2020年05月31日

独居老人の生活1892(黙るとき)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1892(黙るとき)


 二つのものは知性の恥なり、

 語るべきときに黙し、 黙すべきときに語るのは。

                            サーディー (イランの詩人)


@ 福祉サービスは軍隊で...

メーリムにある第七歩兵隊は 「陸軍デリバリー」 を結成。
メーリムのドンケーオ地区に住む病弱で貧しいお年寄りに食品や生活必需品を配達。

pict-Army Delivery3.jpg


pict-Army Delivery.jpg


これまで10の村に定期的に配っており、 困窮する42人が完全に軍の援助を頼りにしている。

5月だけでも既に8回のデリバリーを実施しているそうな。

pict-Army Delivery2.jpg


pict-Army Delivery4.jpg

                * *

日本でも軍の基地がある所には、 大掛かりなサービスをずっとやって来ている。

日本政府は沖縄県に対し、 沖縄振興費として毎年、 3,000億円以上を出している。

何でもかんでも国の補助でやっている沖縄の現実。

道路には95%の補助金、 学校整備では85%、 公営住宅75%、 水道75%、 空港95%、 港湾90%など公共事業の90%が国の補助金。

それでも基地外の大勢が基地反対運動を展開している。
ほとんどがプロの活動家だという。


  *********************


A チェンマイ県で大量のスピードピルを摘発。

警察は5月30日深夜、 男2名と女1名を逮捕した。
1400万粒のスピードピルを隠し持っていたからだ。

29日夜、 ドラッグが密輸されるという密告を受けた警察は、 道路で警戒に当たっていた。

警察はファングバイパスにやって来た疑わしいピックアップトラックを見つけ、 サンサイのホテルまで後を追う。

ホテル関係者が言うには、 女性はホテルに駐車してチェックインしたという。

女が自供、 「2人の男が同じホテルの別の部屋に滞在している」 という。

警察は部屋の中にいた男2人を見つけ、 女を含め3人の容疑者をピックアップトラックに連れて行く。

そこで発見したのがスピードピル1400万粒の入った77個の袋。

pict-14m speed pills in Chiang Mai 2.jpg
                 ☝
  ピックアップトラックに積み込まれたスピードピル。


容疑者3人をファング(チェンマイ県)の警察署に移送。

彼らは、 販売目的の不法ドラッグ所持容疑などで起訴される。

pict-14m speed pills in Chiang Mai.jpg
    (source : Bangkok Post)

密告したのは誰だろう?
スピードピルを何処で買い、 何処に売り捌く積りだったのか。

密輸というから、 ラオスから運んで来たのかも。
効き目のあるマトモなスピードピルなのかな?


  ************************


B 「性奴隷」 って表現は嫌なんだって。

韓国慰安婦被害者の李容洙さんは25日の記者会見で語った。

「私がなぜ性奴隷ですか。
その汚い 『性奴隷』 という言葉をなぜ使うのかと聞くと、 米国が聞く耳を持つように、 米国の人々が怖がるように(言うのだと)。

話にならない」 と声を高めた。

与党 「共に民主党」 当選人の尹美香氏と日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連帯)が、 慰安婦被害者を性奴隷と呼んでいるのが嫌だという訴えだった。

pict-旧挺対協内紛.jpg
         ☝ 慰安婦の中心人物、 李容洙さん。


正義連はこれについて 「性奴隷は慰安婦被害実状を最もよく表現する概念」 と明らかにした。

「1996年国連人権委員会に提出されたクマラスワミ報告書で 『戦時下の軍隊性奴隷制』 と明確に規定されている」 として...

これは強制動員の事実さえ否定する日本の論理に反論する強力な根拠になった。

だが、性奴隷の概念を、 日本の歴史歪曲阻止のために人権運動で使うことと、 「汚くて嫌だ」 という李さんの主張に公開反論するのは別の問題だ。

いくら確立された表現だとしても、 嫌だという当事者に 「あなたが受けた被害の学術的概念は性奴隷」 と強要しているように見えるからだ。

クマラスワミ報告書でも、性奴隷は国際人権次元の概念であって被害者の認識や意見を反映したという説明はない。

だが、李さんの言葉通りなら、 被害者を守ると言って手にした武器がかえって被害者を傷つけたことになる。

当事者である被害者がどう感じているのか見落としたためだ。

「もっと重要なことはすべての慰安婦を代弁し、 彼女らの意見を伝達すること」 と強調した。

誰かが忘れている被害者中心主義の原則だ。 (source : 韓国中央日報)

               * *

既にご存じのように、  慰安婦被害者支援市民団体 「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」 (正義連) の前理事長・尹美香の乱脈ごまかし経理はひどいもの。

pict-憩いの場.jpg
         ☝ 慰安婦商売でボロ儲けの尹美香。


2020年5月29日、 尹美香は記者会見でこう述べた。

複数の疑惑に対して 「事実ではない」。

「寄付金を流用したことはない」 と言うが、 疑惑を晴らすだけの具体的証拠として個人名義口座の明細などは公開せず。

記者会見を見た慰安婦被害者たちはこんな事を言って批判。
                ☟
「1万ウォン(約870円)札1枚握らせたこともないくせにずうずうしい」

               * *

尹美香の娘はアメリカ留学、 金持ちでなくてはちょっとやそっとでは出来ないこと。
年間の学費は約400万円で、 生活費も含めれば600万円はかかる。

慰安婦で寄付を募れば個人の銀行口座へ振り込ます。

加えて正義連が元慰安婦の保養施設として購入した 「平和と癒やしが出会う家」 を巡る疑惑。

この施設は2012年に、 団体が指定寄付金を原資に7億5千万ウォン(日本円で約6500万)で購入したもの。

しかし本来の目的で使われたことはないという。
そして高い相場で購入し、 慌てて安く売りさばいた。

pict-平和と癒やしが出会う家.jpg
      ☝ 疑惑噴出、 「平和と癒やしが出会う家」


まさに 「慰安婦問題」 をカネ儲けの道具に使ってボロ儲け。
ほぼ9割を尹美香は自分の懐に入れたと思われる。

尹美香の亭主は北朝鮮を賛美、 若者の前で北の歌を披露。
尹美香一派は、 韓国に居る脱北者に対し、 「カネをやるから北へ帰りなさい」 と要求。

100%、北のスパイといって過言ではない。
それがついにボロが出た。

「北のスパイ」 は日本にも大勢いる。
メディアにも政界にも市民活動家にも....
                ☟
  pict-北の #日本人の北朝鮮協力者極秘リスト.jpg

               * *

日本軍に強制連行された慰安婦など何処にいた?
こんなモノ、 朝日新聞や福島瑞穂らがでっち上げた代物だ。


櫻井よしこが福島瑞穂を徹底的に問い詰めた。 
「慰安婦は強制連行されたって言ったのですか?」 の質問に...

福島瑞穂は答えに詰まって4秒間沈黙(4分あたり)
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=F_a7QeuaCfQ


慰安婦問題のデタラメぶりが韓国側からバレてきた。

これに関して福島瑞穂先生の声は......







    
  pict-沈黙 (新潮文庫) .jpg

(注) 遠藤周作の小説と福島瑞穂議員とは全く関係ありません。



チェンマイって ホントいいですね!

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:20| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

独居老人の生活1891(周りの目は恐ろしい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1891(周りの目は恐ろしい)


 人生はむつかしく解釈するから分からなくなる。

                                武者小路実篤 (作家)


@ 日系企業が5つの病院に寄付(タイ)。

その企業はタイの 「味の素」。
現金と500万バーツ相当の味の素製品を寄贈、 合計で525万B。

pict-Ajinomoto supports.jpg


寄付は、 「Bamrasnaradura 感染病研究所」 に加え次の病院。

「Siriraj 病院」  「Ramathibodi 病院」  「Rajavithi 病院」
「チュラロコーン国王記念病院」。

寄付の目的は、 武漢ウィルス感染治療にあたる病院への感謝の意と支援。  (source : The Nation)

pict-Ajinomoto supports 1.jpg

味の素の製品は多品種。

年寄りはアミノサンの振りかけを連想するが、 冷凍餃子や唐揚げ、 マヨネーズ、 醤油、 缶コーヒーなど。

チェンマイでは、 日本人爺さんの個人による寄付が盛んになされている。
車、 家、 貴金属、 スマホなど、 恵まれないタイ人女性に寄付。

1人500万バーツ以上を寄付した爺さんなら、 ジジイの友人だけでも10人以上は優にいる。

但し、 今回のパンデミックとは関係ないが....


  *********************


A コロナで困窮は人間ばかりじゃない。

バンコクから南に車で走って約3時間、 ビーチのある観光地として人気なのがホアヒン。

だがこの地も例外ではない。
武漢ウィルスの影響で街は閑散、 観光客のいないチェンマイと同じだ。

このホアヒンには山の方に猿が生息している。
その数1000匹以上、 これまでは観光客が与える餌で腹を満たしていた。

猿の群れは2ヵ所に分かれ、 1つは 「ワット・カオカイラート」。
もう1か所が 「カオヒンレックファイ・ビューポイント」 周辺。

ところがその餌をくれる人間の姿がパッタリ途絶えた。
となるとホアヒン猿軍団は食い物求めて街へ出る。

住宅地に進入、 ゴミ箱でも何でもあさる。
困ったのが住民たち。

で、猿の群れがいる所に食い物を配達するようになった。
こうしておきゃあ猿たちは街にやって来ない。

Monkeys Overrun Hua Hin.png
   ☝ Khao Hin Lek Fai Viewpoint (地図はココ


pict-Monkeys Overrun Hua Hin2.jpg


pict-Monkeys Overrun Hua Hin3.jpg
         ☝ 猿のしっぽがこんなに長いとは....
             (source : khaosod)

タイ全土、 町のあちこちで、 職を失くして困窮する人たちに食品を無料提供(支援)するボランティアがいる。

猿もいわば失職して困窮、 腹を空かすのは当然。

 ”朝立ちや 猿も腰蓑 ほしげなり”

人間と同じってことだ。


  *********************


B 周りの目のうるさいこと。

ジジイの元会社の後輩が定年後に郷里に戻った。
その郷里の福井で、 地元企業(大手化学会社)の社長が武漢肺炎に感染。

彼が言うには、 社長は東京に出張し、 高級クラブで楽しんだ際に感染した由。

社長は福井第1号の感染者になったが、 社長と接触した多くの人も武漢ウィルスに感染。

福井はウィルス拡大で、 一時騒然となる。

社長は治療を受けてその後回復、 自宅で更に隔離療養。
社長の自宅近くの電柱には、 「この町から出て行け!」 の貼り紙が出ていたという。

これを聞いたジジイ、 後輩に言った。
「なんて陰湿な町なんだ、 田舎は嫌だなあ」

                 * *

このようなお節介というか、 変な正義感を持った連中があれこれ非難するケースが日本で見られる。

日本では ”コロナ自粛” とか ”自粛警察” などと呼ぶらしい。

次の貼り紙は、 シャターに....
「この様な事態にまた営業しますか、 バカ」
              ☟
  pict-自粛警察2.jpg
              


停車中のバイクナンバープレートには 「自粛しろ」 の落書き。
              ☟
  pict-自粛警察.jpg



    こんな貼り紙に店主は困惑。
自粛警察3.png



これだけの文字、 書いた人は余程の暇人なんだろう。
                ☟
  pict-DSCN6957貼り紙.jpg


あくまで自粛要請であり、 法的効力はない。
各店の判断だが、 黙っていられない正義の使者がいるようだ。

警察や役所に連絡(告げ口ってことか)したりもする。

               * *

日本では、 マスク着用もあくまで要請(お願い)。
マスクなしでもお咎めはない。

カタール政府は外出時のマスク着用を命じ、 違反者には禁固3年と罰金最大20万リヤル(590万円)を科すと発表。

フランスでは、 地下鉄やバスの利用者に対し、 マスクの着用を義務付け、 違反者には日本円で約15,000円の罰金を科す。

マレーシア、 シンガポールもマスク着用を義務付けており、 違反者には罰金を科す。

これらは法的に規制する事例である。

ところが日本、 マスクをしていないと非難される。
電車内やコンビニならいざ知らず、 人通りのない路上でも....


小澤征悦との熱愛を報じられたNHKの桑子真帆アナは、 “ノーマスク” で叩かれてしまった。

  桑子アナはすでにバツイチ.png
     ☝ 左は俳優の小澤征悦。



pict-桑子アナはすでにバツイチ2.jpg


おそらく自宅近辺(の路上)である。
有名人にとってマスクは変装アイテムの “王道”、 人目につくならマスクをするもの。


NHKのニュース番組で見る桑子アナ(32歳)、 ジジイ大好き。
                  ☟
pict-NHKの桑子真帆アナ画像.jpg



   ズームアップしてもお綺麗。
pict-桑子真帆アナ.jpg



でも桑子アナはバツイチ、 前の亭主はこの方。
                  ☟
pict-元旦那は、フジテレビの谷岡慎一アナ.jpg
          ☝ フジテレビの谷岡慎一アナ。


離婚後、 俳優の小澤征悦(間もなく46歳)とくっ付いた。
小澤は指揮者・小澤征爾の息子で、 元カノは滝川クリステル。

小澤征悦はキャスターのアナがすきなんだろう。


話が脱線 → 元に戻して・・
ジジイは早朝散歩の際、 ノーマスクで道路を歩き回る。
人とすれ違うことはわずか、 文句を言われたことはない。

日本のように余りにも人の目が厳しいと住みづらくなる。
ならばいっその事、 法律で規制してくれた方が気が楽だ。

お上からの要請あれば、 キッチリ応じて協力するのが日本人の
特性か。

とは言っても....






周りの目って  嫌なもんだ。 (とジジイは思う)


チェンマイって ホントいいですね!







posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:24| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

独居老人の生活1890(回復、 おめでとう!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1890(回復、 おめでとう!)


 生きて虜囚の辱(はずかしめ)を受けず

                                 東條英機が示達した訓令


@ 昨日(5月28日)の新規感染者(タイ)は11人。

全て海外からの帰国者で、 隔離されていた11人の陽性を確認。

11人の内6人はカタールからタイに帰国。
5人はマッサージ、 1人はメイドとして働いていた。

11人の内4人はクエートで働いていた建設労働者(39〜51歳)。
あと1人は32歳の女性で、 先週22日(金)にインドから帰国。
   (source : Bangkok Post)


  *******************


A 海外の邦人にも10万円支給、 具体化の動きあり。

読者nekoさんがコメントにて教えてくださった。
政府に対し、 支給への働きかけをしてくれているのが青山繫晴議員(自民)。

pict-青山繁晴.jpg


青山議員のブログを以下に転載する。
              ☟
On the road〜青山繁晴の道すがらエッセイ〜(2020-05-28)

 事態は動く
同胞をひとりひとり、ひとりひとり護る。

国内にあっても、 海外にあっても、 同じ日本国民であるからには日本国の内閣総理大臣そのひとが護り抜く。

不肖ぼくを含め、まつりごと ( 政 ) に関わる者は、 政も官も問わず一身をもって、 立場や意見の違いを乗り越えて、 日本の主人公である民をすべて護ることを支え抜く。

武漢熱の厄災にあって、 これを貫くことができて初めて、 北朝鮮という外国に囚われたままの拉致被害者の全員救出にも繋がる。

この決意が国民に伝わらなければ、 感染の拡大と、 亡くなってしまう方が増えることを他の主要国より抑えても、 民の信任は得られません。

海外の同胞にも、等しく、 一律給付10万円を実行することの本質的な意味はこれです。

それが理解されるように昨夜、5月27日水曜の夜、 電話による直接交渉を続けました。

事態を動かすという答えがありました。
これまでに無い答えが、ありました。

http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1820

ということで、 青山繫晴議員からの吉報に期待しよう。
糠喜びになる可能性もあるが、 海外同胞のために働く国会議員の存在、 嬉しいことだ。

(注)10万円支給の対象は、 日本に住民登録をしている人。


  ********************


B 昨夜(28日)観た映画はおもしろかった。

善き人のためのソナタ(2006年のドイツ映画)

  pict-善き人のためのソナタ.jpg

第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した。

当時(1984年)の東ドイツが置かれていた監視社会の実像を克明に描いている。

https://youtu.be/7gVrHwKI6Cg

秘密警察による反体制派への監視が行われていた冷戦時代の旧・東ドイツ。
秘密警察局員のビースラーは、 ある日 “反体制派” と目される劇作家ドライマンを監視するように命じられる。

ドライマンの家に盗聴器を仕掛けたビースラーだったが、 彼の部屋から聞こえてきたピアノ曲 「善き人のためのソナタ」 に心を奪われてしまう……。

監督は、 本作でデビューを飾った33歳のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。


実はこの映画、 「迷えるオッサンのブログ(ココ)」 さんが推薦したドイツ映画4作品の1つ。 

秀作ばかり、 オッサンの目は確かである。


  *******************


C 昨日の晩ごはん。

昨夜は和食店 「五郎」 へ行く。  (地図はココ
で、注文したのが鶏の水炊き鍋:180バーツ。

pict-P_20200527_202602_vHDR_On.jpg


同店でジジイが初めて食べるメニューだった。
タイ料理カオマンガイ(40B)の4倍以上の値段だが、 やはりそれなりに美味しい。

出汁に使う大きな昆布まで食っちまった。
鍋に残ったスープがすこぶる美味で、 仕上げにご飯かうどんを入れて食べれば最高だろう。

ジジイは、 夕食ではほとんどご飯や麺類を口にしない。
次は昼食で、 仕上げのご飯まで食べてみたい。


  *********************


D 韓国の労働組合は暴力団そのもの。

2020年5月26日、 韓国でデモを見ていた外国人が集団暴行を受ける事件が発生した。

pict-外国人が集団暴行.jpg


被害に遭ったのは20代のカザフスタン人男性。

釜山新港進入道路で行われた貨物連帯の組合員らによる法定最低運賃制の順守などを求めるデモの様子を見ていた。

組合員らは 「笑われバカにされた」 との理由で殴るなどの暴行を加え、 通報を受けた警察が現場に出動する騒ぎとなったという。

警察は暴行に加わった貨物連帯の組合員7人を書類送検して調べており、 貨物連帯側は 「暴力行為が起きないようにする」 と謝罪。

韓国のネット上では、
「ちょっと笑ったからって、 集団暴行されるようなことじゃない」

「いくら頭にきたからって手を出すのはよくない。 恥を知れ」
「労働組合を解散すべき」

「全国民主労働組合総連合をなくさない限り、 韓国の未来はない」 
など組合に対する批判コメントが続出している。 (source : Record China)


以前、 本ブログでは、 韓国の労働組合員らが、 「GM」 の米人役員専用オフィス内で暴れまくった事件をお伝えした。

とにかく韓国の労働組合は荒っぽい。
今回被害にあったのはカザフスタン人。

これが日本人だったら...半殺しかな?

ビデオでどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=qhqaAGC8inY

労働組合も慰安婦などの反日活動家も、 みな狂っている。
まさに基地外といえよう。


  *********************


E 死ねば英雄、 生き残れば?

武漢ウィルスで志村けんが亡くなった。
youtubeには追悼の映像がたくさん流れている。

バカ殿など、 今見てもホント面白いコントばかり。
明石家さんまが芸人なら、 志村けんはコメディアンと呼ぶにふさわしい。

ジジイが好きだった岡江久美子もコロナで鬼籍に....
まだ63歳だったか、 若いだけに惜しまれる。


一方で、 テレビ朝日の富川悠太アナウンサー(43)はコロナ感染から回復、 現在、現場復帰を待っている。

  pict-富川悠太アナウンサー.jpg

富川アナは4月3日から一時発熱したが、 同局の報道ステーションに同9日まで出演を続けた。

彼の感染が確認されたのは4月11日夜、 その後、 同番組スタッフの感染が判明。

これで富川アナに批判が殺到。
「発熱した段階で休むべき、 報道アナとしてあってはならないこと」 などと厳しい声が....


石田純一は東京近郊のゴルフ場で感染したようだが、 その後沖縄に飛んでゴルフをしたことが判明。

65歳の石田純一は幸運にも回復、 生き残った。
アビガンの投与を受けて治療を続け、 5月12日に退院。

しかし 「助かってよかった!」 と喜んだのは家族くらい。

反対に 「外出自粛を求められているさなかに沖縄なんて...」 と
彼にも非難殺到、 人格まで傷つけられる。

             * *

なぜ富川アナや石田が批判されるのか。
単にたまたま武漢ウィルスに感染しただけじゃないか。

普通なら 「気の毒に、 運が悪かった」 と言われるのだが...

2人がもし死んでいれば、 批判はなかったろう..と思う。

富川アナなら、
「人気アナ死去、 番組に穴を開けられない、 責任感が仇に...」

こんな具合に持ち上げられるはずだ。


石田純一も同じで、 彼が死んでいたら賛辞の声が上がったろう。

pict-石田純一.jpg
           ☝ 左は夫人の東尾理子さん。

「子煩悩、 3人の子を置いて...惜しい俳優を失くした」

「石田さんは集団的自衛権の必要性を否定し、 世界一平和で
  安全な国をなぜ変える必要があるのか..と訴えた」

「政治にも関心が強く、 平和な日本を愛する人だった」


幸か不幸か、 彼らは生き残ってしまった。
だからお騒がせマンとして批判を浴びる。

志村けんも回復していたら、
「毎晩、 ガールズバーなどで豪遊してるから感染したんだ、
 反省したほうがいい」 となったかも。


かって戦時中、 兵士は戦死、 病死、 自爆死、 餓死であろうが何であれ、 死ねば英雄、 英霊として祀られた。

しかし捕虜になって生き残る → 郷里に帰った兵士は....
捕虜だったことが知れたらそれこそ非国民扱いされたのでは?

周りからは白い目で見られ、 肩身の狭い思いの日々。

石田純一や富川アナを批難する風潮...ジジイは何か好きになれない。
回復し生き残ったのだ、 「おめでとう!」 でいいではないか。


もしジジイがコロナに感染 → 回復して元気になったとする。
ジジイの家族は言うだろう。







「もう75歳なのに、 なんで生き残ったの!」


チェンマイって ホントいいですね!  

 <後記>
石田純一らのコロナ感染に関しては、 あくまでジジイの個人的考えです。

「周りに迷惑をかけたんだから批判は当然」 もありましょう。
人それぞれに見方、 考え方があると思います。

尚、ジジイは石田純一のドラマなど見たこともなく、 ファンでも何でもありません。

富川アナが出演する 「報道ステーション」 は大嫌いです。 
                               以上。




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:53| Comment(2) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする