2020年08月18日

独居老人の生活1975(白人爺さんの街)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1975(白人爺さんの街)


 老後 一日も楽しまずして空しく過ごすは おしむべし

 老後の一日、 千金にあたるべし

    もうあくせくと働くことはない。
    こんな贅沢な老後の一日、 楽しまなくてどうしよう。
    あれもしたい、これもしたい、値千金の一日である。

                          貝原益軒 (江戸時代の本草学者、 儒学者)


@ コロナ禍の現在、 タイは世界一安全な国(旅行先)。

調査したのはベルリンの 「ツアーレーン社」。
今、 安全な旅行先はどこかをテーマに8月10日に調査を実施。

同社はデータを集め、 さまざまな測定基準で分析。
日照時間、 欧州疾病予防管理センターが発表した14日間の新規感染率などをベースにした。

ランキングには、 各国の人口密度とそのIHR(国際保健規制)スコアを考慮。 
(注) IHR : International Health Regulationsの略。

そして公衆衛生上のリスクと国家の緊急事態に対応する国の能力、 加えて国際的な関心度を評価。

その結果、 第1位に輝いたのがタイで、 最も安全で魅力的な旅行先として評価された。

世界で最も安全な目的地トップ10は次の通り。
               ☟
タイ、 ヨルダン、 フランス領ポリネシア、 ギリシャ、 ウルグアイ、 
イタリア、 カンボジア、 日本、 アイルランド、 ボツワナ。

嬉しいことに日本が8位にランクイン。
中国・韓国がランク外、 どうしてかな?

残念ながら、 トップのタイは観光客の入国を制限している。
行きたくても行けないタイランド、 旅行者は歯痒い思い。
   (source : The Nation)


  **********************


A ベトジェットが割安キャンペーン中(タイ)。

”It's time to Vietjet" from just THB 0 の謳い文句でキャンペーン中。

対象はスワンナプーム空港から10の空港を結ぶ国内便。

売り出すのは10万枚の航空券で、 THBが0(但し税金、 手数料別途)ということは、 無料なのかな?

勿論、 スワンナプーム空港〜チェンマイ、 チェンライ便は含まれている。

予約は2020年8月17日〜21日まで、
毎日12:00〜14:00で受付中。

skyfun.vietjetair.com
www.vietjetair.com

利用できるフライト期日は、 9月15日〜12月31日まで。

詳しくは旅行代理店かネットで...   (source : Bangkok Post)


  **********************


B 飲んで食って寝るだけのパタヤ。

昨日(8月17日)はお昼にホテルを出発、 海鮮レストランに行く。
店名 「Mum Aroi」、 タイ人に大人気の店。  (地図はココ

ラン島で行きたかった馴染みの海鮮レストランが撤退していた。
このところ訪れるレストランには外れが多く食欲に不満。

ならば地元で人気の店なら間違いなかろうと...
場所が遠いのでソンテウと交渉、 200バーツを150に値切っていざ出発。

pict-DSCN7252.jpg
                   ☝
  1人で150バーツ、 3人でも150、 1人はこんなとき損だ。


15,6分走って目的の店に到着。
     入り口。
pict-P_20200817_123628_vHDR_On.jpg



やはりビーチ際のテーブルがベスト、 汐風が気持ちいい。

pict-DSCN7250.jpg


pict-DSCN7251.jpg



     メニューには刺身まであった。
pict-P_20200817_130342_vHDR_On.jpg



     寿司もある。
pict-P_20200817_130502_vHDR_On.jpg



和食の普及は嬉しいが、 ジジイはこの店ならではの料理を注文。

    海鮮サラダ:250バーツ。
pict-P_20200817_130553_vHDR_On.jpg
        ☝ 貝類も入ってボリュームがすごい。



だったらソムタムを注文するんじゃなかった。
    カニ入りソムタム:80バーツ。
pict-1597651910929.jpg

ビールはシンハー大瓶:160バーツ。
ジジイは2本空けた。

とにかく1皿の量が多くて腹が満杯、 ソムタムは食べきれず。
それでもビールで海鮮に舌鼓、 今日の食事は大満足。

タイ人がグループで来ていた通りで、 各料理をシェアして食せば色んな料理を堪能できる。

勘定は手持ち現金不足のためクレジットカードで支払う。

そして来た時に乗ったソンテウに電話、 迎えに来てもらう。
料金は行きと同じで150バーツ(往復で300Bの支払い)。

               * *

ビール大瓶2本飲んだ上にたっぷり食って満腹。
ホテルに戻り昼寝で爆睡 → 起きたら午後6時20分だった。

夜8時、 ホテルを出発、 ソンテウ(20バーツ)でウォーキングストリートへと向かう。

夕飯は、 パタヤ来訪時は必ず行った 「Beer Garden」。
   (地図はココ)     (Street Viewはココをクリック)

シャターが下りており、 ここも撤退したかと思ったが....

武漢ウィルス以前は店の前に大きなビアバーがあった。
                  ☟
pict-DSCN7924.jpg



   撤退したのはBeer Garden前のバーだった。
pict-P_20200817_203033_vHDR_On.jpg



「Beer Garden」 に入ってみると...

     コロナ以前はこんな光景だった。
pict-Beer Garden.jpg


pict-DSCN7932.jpg
             ☝ 2016年に撮影。



    今回はコロナのお陰、 見事に空いている。
pict-1597719825464.jpg



    テーブル席も空いていた。
pict-1597719851148.jpg



    注文はフライドポーク:150バーツ。
pict-P_20200817_210958_vHDR_On.jpg

Beer Chang小瓶が95バーツ、 2本空けた。

ランチで訪れた 「Mum Aroi」 は満席に近かったが...
タイ人に人気の店はコロナ関係なしか。

しかし観光客で繁盛する 「Beer Garden」 はコロナの影響をもろに受けている。

                * *

寂しいWalking Street を歩く気にもなれず、 ホテル近くの盛り場に移動。

宿泊したホテル界隈には、 バーやライブハウスが立ち並ぶ。

今宵はライブのバーで仕上げのビール。
音楽に引き込まれるようにこの店に入る。 (地図はココ
                 ☟
pict-P_20200817_231016_vHDR_On.jpg  



    欧米のポップスを演奏。
pict-P_20200817_220109_vHDR_On.jpg
        ☝ 客は白人の爺さんがほとんど。



ジジイは密を避けて道路に面したカウンターで飲む。
Beer Chang小瓶:55バーツ。

  ジジイの右隣の爺さんには顔馴染みがやって来て・・
pict-P_20200817_221217_vHDR_On.jpg



左隣の爺さんは店員さんと話が弾み、 カウンターからテーブル席に移動、 2人で座って話し込んでいた。
                  ☟
pict-P_20200817_222836_vHDR_On.jpg



   バイクタクシーが待機、 200m置き位に屯している。
pict-P_20200817_225227_vHDR_On.jpg



ジジイ1人で飲んでいても全く退屈しなかった。
というのも真ん前のバーの女の子たちを眺めていたから。

   カウンターから映画を観ている感じ。
pict-P_20200817_223329_vHDR_On.jpg



流れてくる音楽に合わせてリズムをとる女性、 爺さんが前を通ると皆して声を掛ける。
                   ☟
pict-P_20200817_220050_vHDR_On.jpg



ジジイは飲みながら1時間半ほど見ていたが、 客は1人も入らなかった。

pict-P_20200817_225650_vHDR_On.jpg


彼女たち、 今夜の収入はゼロかも....

この界隈にはアパートやゲストハウスがいっぱいある。
白人爺さんたちは徒歩で店に来て、 飲んで時間を潰して帰宅するのだろう。

55バーツでビールを飲み、 ライブを聴いて、 女の子をからかい...
たまにはセックスも....

中国人の姿が見えないパタヤ。
代わりにここでは白人爺さんがウヨウヨ。

パタヤは彼らにとって、 余生を楽しむ街になっている。




チェンマイとどっちがイイかな?


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:56| Comment(0) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする