協会(ATTA)会長は次のことを訴える。

  *********************


B ホテル隔離の入国要件を撤廃すべきだ(タイ)。

これはタイ旅行代理店協会(ATTA)のビチット会長の提言。

コロナ低リスク国からの旅行者には、 14日間の隔離をなくして欲しい。
10月1日にスタートの「特別観光ビザ」 で来タイする観光客は毎月1,200人。

こんな少人数では焼け石に水で、 経済効果は不十分。
不況の観光産業を復活させるには、 より多くの観光客を呼び込まねばならない。

もし14日隔離がなくなれば、 観光客は毎月10万人に増え、 1週間程度は滞在するだろう。

特定の国(低リスク国)を対象に、 今年の12月までに隔離要件の撤廃を(政府に)お願いしたい。  (source : Pattaya News)

               * *

「特別観光ビザ」 で月に1200人を呼び込んでも経済的効果は鼻くそレベル。
そうこうする内に観光産業は壊滅的打撃でにっちもさっちも行かなくなろう。

低リスク国からの観光客なら陰性証明書だけを条件に、 隔離免除がベターだとジジイも思う。

               * *

2020年3月、 タイ国政府観光庁(TAT)は、 2020年にタイを訪れる外国人旅行者は最大で1,000万人と予測。

観光収入も約1兆5,000億バーツ(約5兆2000億円)減少との見通しを述べた。 おそらく減少幅はもっと拡大しよう。

このような莫大な収入がなくなるのである。


タイの県別外国人旅行者数ランキング(2019年)を見よう。

 1. バンコク  24,767,803
 2. プーケット  10,636,315
 3. チョンブリー  9,980,499
 4. クラビー  4,343,824
 5. スラーターニー  3,770,476

 6. パンガー  3,451,077
 7. チェンマイ  3,372,862
 8. ソンクラー  3,150,509
 9. アユタヤ  2,135,005
10. プラチュアップキーリカン  1,243,443
  (source : タイ観光・スポーツ省 2020年1月発表 )

ご覧のように Top-10で、 タイ北部はチェンマイのみ。
アユタヤがバンコクの北にあるが、 総じてタイ南部に集中。

そのチェンマイに今、大雑把に言って、 年間340万人、 月にすると28万人の外国人がいない。

チェンマイ市の人口は13万人(2017年)なので、 現在、その人口の倍以上(の外国人旅行者)がチェンマイから消えているということだ。

これではジジイがチェンマイ市内を歩けば、 田舎町に感じるのも当然。 
華やかな賑わいがないのって、何とも言えず寂しい。


  ********************



D 昨日の昼ごはん。

昨日(10月1日)は 「友達ラーメン」 に行く。

pict-P_20201001_130730_vHDR_On.jpg



食べるのは決まっていて、 ラーメン餃子セット:99バーツ。
              ☟
  pict-P_20200923_130225_vHDR_On.jpg
              ☝
  Beer Chang大瓶が70バーツ、 合計169バーツのランチ。


店に到着したのがちょうど1時、 他に客はなし。
タイ人の女将が注文を取りに来た時、 ジジイが訊いた。

 「お客、戻って来ないねぇ」

「お父さん(ジジイのこと)が今日初めてのお客さんよ。
  ありがとう」

 「夜はどうなの?」

「同じね」 と女将は寂しい表情で答える。

ジジイはランチを食べ終えて1時40分に店を出たが、 その間 客は1人も来なかった。

場所柄といい、 日本人を含め旅行者の来店が多い店だ。
コロナの影響は途轍もなく大きい。

               * *

コロナの影響があったのかどうかは知らないが、 居酒屋 「ガガガ」 が今年、撤退した。

そのあとにオープンした店がある、 「 J & B」 というバー。

pict-P_20201001_134323_vHDR_Onガガガ後.jpg
    ☝ 左手に見えるのが 「チェンマイ・ホルモン」


今、 外国人観光客がいない中での開業では厳しい状況 → 廃業にも...

月あたり28万人の減少は、 今年10月、 居るはずの見込み客(外国人)28万人が、 チェンマイにいないということ。

大阪の茨木市の推計人口は28万3千人 (2020年、 wikipedia)。


コロナのお陰で、 チェンマイ市から毎月....

茨木市の全人口分が 消えてるってこと。






チェンマイは地獄に落ちるのか?


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 15:10| Comment(8) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする