2020年09月21日

独居老人の生活2009(爺さんの思いやりも...)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活2009(爺さんの思いやりも..)


 人の生き方に反対でも、変えさせるのはよくないわ。

 それに大抵手遅れだし。

                       フランソワーズ・サガン (フランスの作家)


@ 日曜日まで続いた反政府デモ。

9月19日(土)から始まった学生らによる反政府デモは翌20日、 まあ何とか平穏に終了した。

この集会に関し、 プラユット首相は次のように発表。

「今回の集会が法に則り平穏に終わったことで、 セキュリティ関係者とデモ隊の皆さんに感謝したい」

pict-PM praises officials, protesters for peaceful political demonstrations.jpg



ところが20日、デモ参加者らは 「国は国民に帰属する」 と記された銘板を設置していた。

これまで神聖視されていた王室に疑義を呈するもので、 王室改革への強い意思を示すもの。

pict-'new plaque' at Sanam Luang.jpg

銘板には2020年9月20日の日付と共に、 「この国が国王ではなく国民に帰属すると、 国民は意思表明した」 との宣言文。



pict-王宮前にあるサナーム・ルアン広場で、銘板を披露.jpg



王宮前のサナーム・ルアン広場に設置された銘板(バンコク)
                  ☟
pict-install '2020 coup memorial plaque'.jpg


当然のことながら、 当局は銘板の除去を強く要求。
加えて警察は次の3件の容疑で起訴する可能性を述べている。

 1.集会場所を許可なしで変更(公共集会法違反)。
 2.閉鎖時間を超えてサナムルアンを占有。
 3.不法に地面に物(銘板)を設置した。

また土曜日に、デモ隊が大学のメインキャンパスに侵入、 その所有物等に損害を与えたことで起訴される可能性も指摘。

pict-Student leaders Parit Chiwarak (left) and Panusaya Sithijirawattanakul.jpg
                   ☝
  学生デモのリーダー、 Parit Chiwarak(左側の男性)と
  Panusaya Sithijirawattanakul(右側の女性)。

これが美男美女の闘志カップルなら絵(ドラマ)になるのだが、 現実は全くその逆で...世の中、 上手くいかないねぇ。


デモ隊は20日、 王室改革を求める文書を警察当局に手渡して解散した。

尚、 学生らは10月14日にも大規模な集会を予定している。
1973年10月14日の 「血の日曜日事件」 を記念して行うもの。

この時は、 民主化を訴える学生らのデモ隊が武力で弾圧され、 多数の犠牲者が出た。


ま、プラユット首相も、 デモ → 騒乱 → 衝突 → 死者が出ずに終わったことで安堵のため息か。

コロナに反政府運動、 そして不況....首相は相当お疲れだろう。
    (source : Bangkok Post、 The Nation)


学生らは徒労に終わった。
せっかく埋めた 「国民の銘板」 は21日、 何者かによって撤去されてしまう。

pict-「国民の銘板」の撤去された跡.jpg
        ☝ 「国民の銘板」の撤去された跡 (AFPより)


  ********************



A 「Lanna Expo 2020」 に行ってみた。

チェンマイ国際エキシビジョンセンターで9月27日まで開催。

昨日(9月20日)、 ジジイは友人日野さんと一緒に、 彼の車に乗って行ってきた。

イベントの客の入りがどうか、 日曜日とあってまあまあ。
しかしそれもフードエリアが主で、 他のゾーンはガラン。

あいにくの雨、 悪天候の影響もあったろう。
今日からの平日の訪問者はもっと減ってガラガラになるかも。

それでは 「Lanna Expo 2020」 の模様を写真でどうぞ!

pict-P_20200920_122553_vHDR_On.jpg



    フードゾーンで、 日野さん(72)
pict-P_20200920_123446_vHDR_On.jpg



    ここで2人はかなりの品を購入。
pict-P_20200920_122546_vHDR_On.jpg



    手工芸品ゾーン。
pict-P_20200920_125619_vHDR_On.jpg



pict-P_20200920_125728_vHDR_On.jpg



    「Kerry」 はタイ国内の大手宅配便。
pict-P_20200920_130003_vHDR_On.jpg



    この左側のブースで2人の足が止まった。
pict-P_20200920_124828_vHDR_On.jpg



   のむ毛生え薬 「Hairmaint」
pict-P_20200920_124820_vHDR_On.jpg

日野さんが帽子を取り、 頭を見せて質問した。
「この頭にも生えてきますか?」

係員の女性、 笑って答えず。


こちらのコーナーは、 チェンマイの大手ホテルが出店。

ドゥワンタワン、 メリディアン、 アナンタラなど、 ナイトマーケット界隈にあるホテルだ。

そしてこのブースは 「ホテル・Na Nirand」
ワット・チャイモンコンの南隣にある。
                ☟
pict-P_20200920_120940_vHDR_On.jpg



     お綺麗なお2人が説明してくれた。
  pict-DSCN7381.jpg

アフタヌーンティー2人で688バーツ(通常1200B)
    同上     4人で988バーツ(通常1500B)

てことは、 4人で行けば250バーツ/人で楽しめる。
まだあるサービス。
1000バーツのバウチャーを700バーツでOK(9/27まで)
 (有効期限:12/31まで)


こっちは 「ドゥワンタワンホテル」 のディナーバフェ。
                 ☟
   pict-DSCN7382.jpg  
        ☝ 和食のバフェとは嬉しい。

大人:480バーツ、 子供:240バーツ。
毎週 金、 土、 日の18:00〜22:30。

               * *

では、 ジジイが昨日 「Lanna Expo」 で購入した品をご案内。

    大根の煮つけ:100バーツ。
pict-DSCN7378.jpg
    ☝ ちょっと甘い感じ、 唐辛子をかけて食べると旨い。



    小魚の干物:100バーツ。
pict-DSCN7380.jpg



スルメ(100バーツ)と右は煎餅みたいなの(10バーツ)。
                 ☟
pict-DSCN7379.jpg
                 ☝
 北タイ特産なのになぜ海産物があるのか...深く考えない。


日野さんは上と同じものに加え、 その他特産品でこの3倍くらいの買い物をした。

というのはこの日の夜、 恋人のEちゃんが彼の自宅に来るから。

「これはEちゃんが好きなんだ、 あれをあげれば喜ぶね」

こんな事を言いながら、 日野さんはドンドンお土産にしていく。
お菓子類、 ココナッツ入りもち米、 焼売のようなもの等々。

40歳も年下の恋人、 それも19歳で物にして早や10年。
日野さんにとってEちゃんは、

「目の中に入れても痛くない、 穴の中に入れたら気持ちイイ」 存在なのだ。

彼は10年かけてEちゃんを教育し、 教養を身に付けさせた。

教育といっても性教育、 教養は高いワインやケーキの嗜み方とか刺身の食べ方などだが....

田舎育ちの娘が今や高級品に舌鼓を打つようになったとか。


その日の午後6時過ぎ、 日野さんからLineが入った。

「彼女、 今日は来なくなりました。
 雨なので今日は行けません、 明日行きますだって...
 この程度の雨で....バカって返事してやりました」
 
爺さんの心 娘知らず。
せっかく喜んでもらおうと買ってきたのに....

日野さんの Lineにはこう結んであった。

「買ってきた小魚を与えて今夜は一緒に過ごします」

                ☟



pict-1600659395336.jpg


猫とは H はできなきけどネ。  (それもオス猫)


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:20| Comment(0) | 愛を求めて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする