2020年09月23日

独居老人の生活2011(失業者をどうするの?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2011(失業者をどうする?)


  物が豊富に生産される一方で、
  設備は遊休し、 失業者が巷に溢れている。

  これが 「豊富の中の貧困」 でなくて
  なんと呼ぶべきであろうか。

                     ケインズ  (雇用・利子および貨幣の一般理論)


@ フレー、 フレーッ、 イ・ン・ド!!

pict-DSCN7388.jpg


  *******************



A 今頃、 大気質指数(AQI)が177の都市ってどこ?

例年、 3月のチェンマイならAQI 180だって驚くほどの事象でもないのだが....

今頃なんで大気汚染が進んじゃったのか。
次の都市も被害に遭っている。

   pict-山火事の煙がひどいですね・・・シアトル.jpg


pict-DSCN7385.jpg
  

    いつもはこんなに綺麗な街なんだけどネ。
pict-シアトルを探索.jpg



   そう、 ここは米国のシアトル。
pict-シアトル市.jpg
     ☝ 左側のタワーは観光名所スペース・ニードル。


米西海岸の各州で大規模な山火事が広がり始めてから3週間以上が経過。

2020年9月12日には、 シアトルの観光名所スペース・ニードルなどの高層ビル街も濃い煙と肺に覆われ、 一面が白くかすんだ。

大気汚染は、 インドのデリーや中国の上海以上に深刻な水準に達し、 健康被害の広がりも懸念されている。
    (source @ と A : Newsweek)

煙害の影響を受けたのがMLBシアトル・マリナーズの試合。

本拠地 T-Mobile Park 周辺の大気質指数(AQI)は、 9月17日正午の時点で177。

で、マリナーズは、 9月18日からシアトルで開催予定のサンディエゴ・パドレスとの3連戦を敵地サンディエゴにて開催。


これでは飛んだボールが見えないかもネ。

pict-マリナーズ、山火事で2試合延期.jpg
        ☝マリナーズの本拠地 T-Mobile Park

コロナ、 山火事、 洪水も...いろいろ出てくるなあ。


  *********************



B プーケット県知事が関連当局に支援を要請。

pict-Phuket’s governor calls for help.jpg


同知事は、 どん底経済の回復のために助けを求めている。
                ☟
「プーケットはICUの昏睡状態の患者のようなものです。
 従って、全ての関係者がプーケットの復旧をできるだけ
 早く支援することが必要です」

プーケット県知事は公衆衛生協会のフォーラムで演説。
外国人観光客の入国禁止によって引き起こされた経済危機を強調した。

pict-Local tourists in Phuket Old Town.jpg
    ☝ タイ人観光客が歩くプーケットオールドタウン。


最新の数字では、 プーケットはパンデミック以来、 4,000億バーツ以上を失ったという。

プーケットの経済は、 直接的または間接的に、 90%が海外からの観光客に依存。

過去20年間でホテル等の宿泊、 ツアー、 ツアーボート、 ツアーバス、 乗用バン、 大規模な観光インフラがブームになってきた。

加えて、ショー、 新設道路、 レストラン、 レンタルなど全てが旅行者に依存。

     賑わいを見せていた頃のパトンビーチ。
pict-パトンビーチ・エリア.jpg

                   ☟


     2020年9月16日のパトンビーチ(友人が撮影)
pict-1600824672859.jpg


知事は、 来年も同様の困難に直面するだろうと予測。
プーケットにより多くの訪問者を呼び込むための会議やその他イベントを企画するよう政府に要請した。

プーケットには通常、 毎年約1400万人の訪問者があり、 外国から約1000〜1100万人が訪れている。

空港は、 1日あたり民間国際線で最大300便を受け入れていたが、 4月の国際便禁止以来、 1日約80便に激減した。

県知事は次のように熱く語る。
『プーケットの労働者は、 現在、推定4万人が失業中です。

また雇用されている労働者でも、 20%から90%まで給与カットされています。

現在、プーケットのホテルで営業しているのは30%未満。
残りは閉鎖されたまま、 または廃業という状態です。

政府は最近、 観光客のための長期滞在ビザ(特別観光ビザ)を承認しました。

しかし厳しい要件と強制的な14日間の隔離コストで、 それはうまくいかないだろう...と識者・評論家は言っております』
      (source : Bangkok Post)

               * *

ジジイもプーケット県知事に同感。
あれこれ入国制限をつけて観光客がどんだけ来るというのか。

昨年、1年間に1千万人の外国人がプーケットを訪れたという。
月当たりで83万人だ。

それが特別観光ビザ(最長で270日間滞在可能)でキャンペーンしたって、 高が知れている。

月に1万人の来訪があったとて焼け石に水。

英国は、 タイ人の入国に関し、 コロナ陰性を条件に隔離なしで滞在を許可した。

米国も日本人などに対し、 同様の措置をとっている。
到着空港でのPCR検査が陰性であれば、 あとはご自由に...

タイもそのレベルまで入国規制を緩和しないと、 経済悪化はもっと酷くなるだろう。

ジジイは全ての国に開放...とは思っていない。

対象を絞り、 例えば台湾、 香港、 ニュージーランド、 オーストラリア、 日本など、 先進国のコロナ低リスク国から呼び込めばいい。


プーケットだけでも4万人の失業者。
まだ雇用されている人も大幅給与カットになっている。

タイ全土でどれだけの失業者が出ているのか。
チェンマイをみても、 プーケット同様に厳しい状況だ。

プーケット県知事は、 危機を訴え支援を求めるだけでもご立派。

では、我がチェンマイ県知事は何をしてらっしゃるのか?


中華人民共和国とタイの45年間の両国間の外交関係を記念して、「中国とタイ」 写真展が開催された。

pict-Chinese-Chiang Mai photo.jpg
       ☝ 黄色の衣服の人がチェンマイ県知事。


展覧会はチェンマイ国際エキシビションセンター、 現在チェンマイEXPO2020が開催中で、 同会場のゾーン B9で展示されている。

開会式にはチェンマイ県知事、 並びにWu Zhiwu在チェンマイ中国総領事が出席。

尚、写真展は9月27日まで開かれる。

pict-Chinese-Chiang Mai photo 2.jpg

              * *

仕事がない、 カネがない、 収入激減、 ローンが返せない、 部屋代が滞納、 明日の飯はどうしようか...

このような状況にあるタイ人が、 中国の写真を見たってどうにもならない。

チェンマイ県知事に訴えたいだろう。






「早く食えるようにして欲しい!」


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:15| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする