2020年04月18日

独居老人の生活1846(ソーシャルディスタンシング)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1846
                      (ソーシャルディスタンシング)


 物事に敏感で自分なりの価値判断を持っていることを

 「細心」といいます。

 気が小さいことは人生の武器なのです。

                              斎藤茂太 (精神科医、 随筆家)


毎日コロナの話題ばかりでうんざりかも...
やはり現在、 1番の関心事は武漢肺炎の状況。

チェンマイは9日連続で新規症例ゼロ、 嬉しいことだ。
酒類販売禁止の延長(4月30日まで)を撤回して欲しいもの。

タイ全土でもこの10日間の推移は、
111人→ 54 → 50 → 45 → 33 → 28 → 34 → 30
→ 29→28人(4月17日)と減少傾向。

ついでに世界の武漢ウィルス、 現在の感染状況をどうぞ。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=sK5-DfNyewA

               * *


@ 懲りずに夜更けまで遊ぶバカ。

チェンマイ・チャングプアク警察が4月17日発表。

pict-Gamblers and boozers 2.jpg


飲んでカードギャンブルに興じるタイ人7人を逮捕した。

うち2人は女性、 現場にあった1351バーツの賭け金を押収。
加えて夜間外出禁止令違反でも再逮捕。

言うまでもなく、 7人は起訴される。

  pict-Gamblers and boozers.jpg
      ☝ 美女も逮捕された。


こういう奴らがいるから酒類の販売禁止になるんだよ。
酒を食事と共に健康的に嗜むジジイには迷惑な話だ。

   
  *********************


A プラユット首相が富豪にお願いした。

プラユット首相が昨日の午後6時、 テレビに登場し10分間のスピーチ。 

タイの富豪20人に対し、 コロナで戦う政府を支援してほしいと呼びかけた。

富豪たちを称賛した上で、 次のように述べた。

『既に貢献して戴いているが、 更なるアイディアや財源が必要。
私はあらゆる経済団体に会い、 支援をお願いする積りだ』


加えて国民にこう呼びかけた。

『赤シャツ、黄シャツなとか関係なく、 国民と政府は一丸と
  なって団結し、 このコロナ難局に取り組んで戴きたい』

尚、 プラユット首相は言及しなかったが、 富豪には次の名前が含まれているそうな。

・CP’s Chearavanont family,
 (7-Elevenやテスコロータス、 保険会社など)

  pict-pict-Dhanin Chearavanont.jpg



・Charoen Sirivadhanabhakdi,  (Beer Changなど)

pict-pict-Charoen Sirivadhanabhakdi.jpg



・the Chirathiwat family, (セントラルGr.)

pict-Chirathivat-family.jpg 
                 ☝
 彼は分かっているだけで、 3人の妻と26人の子供がいる。



・Gulf Energy Development’s CEO Sarath Ratanavadi,

pict-Sarath Ratanavadi.jpg



   ・Bangkok Dusit Medical Services、
pict-Bangkok Dusit Medical Services.jpg



・Bangkok Airwaysの創始者、Prasert Prasarttong-Osoth,

pict-prasert-prasarttong-osoth.jpg



・the Osathanugrah family,  ( M-150 energy drinkなど)
  pict-M-150 energy drink..jpg
     ☝ 彼はシングソングライターでもある由。



・BTS グループ会長、 Keeree Kanjanapas.

pict-keeree-kanjanapas.jpg
          ☝ バンコクを走る電車がBTS。


皆さんお金持ち、 たくさんの美女を抱えてるんだろうなあ。


  *********************


B 間隔を空けて並べー!

バンコクのSong Prapha道路に 「ワット・ドンムアン」 がある。

この寺院が武漢ウィルスの影響を受け、 困っている人々に無料で食品を配っていた。

ところが人がドッと押し寄せ、 1kmの長い列。
感染予防に大切なソーシャルディスタンシングもへったくれもない。

で、ドンムアン当局は、 一時的に配布を中止するよう寺院に要請。
寺院もこれを受けて配布ストップ。

タイでは他でもたくさんの寺院が、 最高位僧侶の掛け声のもと、 コロナ困窮者に食料を無料で配っている由。

pict-Wat Don Muang on Friday..jpg
                  ☝
  ワット・ドンムアンに押し寄せた人々(2020年4月17日)

               * *


人がドッと押し寄せるのは、 何もバンコクや寺院だけではない。
ここはチェンマイのターペ門広場。

pict-Stampede for free food.jpg


昨日(17日)、 ボランティアの無料食品配布に人が....
ここでもソーシャルディスタンシング無視、 これでは感染が心配。

                * *

ソーシャルディスタンシング(Social distancing)とは、 感染症を防ぐための ”社会的距離”、 つまり物理的な距離をとること。

  pict-ソーシャルディスタンシング8.jpg



    間隔を空けること。
フィリピンのカソリック教会.png
          ☝ フィリピンのカソリック教会



   タイのお坊さんも・・顔面を防御して。
pict-ソーシャルディスタンシング4.jpg



    タンブンするときも離れて・・
pict-ソーシャルディスタンシング5.jpg



    こんなにくっ付いたらダメ。
  pict-ソーシャルディスタンシング6.jpg



    もっと離れなきゃ・・
  pict-ソーシャルディスタンシング7.jpg



   宅配の人たちはしっかり守ってる。
pict-宅配の配達員(バンコクのセントラル・プラザ・ピンクラオ).jpg
      ☝ Grabなどの配達員、 2020年3月下旬。
      (バンコクのセントラル・プラザ・ピンクラオ)



    彼女は道路の中央を歩いて来る。
pict-第三の男.jpg



    男には見向きもしないで去っていく。
pict-第三の男2.jpg
          ☝ だから彼女は感染しない。
            
3分進んだところで上掲のシーンが出てきます。
https://www.youtube.com/watch?v=PfVtb76KclY


ソーシャルディスタンシングを守って感染を防ぐ。

しかし次が最悪の感染シナリオだ。

            ☟



  pict-キスシーン.jpg


ということで皆さまも、
今しばらくは奥さまや恋人とは距離をとって...


こういうことはやめましょう!


              ☟




pict-キスシーン2.jpg


細心の注意をもって、 ソーシャルディスタンシング!




チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:36| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする