2020年08月27日

独居老人の生活1984(運転はマナーよく!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1984(運転はマナーよく!)


 スピード違反500バーツ、 カオソイ40バーツ。

                                    タイの交通安全標語


@ 新しい交通違反の罰金

2020後半、 交通警察は交通チケットの新しいシステムを実施、 ペナルティポイントシステムを復活させる。

新しい交通チケットには英語の翻訳とバーコードの記載あり。

  New traffic fines system 2.jpg


違反ドライバーはクルンタイ銀行の各支店にある警察チケット管理(PTM)ブースで罰金を支払うことができる。

罰金は200、 400、 500、 1,000バーツで、 あらゆる種類の車両に適用される。

違反には、 車両の状態に関する法律の違反、 ヘッドライトとホーンの使用、 交通標識と信号の遵守、 及び制限速度など規則が含まれる。

pict-New traffic fines system.jpg

               * *

では各違反の罰金額を見てみよう。

・無免許運転、 または運転免許証の不携帯=(200バーツ)。
・無謀な運転、 または交通の妨害=(400バーツ)。

・緊急車両/救急車が来た時、 道を空けない、 停車しない=
  (400バーツ)
・制限速度違反=(500バーツ)

・ナンバープレートなしの車の運転=(500バーツ)
・道端の交通標識に準拠していない=(500バーツ)

・信号違反=(500バーツ)
・駐車や停車中の車両の放置による交通妨害(500バーツ)

・携帯電話を手に持って話しながら運転=(500バーツ)
  (補助機器での携帯電話使用ならOK)

・最も重い罰金1,000バーツの対象:
  過度の騒音と煙を出す車両。
  爆発物/危険物の積載で警告標識を表示しない車両。

・タクシーの運転手にも1,000バーツの罰金。
  乗客を最短ルートで目的地に連れて行かなかない、
  または途中で降ろしてしまった時。
   (source : Bangkok Post)

  ***********************

今日は交通関連のニュースを取り上げます。


A ラムヤイを積んだトラックが横転(チェンマイ)。

8月25日、 チェンマイ〜プラオー通りで事故発生。

救助された運転手が語る。
「小雨の中を運転していた時、 制御できなくなり、
 道路の曲がり角で滑ってレールに乗り上げました」

pict-Close call for truck carrying lamyai.jpg


30代半ばの運転手(男性)は無事で、 小さな傷だけで済んだ。
横転しているトラックの中から脱出したそうな。


  **********************


B 乗客がパニック、 暴走バス(バンコク)

バンコク、 ライバルにある2台のバスが猛スピードで走った。

個人経営のバスで同じルート → より多くの運賃を稼ぐため → より多くの客を乗せたい。

で、 ライバルの運転手は何とか追い越してバス停到着を目指す。
片や追い越されまいと必死の疾走。

バス2台のマッチレース、 飛ばしに飛ばす → 乗客は堪らない、
pict-DSCN7286.jpg
バスが信号で停止、 そのとき恐怖の乗客たちはバスから逃走。
               (ビデオでは1分10秒あたり)
                ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=Koc2xQgrBSU&feature=emb_logo


バンコク交通局は、 雇用主と共に2人のドライバーを呼び出した。
そこで彼らは危険運転を認める。

彼らにはそれぞれ1,000バーツの罰金、 加えて交通安全トレーニングセッションを受けるよう命じられた。

こんなバスのレースがこの世の中にあるってこと。
やはり世界は広い、 といってもタイだけかな?
   (source : Bangkok Post)


  *********************


C バイク野郎に女子大生が怒りの訴え。

8月25日、 サムットプラカーン県の警察は29歳の男を逮捕した。

容疑は、 8月21日の夜の Huachiew Chalermprakiet 大学・女子学生に対する猥褻行為。

被害者の女子大生は警察に訴えた。

「夜遅くの帰宅途中で、 男がバイクで脇に寄って来て 「sister」
 と呼びました。
 そして私の胸をつかんで、バイクで逃げて行きました」


警察は別の女子大生からも苦情も受けていた。
8月24日、 男は彼女の後ろから近づき、 肩を突っついた。

彼女が後ろを振り向いた時、男はチンコをもろに出し、 見るように指さした。
そのあとバイクに乗り、 男は逃げ去ったという。

警察は監視カメラをチェック、 大学近くに住む男の自宅を割り出して逮捕。

pict-Samut Prakarn man arrested for alleged indecent assault.jpg


容疑者の男(30)がこんなことを言う。
               ☟
「女子学生をからかっただけで、 害を及ぼす積りはなかった。
 あのような行為はこれが初めてです」

しかしこれは男の作り話。
逮捕後、 数人の女性被害者が警察署に現れ、 容疑者を特定した。

pict-Samut Prakarn man arrested for alleged indecent assault 2.jpg


警察は、 男の計画的な猥褻行為だと推定している。
余罪がまだあるとみて、 他の被害者が現れるのを待っている。
    (source : The Nation)

              * *

路上でチンコを見せて喜ぶ男は日本にも大勢いる。
その昔、 甲子園球児 → 大洋ホエールズに入団したN投手がこれをやって首。

当時の中日ドラゴンズ・落合監督がそのN投手を拾ってあげた。
しかし際立った活躍もなく、 球界から去っていった。

ジジイはそんな恥さらしはやったことがない。

公衆の前で...特に女性の前でチンコを晒すなんてとても無理。
 





小ちゃいの、 見せられませんわ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:42| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする