2020年04月29日

独居老人の生活1859(コロナ渦中、 何が大事か)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1859
                      (コロナ渦中、 何が大事か)


 それ隠れたるものの顕れなく、

 秘めたるものの知らぬはなく、

 明らかにならぬはなし。

                           新約聖書・ルカ8章


@ 非常事態宣言、 5月末まで継続。

既にご存じだと思うが、 3月26日から続く夜間外出禁止も継続。
夜10時〜朝4時は外に出られない。

チェンマイ・ロイクロ通りのバービア街は灯りが消えたままか。

但し制限が緩和される所もある。

レストランは営業再開。
しかし席と席との間隔を少なくとも1.5m空ける。

オープンエアーのみで、 エアコン設置の密閉タイプレストランの再開はもっと先になる..と聞いたがさてどうか。

レストランでもエアコン室とアウトドアー席の両方を設けている店もあるし複雑だ。

pict-alcohol sales ban.jpg


レストランでの酒類提供は、 どうも禁止になるらしい。

酒類の販売禁止は4月30日までだったが、 5月3日から再度禁止にするとか。

で、猶予期間が設定され、 5月1日〜2日の2日間だけ、 酒の販売が許可される方向で進んでいる。

酒類の買いだめ → 品切れが起きたら大変だ。


ゴルフ場、 床屋・パーマ屋、 美容クリニック、 スポーツセンターなども条件付きで再開。

但し、 制限の裁量は各県知事によって異なるので、 チェンマイはどうなるか...

尚、昨日お伝えした5月の祭日(1日、 4日、 6日)延期は内閣で却下され、 予定通りに祭日(休日)となる。
   (source : Bangkok Post)


  *********************


A 襲ったのはコロナだけじゃなかった。

イースター(復活祭)を迎えた4月12日から翌朝にかけて、 米南部で竜巻が相次いで発生。
                               (Newsweek より)
pict-DSCN6901.jpg
        ☝ マスクしてる人が少ないような...


米国立気象局は少なくとも130個の竜巻を確認。
サウスカロライナ州の9人を含む33人以上が死亡した。

アーカンソー州、 アラバマ州、 ジョージア州、 テネシー州、 ミシシッピー州など各地で大きな被害が出た。


アメリカは武漢ウィルスで世界最大の感染者を出している中、 追い打ちをかけるように今度はトルネード襲来。

トタンプも自然の襲撃にはお手上げ、 堪ったもんじゃないだろう。
しかしウィルスは ”人災” だと言い、 中国を批難している。

「武漢ウィルス研究所」 が作り、 そこから漏れたものと主張。
          ☟
pict-武漢ウイルス研究所.jpg


辛坊治郎が自身のコラムで次のように書いている。
武漢ウィルスが人類によって作られた可能性はあるか?

この質問に、 京都大学で長年ウィルスの研究をしている宮沢孝幸准教授はこう答えた。

「最初にこのウィルスの遺伝配列を見た時に、 人為的な改変を疑わせる箇所があったのは事実だ。

しかし更にその部分を突き詰めてみると、 コウモリから見つかるウィルスの中に、 同様の遺伝子変異をしているものがある。

なので、 今回のウィルスが人為的か、 それとも自然に生まれたものかを、 ウィルスの遺伝子配列から断定することは不可能だ」


ま、 中国が人為的に作ったものとは断定できないが、 作った可能性も否定できない..ということ。

宮沢孝幸准教授はこんなことも言っている。

「もし武漢ウィルスに似たウィルスを作れと言われたら、 自分の研究室の若手に命じれば数か月で可能だろう」

 
なあんだ、 簡単に作れちゃうのか、 おーコワ!


  ***********************


B フェースシールド。

日本では少ないフェースシールドだが、 タイではスーパーの店員さんによく見られる。

特にしっかり着けているのが僧侶の人たちだ。
托鉢に出る時もフェースシールドを装着。

pict-フェースシールド托鉢.jpg



勉強するときもフェースシールドを外さない。
                 ☟
pict-DSCN6902.jpg



フェースシールドはないが、 透明の衝立(ついたて)を設置する。
                   ☟
pict-ルールに従うタイ.jpg
    ☝ ソーシャルディスタンシングもしっかりと....



   誕生したばかりの赤ちゃんにも・・
pict-DSCN6900.jpg
                   ☝
   バンコクのラーマ9世病院で4月9日に誕生した新生児。
   新生児は感染のリスクが高いという。

幼い子供、 特に乳幼児は感染しやすいが、 大人より重症化しにくいそうな。


イスラム教徒の礼拝では、 フェースシールドはまず見られない。
閉められたモスクの扉の前で祈る、 ちょっと間隔を空けて...

pict-イスラム教徒の祈り.jpg
         ☝ 2020年3月下旬、 ドバイのモスク。



    これではアッと今に感染拡大だ。
pict-イスラム教集会で集団感染.jpg
      ☝ クアラルンプールの礼拝、 集団感染発生。



で、イスラム圏では、 集団での礼拝をやめる国が出だ。

ここは世界最大のイスラム教国であるインドネシア。
4月23日頃からラマダン(断食)がスタート。

例年なら集団礼拝になるがアレー、 誰も来ていない。
                   ☟      (Newsweek より)
pict-DSCN6903.jpg

インドネシア政府が礼拝の自粛を要求、 風景が一変。
祈りはリモートで....異例のラマダンと相成った。


インドネシアは敬虔なる祈りまでリモートで自粛。
日本では敬虔とはいえないパチンコ屋に人が集まり熱中する。

あ、そうか、 彼らは熱心なパチンコ教徒なんだ。


  ********************



C コロナ渦中の今、 何が必要か?

国際会議で、 上記をテーマにして話し合われた。

アメリカ人が口火を切った、  「勇気だ」

ドイツ人が言った、  「ルールだ」

フランス人が言った、  「人類愛だ」

日本人が言った、 「技術だ」

すると中国人がそれに異論.... 「日本はパチンコ屋の閉鎖だ」

韓国人が嫌味に言った、  「日本はもっとCRP検査が必要だ」

すかさずタイ人が言った、  「酒類の販売禁止だ」

フィリピン人が言った、  「問題を起こす奴は殺すことだ」

サウジアラビア人が言った、  「神に祈ることだ」

イタリア人が言った、  「家に居てセックスすることだ」

ロシア人が言った、 「ウオッカだ」

みんなが不思議そうに聞いた。

「ウオッカを飲むとウィルスを抑制するんですか?」

ロシア人が答えた。

「ウィルスを抑制することはできません。
 しかし、 不安を抑制することはできます」

最後、 ウィルス発生元の中国人が自信満々に締めくくった、 

「最も大切なことは.....






 隠蔽しないことだ」


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:28| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする