2020年08月01日

独居老人の生活1958(タイでコロナのワクチンを開発)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1958
                      (タイでコロナ ワクチンを開発)


 言論が堕落したところでは精神も堕落している。

                            セネカ (ローマ帝国の政治家、 哲学者)


@ 新しいイミグレオフィス(プロムナーダ)

2020年7月23日からオープンしている。  (地図はココ
我々にとって便利なのは ”90日通知” がここで出来る こと。

リタイアメントビザやリエントリーパミットはイミグレ本館(空港近く)で受付ける。 (注)PM-30については未確認。

場所はショッピングモール 「プロムナーダ」 の2階(Zone A)。
「Krungsri 銀行」 の並びにある。

業務時間は午前9時〜午後5時の毎日(休みは土日・祭日)。

pict-New immigration office at Promenada.jpg
                  ☝
イミグレを示す看板がオフィスの奥にあるので分かりにくい。

矢印(黄色)の2つが看板。

    右側(矢印)がこの看板。
pict-New immigration office at Promenada3.jpg



    左側の矢印が・・
pict-New immigration office at Promenada2.jpg


  ***********************



A NHK BS 国際報道2020 タイで進むワクチン開発。

その開発者はタイの東大と言われるチュラロンコン大学。
上記は昨夜(2020年7月31日)10時から放映された。

pict-チュラロンコン大学.jpg
           ☝ チュラロンコン大学。


欧米を中心に進む新型コロナウイルスのワクチン開発。

開発国による囲い込みや途上国への供給の遅れが懸念される中、 その開発競争に割って入ろうとしているのがタイ。

タイでは2009年の新型インフルエンザへの対応で、 欲しい時にワクチンが手に入らなかった苦い経験がある。

フランスとワクチン供給で契約、 代金を払ったがワクチンが届いたのが収束後。  これを機に感染症研究を始めたという。

それから10年、 ワクチン開発とその供給体制を構築してきた。
チュラロンコン大学の研究チームは今年10月に臨床試験に入ることを発表。

タイだけではなく、 他の途上国にも供給したいという。
供給開始は2021年半ばとか、 頑張れ チュラロンコン大学!


ついでに、 チュラロンコン大学はこんな事でも話題に.....

pict-Source Thai PBSWorld.jpg
             ☝ source : Thai PBSWorld

白シャツと黒のスカートにベルトが制服ですよ。

               * *

タイを取り上げたNHKの報道はホント嬉しい。
おまけにキャスターの酒井美帆(29)がすごい美女。

2018年春から、 NHK-BS 『国際報道』 のキャスターを務めその美貌が人気に....

pict-酒井美帆2.jpg



酒井美帆は、 元テレビ新潟アナウンサー。

  pict-ミス日本.jpg
               ☝
 日本女子大学時代には 『ミス日本コンテスト2012』 において
 「ミス日本:水の天使」 に選出された。

                 * *

やはり顔を晒して報道するなら、 ブスよりも美人がいい。

タイでも同じようで、 タイ政府の 「COVID-19対策本部」 の報道にも美女が登場。

パンプラパー医師が笑顔で話せばコロナが吹っ飛んで行きそう。
                  ☟
pict-4fKc71sg_jpeg.jpg
                  ☝
    知的な感じでジジイの好きなタイプのタイ人女性。



こちらの女性報道官も知的な感じ、 喋り方に不思議な魅力!

                 ☟


                 ☟




       最近、 出なくなったみたい。

pict-消えた北朝鮮の「ピンクレディー」….jpg

懐かしい名報道官、 ビデオでどうぞ!  
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=q0BtV54DAJw



チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:02| Comment(4) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする