2020年08月21日

独居老人の生活1978(橋の哲学)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1978(橋の哲学)


  一人でも反対があったら橋を架けない。

                     美濃部亮吉 (元東京都知事、 マルクス経済学者)


@ ユパラート ウィタヤーライ校で政治集会。 
    (地図はココ

最近、 タイでは学生による反政府運動が活発化している。
チェンマイでは高校生もこれに名乗りを上げた。

ユパラート ウィタヤーライ校の高校生200人ほどが校内で反政府集会を開催。

pict-ユパラート ウィタヤーライ校.jpg


学生は列を作り、 3本の指を掲げてシュプヒコール。
他の生徒も窓からの3本指ジェスタ−で団結を示した。

3本指は抵抗の印、 人差し指・中指・薬指の3本指を合わせ手を上に突き出すサインは米国映画 「ハンガー・ゲーム」 にならったもの。
タイでは2014年から政府に抗議の意志を示すジェスチャーとして頻繁に使われている。

pict-3本指のサイン.jpg


集会は20分で終了、 そのあと彼らは教室に戻った。
校長は集会を見届け、すべての生徒を全面的にサポート。

生徒は 「ありがとうございます、 校長」 と叫び、 手を叩く。
校長が語る。

「生徒の集会は、 事前に学校の許可を得ている。
 誰もが権利を侵害することなく、 自分の考えを持ち、 君主制
 を侮辱しないで、 民主的な活動をするなら私はハッピーだ」

そして次のように付け加えた。

「私はこの活動が、 生徒たちの経験となり、学び、平和的に
  自分を表現するための基礎となると思っています。」

ちなみにユパラート ウィタヤーライ校は、 インラック前首相が卒業した学校だ。


  ************************



A アパートが傾いた(タイ)。

イタリアの 「ピサの斜塔」 のように人気観光スポットになりゃあいいが...居住者は堪らない。

2020年8月19日午後7時30分頃、 サムットサーコン県の3階建てアパートメントが後方に傾斜。

アパートの60人の居住者は驚いたのなんの。
倒壊するように思えたので、 外に飛び出して一生懸命走った。

pict-Horrified residents of 3-storey building.jpg


県知事は24時間体制で同建物の監視を指示。
傾きの原因を究明するための調査は8月20日午前10時から...

              * *

ジジイはこの記事を読んで、 すぐに築100年くらいの建物だろうと思った。

ところがとんでもない。
建物のオーナー(68歳)は、 こう言ってボヤく。

「この建物はわずか5年前に建設されたもの。
 事前に地方政府から承認を得ており、 技術者の設計・管理の
 もとで建築されている」

住人の女性が言う。
「傾くとすぐに埃が建物を包み始めました。
 すぐに脱出するよう皆に呼びかけて逃げました」

アパートの構造全体が崩れ落ちるのではと...怖かったという。

韓国ならこんな崩壊は度々で驚かないが、 何でまたタイで...
埋立地に建てたのかな、 原因を知りたいものだ。
   (source : The Nation)


  ********************



B こんな所のアパートもちょっと嫌だな。

エジプトの首都カイロ近郊のギザに建設中の高架道路。
隣接する建物のバルコニーに物凄く近くて物議に....

pict-バルコニー至近に高架道路建設4.jpg



  pict-バルコニー至近に高架道路建設3.jpg
     ☝ 左が建物、 右が高架道路。


エジプトのカイロ首都圏で、 集合住宅のバルコニーにほぼ接するほどの至近距離に高架道路が建設されている。

住民には不信感が噴出、 その1人がこう話す。

「車が通ったら、 うちのバルコニーで一緒にお茶でもいかがと
  招待できそうだ」


「トイレ貸してください」 って、 こんなのも有りだネ。
                  ☟
pict-バルコニー至近に高架道路建設2.jpg
           ☝ 左が建物、 右が高架道路。
            


pict-バルコニー至近に高架道路建設1.jpg



pict-バルコニー至近に高架道路建設5.jpg



pict-バルコニー至近に高架道路建設6.jpg



pict-バルコニー至近に高架道路建設8.jpg


建設計画への批判にさらされているエジプトの運輸相は語る。

「アパート1、2棟、 あるいは10棟のために、行政区域全体の
 利益を犠牲にすることはできない」

建設中の高架道路は、 1日に推計75万台の車が利用するとか。
閣僚委員会は、 引っ越しを強く希望する住民らには補償を提案する予定。

しかし建設相は、 計画続行の ”代替案はない” と述べている。
    (source : AFPBB News)

               * *

東京都内・首都高速道路の近くにもビルが建っている。
しかしカイロのようなギリギリの距離ではない。

  pict-青山通り(国道246号).jpg
         ☝ 青山通り(国道246)



pict-首都高メンテナンス.jpg

               * *

ブラジルの建設大臣は美濃部都政を見習ってみたら?
鼻で笑うかもな。

「一人でも反対があれば橋を架けない」

こんな 「橋の哲学」で、 美濃部都知事(享年80)は社会的少数派を極端に重視する姿勢を示した。

で、工事反対の住民運動の側に立ち → 道路建設を軒並み凍結 → 外環道や中央環状線の工事凍結 → 環状道路交通網整備が大きく立ち遅れた。

その結果、 慢性的な交通渋滞とそれに伴う排気ガス公害を招く。

のちに東京大気汚染訴訟が起こされ、 首都東京のインフラストラクチャー機能に大きな遅れと、社会的損失を生じさせた。


カイロと東京、 どちらも両極端な例かもしれない。

「一人でも反対があれば橋を架けない」

実は、 これはアルジェリアの民族解放運動指導者フランツ・ファノンの言葉。 

美濃部亮吉はファノンから引用していた。

そして美濃部は、 このあとに続く言葉を言わなかった。

           ☟

「その代わり、 みんなで泳いで渡ろう」




社会主義者は 人をだますのが上手い。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:29| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする