2020年04月12日

独居老人の生活1839(我が国は最高だ!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1839(我が国が最高だ!)


  井の中の蛙、 大海を知らず。

                荘子 (中国戦国時代の思想家)


@ コロナ治療費、 タイ人は無料。

全ての病院(公立、 私立)は、 武漢ウィルスに感染したタイ人の治療費を患者には請求せず、 NHSOにする。
(注)
NHSO:National Health Security Office(国家健康安全局) 

2020年3月5日に遡って、 3つの健康ケア基金が治療費を負担する。
但し、 感染患者が自分で選んだ病院で治療する場合は自己負担。

・社会保障制度に加盟している私企業の雇用者は、 その基金に
  よってカバ−される。

・公務員は、 政府の福祉プログラムによってカバー。

・残りはNHSOが運営するユニバーサル健康ケア制度でカバー。

各基金はNHSOからの通知(請求書)受領後、 15日以内に病院に支払う。
    (source : Bangkok Post)

                 * *

ということでタイ人のコロナ治療費は無料となる。
では我々外国人の治療費はどうなるか。

患者の対象はタイ人、 外国人は多分、 自己負担になるだろう。

今、外国人のタイ入国の条件として、 10万ドル(約1100万円)の医療保険加入が要求されている。

となるとコロナ治療費は、 そのくらい掛かるのかも...

例えば、 チェンマイの私立・ラム病院なら、 ウイルスの検査を希望すれば簡単にできる。

4月13日からドライブスルーで、 6500バーツ(約23,000円)の支払い。
診察を受ければ当然、 その分が追加請求されよう。

ウイルス検査の結果が陽性なら、 ただちに別の指定された病院に搬送、 隔離治療を受けることになる。

日本人のどなたかで、 もし感染 → 隔離治療をなさった方がいらっしゃれば教えて戴きたい。

一体、 幾らの請求書が届いたのか、 興味あり。
タイ人同様、 無料だったら喜ばしいが....


  *********************


A タイ人がモスクワ(ロシア)から帰国。

pict-Back from Russia.jpg


昨日(4月11日)、 34人のタイ人がアエロフロート機にてスワンナプーム空港に到着した。

うち3人に発熱あり、 検査のため病院に送られた。

pict-Back from Russia2.jpg



他の31人は、 タイ軍とツーリストポリスに連れられて、 バンコク内のホテルに移動、 14日間、 健康観察のため隔離される。

pict-Back from Russia3.jpg



   軍やツーリストポリスの皆さんに見送られて・・
pict-Back from Russia4.jpg
         ☝ ホテルで14日間の隔離生活となる。 
             (source : The Nation)  


  **************************


B ビートルズの私物がオンラインオークションへ。

「ビートルズ」 の解散50周年を記念して4月10日に行われた。

ポール・マッカートニー手書きの 「ヘイ・ジュード」 の歌詞が書かれた紙が、 予想落札金額の5倍、 91万ドル(約1億円)で落札された。

pict-'Hey Jude' lyrics sell.jpg


この紙はマッカートニーが自ら書き、 1968年にロンドンのスタジオでこの曲をレコーディングした時に使われたもの。

この時のレコーディング風景が映像としても残っており、それが価値を引き上げた一因なのかも。

尚、 今回は武漢ウイルスの流行を受け、 約250点のビートルズのオークションをオンラインに移行した。

では 「ヘイ・ジュード」 をお聴きください。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=A_MjCqQoLLA


老いたポールです。
https://www.youtube.com/watch?v=JhIkXA2IFz4

                * *

「ヘイ・ジュード」 の歌詞以外に買われた物は...

ジョン・レノンとオノ・ヨーコによって作られた 「bagism」 のプラカードが93,750ドル(約1千万円)で...

pict-Bagism2.jpg


「bagism」 は数々の平和運動の一環で作られた言葉で、 偏見や固定観念を風刺する意味が込められている。


他にリンゴスターがアビーロードスタジオで使っていた灰皿が、 32,500ドル(約350万円)で落札された。

                * *

世の中には金持ちの物好きがいるってことだ。
あんな紙や灰皿に大金をはたいてまで欲しがる...気が知れない。

こうなったらジジイの私物もオークションにかけたい。
例えば、 ジジイ愛用の電子辞書(1万バーツ希望)。

ジジイが50年使用しているセイコーの腕時計(1万バーツ)。
ジジイが毎日つけている5年前のカレンダー手帳(千バーツ)。

ジジイとカノ女とのツーショット・サイン入り写真(100B)。
ジジイが使用した精液入りコンドーム(100B)。

どなたか物好きな方がいらっしゃれば是非に!


  **********************


C 選挙は韓日戦なんだとか(笑)

韓国では今、 4年に一度の国会議員選挙が始まり、 4月15日の投開票に向け、 各地で熾烈な選挙戦が展開されている。

韓国の国会は一院制で定数は300、 253の小選挙区と47の比例代表区で議席を争う。

pict-握手のかわりに拳で挨拶未来韓国党.jpg
        ☝ 握手のかわりに拳で挨拶、未来韓国党



与党・共に民主党は、 今回の選挙を 「韓日戦」 と規定し、野党・
未来統合党を 「親日勢力」 と批判している。

pict-「総選挙は韓日戦だ」のスローガン.jpg
         ☝ 「総選挙は韓日戦だ」のスローガン


与党が対外秘で作成した 「総選挙戦略・広報・遊説マニュアル」 には次のような文句があるとか。

「私たち国民は今回の選挙を “日韓戦” と呼ぶ」

「統合党は、 日本の安倍政権を擁護し、 日本には一言の批判もできない。
 日本政府には限りなく屈従的で、 韓国政府に対しては非難
 することだけに汲々としている」

「統合党は日本製品不買運動の当時、 日本政府の味方をした」

「朴槿恵政権の時、 屈辱的な韓日合意で日帝被害者たちの胸に
 釘を刺した」

pict-「反日」候補が大挙当選.jpg
        ☝ 慰安婦像を持って頑張る 「反日」候補

とまあ、 反日を押し立てての選挙戦だ。

                * *

そして青瓦台報道官は4月10日、 文在寅大統領がビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)と電話で話したことまで発表。

pict-文大統領、ビル・ゲイツ氏と通話.jpg


「ゲイツ氏とコロナのワクチン開発関連で議論した」

これに対するネットの反応が、
「頼もしい大統領に心強い国民がいます。 我が国が最高だ!」

これが何だってぇのか、 ただ電話でちょっと話しただけだろ?
韓国人のオツムの構造は謎だらけ。

一言、 バカとしか言いようがないわ。

               * *

2020年3月17日、青瓦台報道官が輝かしい 「実績」 を発表した。

その内容は 「去る3月7日、アラブ首長国連邦(UAE)が緊急で、 コロナ検査キットの購入可否を訊いてきた。

韓国外交部が国内の生産業者に問い合わせ、検査キット5万1000個を緊急輸出した」 というものだった。

韓国が誇る検査キットを、海外に初めて輸出したということは、 海外でも、 その技術が認定されたと....

で、 韓国国内では 「韓国すごい!」

「膨大な検査件数、 これを可能にする検査処理速度は、 韓国医療技術の優秀性を示すもので、 世界が韓国を称賛」

とまあ、 ここまでは良かった。
しかしUAEに発送した輸出品の製造会社がこう言った。

「私たちは検査キットを作る会社ではありません」

この会社は、検査キットを製造する会社ではなく、 喉や鼻から採取する分泌物を検査機関に運ぶための 「輸送容器」 を作る会社だった。

青瓦台は、 感染の有無を判別するキットではなく、 単純な 「容器」 の輸出を 「検査キットの海外初輸出」 と発表。

青瓦台は慌てて内容を修正したが、 青瓦台報道官が 「嘘の情報」 を韓国中のマスコミを通じて国民に伝えていたのだ。


屁をひるように嘘をつくのが韓国人、 驚くには当たらない。
選挙で勝つためには嘘あり、 悪い日本あり....の何でもあり。

与党には 「韓日戦」 で勝利して欲しい。
しかしそのあとに来るのは、 韓国、負け戦の連続だ。

不況、 倒産続出、 失業率アップ、 通貨危機、 株式市場暴落などが待ってるぞ!


  **********************


D アベノマスク2枚が配布される。

政府は、 国民1住所に2枚の布マスクを無料で配るという。
これでコロナをシャットアウト!

どんなマスクかというと、 次のようなデザインで大好評とか。


                 ☟



                 ☟




           2枚マスクセット。
pict-DSCN6848.jpg



チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:33| Comment(6) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする