2020年09月26日

独居老人の生活2014(言語の力#27:上岡龍太郎後編)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2014
                  (言語の力#27:上岡龍太郎後編)


 乃木大将になりたいと言ったのは少年ではない。

 言わせた大人がいたから子どもが言ったのだ。

                             上岡龍太郎 (引退した元芸人)


@ 外国人観光客の隔離期間14日を7日に短縮検討。

pict-Shorter quarantine.jpg


タイの観光スポーツ大臣は、 10月1日からスタートする 「特別観光ビザ」 の外国人観光客受け入れに関し、 次のように述べた。

「彼らがタイに到着した後、 コロナの感染急増がない場合、 外国人観光客の強制隔離は7日間に短縮される可能性がある。

週300人の外国人観光客が到着予定で、 最初の2グループが14日間の隔離後に陰性であれば、 11月中旬から隔離期間の半減を検討したい。

隔離期間の短縮は、 ホテル滞在の高額コストを半減し、 より多くの観光客を引き付けるだろう。

彼らは、 到着前、 隔離中、 解放される前に数回テストを受ける必要がある。

300人の観光客から5人の陽性が出た場合でも、 とにかく外国人呼び込み計画を前進させたい。

私たちは状況に対処するために新しい代替計画を立てます」


一方、 TCT(The Tourism Council of Thailand:タイ政府観光局)は、 プーケット、 チェンマイ、 ウドーンターニー、 ラヨーンなどの地域を訪れ、 地元の事業主から話を聞いた。

TCTの会長は、その結果を観光スポーツ省に提示、 こう述べた。

 「政府は観光セクターを支援するための
  解決策を打ち出さなければならない」   (source : Bangkok Post)

                * *

隔離を半分(7日間)にしようとする意図はありがたい。
7日にして上手く行ったら、 12月半ばには隔離なしにすればいい。

プーケット県知事は訴えている。
「島は、 ICUに入っている重症患者と同じで危機的状況だ」


チェンマイ県知事も少しは地元民の苦境を発信したらどうか。
「チェンマイはご臨終寸前だ、 僧侶が表で待っている」


  **********************



A 豚もウィルスに感染?

2020年9月中旬、 チェンマイ県チャイプラカーンの1つの農場で、 200頭以上の豚が原因不明で死んだ。

pict-200 pigs die in Chaiprakarn farm.jpg


豚の死骸はすぐに処分されたが、 伝染病に注意が必要だという。

保健所がチームを派遣、 販売されるすべての豚肉が標準に達し、汚染されていないことを確認。

               * *

すると今度はランパーンで豚に異変が生じた。

Lampang kills over 1,000 pigs.png

ランパーン県当局が発表。

9月18日、 PRRS(porcine reproductive and respiratory syndrome:豚生殖・呼吸障害症候群)ウイルスの発生により、1,000頭以上の豚を処分。

当局は、 豚の輸送を発生地から半径5 km以内に制限し、 県外への輸送を禁止した。

豚の屠殺処分は、死骸を3メートルの深い穴に埋め込む。
飼い主が豚の処分に同意した場合、 豚の費用の75%が補償される。
家畜開発部は、 メーター地区周辺の豚の処分を命じた。

              * *

豚が感染したのは武漢ウィルスではなかった。
しかし豚はウィルスに感染すると殺されてしまう。

これって北朝鮮と同じ、 北では豚じゃなく人間が殺されるけど...
   (source : The Nation)


  *********************



B チェンマイ市内の一部は水浸し。

Hai Ya地区は水はけが悪いのか、 大雨でひざ下まで水溜り。
 (地図はココ
9月25日、 「Pratu Kom市場」 界隈の道路はこんな有り様。
                  ☟
More floods following heavy rains.png

当局はポンプで水を汲み上げ、 スリドンチャイ堰 → ピン川に流したそうな。


  *********************



C 言語の力:上岡龍太郎後編

上岡龍太郎の父親は現在の土佐清水市の出身で京大法学部を出た弁護士。
母親は宮崎県の出身、 高学歴で資産家の出だった。

上岡が小学4年生の時、 母親は乳癌のために早世した。

父親は自由法曹団に所属、 日本共産党公認で衆議院議員選挙に出馬し、 落選している。

このような家庭に育った上岡龍太郎が芸人になったのだから、 人間の才能は分からない。

pict-横山パンチ.jpg
            ☝ 若い頃の上岡龍太郎。


上岡はわりと前から55歳で芸能界を引退しようと考えていた。

自分から引退しなくても、 世間からお呼びがかからなくなる日がきっと来ると思っていたという。

しかし、 55歳をすぎて再び引退を決意、 実行に至る。
その切っ掛けとなったのは夫人からの一言。

その頃、 入歯のために滑舌が悪くなった役者が目についた。
気になった上岡は 「誰か(出演するのを)止めたげェな」 と...

夫人に 「ボクにこんなときが来たら言うてや」 と言ったところ、
「いま!」 と返されたという。

では、 上岡龍太郎の発したイイ言葉、 どうぞ!
             ☟

ボクの芸は20世紀で終わり。
21世紀には新しい人生を歩みたい。

             *

(引退してから)これから生きてく上に、 妻、 ゴルフ、 マラソンとこの三つで生きようと...

ジョギングで桜前線とともに北上し、 紅葉前線とともに南下する。
シニアプロゴルファーになって、 戸張捷よりも良い解説をする。

             *

これから(引退後)は、 いち素人になって、 詳しい素人になります。

             *

売れなくなった大物タレントから昔の自慢話を聞かされるのが、たまらなくいやだった。

             *

自分の半生はけっして思い通りに来たわけではない。
「思いも寄らない人生」 だった。

             *

言葉を仕事にしてるとねぇ、 無意味な言葉ってできるだけ、 もう言いたくなくなる。

例えばテレビ局なんか、どこでも 「おはようございます」 「よろしくお願い致します」 とか...もう言いたくない。

             *

大人たちがどれだけボロクソに言おうが気にする必要は全くない..ということをプレスリーは教えてくれました。

             *

少年も青年も、 大志を抱いて、 がむしゃらに努力をしないことが肝腎だ。
努力をしても無駄になるからするなと言っているのではない。

無駄を恐れることはないが、 抱く大志は君たちが抱いたものではなく、 大人が抱かせているものだということを分かっていればそれでよい。

             *

イチローになりたいと子どもが言ったら、
「バカなことを言うもんじゃない。 貴乃花になれ」 と言ってやる。

中田英寿になりたいと言ったら、「石原裕次郎になれ」。
明石家さんまになりたいと言ったら、「お菓子屋さんになれ」。

子どもに人生にはいくつもの道筋があることを示してやることは大切だ。


pict-上岡龍太郎さんの.jpg

鶴瓶 上岡 パペポTV が懐かしい!
             ☟
https://www.youtube.com/watch?v=Zl1bkU1F08A

             *

エスカレーターに乗っても歩きなさい。
自分を機械に任せたら終わりです。

             *

涙を人前で流すということは恥ずかしいこと。

             *

客はやっぱり客でね、
それだけの客としての存在価値があるんやから。

             *

うちのやつ(夫人)が13歳から付きおうてますからね。

             *

二人(夫人)でずっと行動してるといいもんでね。

             *

男って執念深いし、男って未練たらしい。

             *

テレビで何が面白いか言うたら、 素人が芸をするか、 玄人が私生活を見せる、 この、二つに一つ。

  (上岡龍太郎の私生活をジジイは見たことがない)

             *

みんなに合うようなテレビなんて、 そうそうあるもんやなし。

             *

スポーツっていうのはね、 上手い人ほど楽しいんです。

             *

(引退の理由は? と聞かれ)
体力を補う気力が失せたってやつですか。 (徹子の部屋で)

             *

米朝の名は永久欠番でしょうね、 継いだ人がかわいそう。
  (米朝を偲ぶコメントで)

             *

東京やとこれがバカうけするんですよ。
もうその 「ハマーショルド事務総長」 と言うだけでワッと笑う。

でもこれは、 結局我々への差別やと思った。
こいつら、 漫才師やのにあんなこと知っとる。
国連の事務総長の名前をスーッと言いよった。

             *

ずいぶん前から君は僕の前を走っているんだよ。
               ☝
島田紳助が上岡龍太郎引退の際、 手紙を送った。
「芸能界での道標を失ってしまう。 引退を考え直してほしい」

            * * 

上岡龍太郎は芸人でありながら、 女性スキャンダルが全くなかった。

モテただろうに....

 pict-上岡龍太郎の画像.jpg


カネ、 酒、 博打、 女...上岡には変な噂が1つもない。

隠居爺さん、 上岡龍太郎は ”聖人君子” なのだ。

な〜んだ....






このジジイと同じだわ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:58| Comment(2) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする