2020年08月20日

独居老人の生活1977(パタヤ南部の観光)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1977(パタヤ南部の観光)


 少し食べ、 少し飲み、 そして早くから休むことだ。

 これは世界的な万能薬だ。
                             ウジェーヌ・ドラクロワ (フランスの画家)


まずはチェンマイ発4事件から。

@ 中国人18人の密入国(チェンライ)。

8月19日、入国管理局審査官がプレスに発表。
不法入国した中国人18名をチェンライ県で逮捕した。

不法移民がラオス側からボートで密輸されたいう情報を得て、 チェンセーン入国管理局の調査チームがメコン川周辺を捜査。

保健所は18人に対し検温、 武漢肺炎の兆候を示す者はゼロ。
タイは86日間、 市中での新規感染ゼロを更新中。

しかし怖いのはこのような近隣国からの不法入国者で、 感染している可能性がある。

加えてイミグレ警察はこの不法入国に関わった組織があるとみて、 彼らの携帯電話などを調べている。

中国人18人のタイ入国の目的や、 彼らが中国の何処から来たのかは不明。  (Ptattaya News より)


ホント、 もっといっぱい知りたいことがある。

・中国人はタイで何をするつもりだったのか?
・チェンセーンから何処に向かうつもりだったのか?
・彼らは中国の何処の住民か?


  ********************



A トラックから豚走、 道路は渋滞(チェンマイ)。

pict-Pigs run amok, bring traffic to a standstill.jpg


8月18日、 輸送中のピックアップトラックから2匹の豚が逃げ出した。
このためチェンマイ県政府センター(ココ)近くの交差点は大渋滞。

チャンプアク警察が駆けつけ、 1時間かけて2匹を ”逮捕”。

輸送していた運転手が言うには、 余りにも多くの豚を詰め込み、 逃げやすくしてしまった。  (The Nation)


  *********************



B ピン川から複数の傷を負った女性の遺体(チェンマイ)。

pict-Ping River.jpg


8月18日、 ピン川のナワラット橋近くで女性の遺体を発見。
年齢は推定40代前半、 白のT-シャツを着ており、 死後2日ほど経過。

遺体の頭と顎には何か硬い物で殴られたような傷がある。
さらに体には ”いくつかの傷穴” があり、 傷口から血がにじみ出ていた。

警察は、 何者かが彼女を襲い、 犯罪隠蔽ために遺体を川に投げ込んだものと見ている。

行方不明者捜査願いをチェック、 被害者の特定を急いでいる。
    (The Nation)

  ***********************



C 女子大生の自殺(チェンマイ)。

8月15日、 彼女の寮の部屋で遺体を発見、 首つり自殺だった。
彼女の実家はメーホソン、 大学で学ぶためチェンマイに居住。

pict-hanged herself in Chiang Mai.jpg


事件を警察に通報した彼女の友人は、 彼女は1か月間ずっと1人でいたという。

友人たちは、 彼女の部屋の明かりが点灯したままで不審に思い、 彼女のボーイフレンドに連絡、 部屋のドアを開けた。

自殺した彼女は妊娠しており、 加えて恋人と喧嘩別れ、 更に父親は重い病気、 お金もなく切羽詰まっていたのだろう。

警察は、 このようなストレスが重なり、 絶望感から自殺に至ったもの推定している。  (The Nation)


ああ、 気の毒に....
ジジイに相談してくれれば何とかしてあげられたかも。

タイでは妊娠中絶は違法、 但し出産で母体に危険が及ぶ場合や、 性犯罪による妊娠の場合は中絶が認められている。

それ以外は、 闇とか薬で堕胎する、 しかしはなはだ危険。
で、シングルマザーになるのだが、 相手の男は大概逃げる。

そんな苦境のタイ人女性を援助する...ここに日本人爺さんの出番があるわけだ。


  *********************



D パタヤ南部の観光。

昨日(2020年8月19日)はパタヤ最後の日。
午後12時にホテルを出発、 タクシーでウタパオ空港へ向かう。

但し、 ジジイのチェンマイ行きフライトは16:45発。
時間はたっぷり、 途中で観光しながら空港に行こうという計画だ。

運転手と交渉し、 途中休憩(観光)込みの750バーツで妥結。

まず立ち寄ったのがタイ人に人気の 「Pa Pa Beach」 (ココ)。

    入り口。
pict-1597886890692.jpg



  ビーチを眺めながら食事する高級レストランだ。
pict-P_20200819_123311_vHDR_On.jpg



pict-P_20200819_123403_vHDR_On.jpg



pict-P_20200819_123504_vHDR_On.jpg



   団体さんだって来ている。
pict-P_20200819_123449_vHDR_On.jpg



    女の子同士でも・・
pict-P_20200819_132142_vHDR_On.jpg



  で、ジジイが注文、 サーモンステーキ:380バーツ。
pict-1597887083905.jpg

ビアチャン小瓶が160バーツとお高い。
さすがに飲んだのは1本だけ。

クレジットカードは2000バーツ以上しか利用できず、 現金で...
年中無休、 営業は9:30〜20:00

              * *

レストランから下に行く階段、 下には撮影スポットがあるという。
レシートを見せなきゃ下りられない。

pict-P_20200819_132129_vHDR_On.jpg



ジジイも興味本位で....
中腹に広場が設置されて、 ここで海を背景にパチリ。

pict-P_20200819_132304_vHDR_On.jpg



さらに下に行くとこんなのが幾つか、 そこでまたパチリ。

pict-P_20200819_132426_vHDR_On.jpg


おそらく客のほとんどはタイ人であろう。
こんな写真を撮るのが好きなようで、 並んで待って撮影していた。

現在、 中国人など観光客がいないからまだ救われた。
彼らが押し寄せて来たらごった返して大変だろう。

興味あればビデオでどうぞ ☟
https://www.youtube.com/watch?v=yS0f5eirH14

                * *

次に立ち寄ったのが 「カオシーチャン大仏壁画」。
               (地図はココ

  pict-1597886861134.jpg
       ☝ ジジイの記念写真。



      園内にある菩提樹。
  pict-P_20200819_141556_vHDR_On.jpg



   こちらは本物のブッダ、 タイ人は熱心に拝む。
pict-P_20200819_141008_vHDR_On.jpg


入場は無料だった。   営業は朝6時〜夜9時、 無休。

詳細説明は ☟
https://tokuhain.arukikata.co.jp/bangkok3/2019/05/post_36.html         

              * *

ウタパオ空港には午後3時15分に到着。

チャーターしたタクシー運転手には約束の750バーツに、 チップ150Bをプラス、 合計900バーツを渡す。

観光料金を考えれば安いものだ。

ということで、 ジジイの5泊6日、 コロナ禍パタヤの休日は終了。
昨年10月以来の遠出だった。


予定通り午後6時、 チェンマイ空港に到着。
空港 → 自宅まではタクシー(150バーツ)で...




チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:26| Comment(2) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする