2020年04月10日

独居老人の生活1837(のんびり緊急非常事態宣言)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1837
                     (のんびり緊急非常事態宣言)


 この世界は無情な世界です。

 人はそれに対処するために無情でなければなりません。

                                チャップリン (喜劇俳優、 映画監督)


@ 90日届けをしないで済んだ。

ジジイは3月27日に90日オンラインで申請、 しかし今もPendingのまま。
今日10日が期限切れ、 仕方なくイミグレに行くつもりだった。

しかし日頃から行いのイイ人には黙っていても吉報が届く。
4月8日、 タイ内務省告示は次の通り。
              ☟
2020年3月26日から4月30日までの間にやらねばならない90日届けは、 追って通告があるまで、 同期間中は免除される。


尚、3月26日以降に滞在ビザ期限が失効する全ての外国人については次の通り。

ビザの種類を問わず、 4月30日まで滞在期間が自動的に延長され、 この期間、入国管理局でビザ延長を申請する必要なし。

この場合、1日500バーツの罰金もなし。
 (source : 在チェンマイ 日本総領事館 のお知らせ)

尚、 今日(4月10日)午前、 友人がイミグレ事務所に行った。
目的は90日届け。

イミグレはガラガラ、 5分で完了した由。

この爺さんは怖いもの知らず、 というか家で1人、 じっとしてられないそうな。


  *************************


A 夜間外出禁止令違反者。

夜間外出禁止令が出ていても、 相変わらず違反者が絶えない。
チェンマイ警察が8日発表、 一夜で43人を逮捕。

pict-violating curfew 2.jpg



逮捕者のうちの2人は麻薬所持、 他はほとんどが酔っていた。
                  ☟
pict-violating curfew.jpg
      ☝ チャングプアク警察署で逮捕の記念撮影。



こういう奴らが居るからだろう、 こういう事になる。


                 ☟



                 ☟


   4月10日〜20日、 酒類の販売禁止に・・
pict-stop all alcohol sales.jpg
     ☝ バンコクも同様に、 今日から20日まで禁止。


日本に居る友人からLineで訊かれた。
「なぜコロナ対策で、 酒が禁止なの?」

そう、 どう考えたっておかしな話だが...ここはタイ、 我慢。
酒がある所には人が密集(宴会)するということか。


ジジイは8〜9日の2日間で酒類のストックを図った。
バイクで買いに出るわけで運搬が大変、 それでも頑張る。
                   ☟
pict-P_20200409_121913_vHDR_On.jpg
                  ☝
缶ビールの2ダース入り3箱 + 既存在庫21缶。
ワイン2本、 ジン2本、 このほか冷蔵庫に6缶ビア。

ま、缶ビールだけでも99個を準備。
これで10日間は大丈夫(禁止延長を勘案し多めにストック)。


  ********************


B チェンマイ大手の両替商 「SK」 が営業時間変更。

pict-P_20200408_070311_vHDR_On.jpg



これまでは朝9時〜午後6時まで営業していた。
                 ☟
pict-P_20200408_070227_vHDR_On.jpg
           ☝ 午後4時で営業終了に...


  **********************


C ランベルツアー(パンティッププラザ近く)のお知らせ。

pict-P_20200409_071632_vHDR_On.jpg
        ☝ ランベルツアー・スリドンチャイ店


貼り紙があったので読んでみた。
おそらくコロナで暫く休業と....

      しかし違った。
  pict-P_20200409_071552_vHDR_On.jpg

15年以上もここで営業していたが、 3月28日で閉店。
つまり撤退ということに....

宮田さんはこの後、 どちらに行かれたのかな?
変わらぬご活躍を期待しております。


  *********************


D デリバリービジネスが大盛況。

レストランはすべて休業、 しかしデリバリーならOK。
てことで、 空いた道路を走っているのはデリバリーのバイク。

ピン川沿いのベトナムレストランの前には、 「Grab Food」 のバイクがズラリと並ぶ。

  pict-P_20200409_190727_vHDR_On.jpg



  料理の用意ができるまで待機するドライバーたち。
pict-P_20200409_190836_vHDR_On.jpg



ジジイは自分で買いに出かける、 唯一の息抜きだ。
で昨夜、 この店から持ち帰ったのがベトナム風春巻き。
                   ☟
pict-P_20200409_193315_vHDR_On.jpg
          ☝ 海老入り3本で75バーツ。

こんな風に、 毎日1人で食っている。
外出は食料調達のみ、 友人にも会わない。

でも、 孤独を楽しむには絶好のコロナ環境(自主隔離)だ。


  **********************


E 14,000人のタイ人が海外から帰国できずに立往生。

タイでは4月18日まで、 旅客機のタイ着陸を禁止している。
政府当局が語る。

「国内に居る6千万人の人々をウィルスから守らねばならない」

既に12,771人のタイ人が帰国しており、 海外に残る14,664人が帰国を希望。

そのうちの5,453人が飛行機の出発待ち。
約10,000人のタイ人は、 封鎖されたマレーシア国境で待機中。

待機中に問題を抱える人には、 政府が資金の援助をするという。

とにかく武漢ウィルス拡大が収まるまで待ってくれと....
   (source : Bangkok Post)


このジジイも日本への帰国を望んでいる1人だが....
やはり1番の問題はチェンマイでの滞在費用になる。

昨年6月以来、 ずっとチェンマイ暮らし → カネが底をつく。
東京の家族に頼み、 ジジイの東京の銀行口座に振り込んで貰う。

これで半年以上は生活できる、 やれやれだ。


  ***********************


F 食料を無料で配る寺院。

お寺といえばお布施を貰うものと相場が決まっている。
それが反対に、 貧しい人に食い物を施す寺があって驚き。

その寺院は、 ハンドン地区にある 「ワット・スィーロム」。
   (地図はココ
pict-Abbot hands out survival kits.jpg
              ☝ Wat Sri Lom。


僧侶とチェンマイ救急サービスの人たちが、 300セットの食料を配っている。

ライス、 オイル、 卵など生活維持に必要な食品だ。

pict-Abbot hands out survival kits2.jpg

お寺の僧長が語る。

「コロナで収入がなくなった日雇い労働者に、 これらの必需品を渡して行きたい」

余裕のある人がタンブン(布施) → 寺院 → 貧しい人。
世の中、 これで上手く行ってるのかな。


  ************************


G 支援を待っている寺院。

「ワット・ドーンチャン(ココ)」 は 770人の孤児や恵まれない子供の世話をしている。

pict-Wat Don Chan.jpg
          ☝ 武漢ウィルス前の寺院の様子。


ところが武漢ウィルスの影響で寺に来る人が減少 → 寄贈がすっかり減ってしまった。

加えてロックダウンで子供たちは外に出られず、 鳥籠に閉じ込められて状態でストレスいっぱい。

それでも子供らは、 間隔を空けての食事、 ベッドも空けてなど、 規律を守って暮らしている。

Wat Don Chan.png
          ☝ 密着しないよう間隔を空けて...


問題は、 食料など生活物資のストックが枯渇寸前の状態。
しかし、もし感染者が寺院に入ると寺院内生活者の全てに感染。

寺院に訪れることなく寄付できる方法があればご連絡を!
と語る寺院の電話: 053-240-184.


「Wat Don Chan」 の銀行口座があるはず。
そこにお金を振り込めばいいってことかな。


  **********************


H 喫煙者は感染しやすいとか。

ここは東京・新橋駅前。
東京都では2020年4月から、 「改正健康増進法」 が施行。

2人以上の人が利用する施設は原則 屋内禁煙となった。
で、駅前にはこのような喫煙所が設けられて....
                  ☟
pict-DSCN6846.jpg
          ☝ 新橋駅前の喫煙所  (source : 週刊 新潮)


何だい、 あまりにも ”濃密” じゃないか。
小池知事の要請、 「三密」 はどこ行った。

日本の 「緊急非常事態宣言」 って、 こんなんか。
チェンマイに比べてのんびり、 のどかな光景だ。

もっと緊張感を持って、 次のようにしっかりマスク。
上も下も完全密閉、 でもマスクは...この場合は要らないよな。


            ☟



            ☟



   pict-1586495530985.jpg



  ************************


I オリンピックの聖火は今どこに?

2020年4月2日、 東京五輪の1年延期が決定した。
松島自衛隊基地に到着 → 聖火リレーのはずだったその聖火は?

pict-Jヴィレッジ.jpg


今、福島県の 「J ヴィレッジ」 にあり、 この度公開が始まった。
武漢ウィルス感染を懸念、 1人当たりの鑑賞は30秒とか。

それでも4月4日の午前中だけで、 600人を超える人が来場した。
  (source : 週刊文春)


こんなの見て、 何が面白いんだろう?
ただのカンテラみたいだが....

  pict-Jヴィレッジでの聖火公開.jpg


ジジイは1つだけ、 密かに期待している。
この聖火が来年、 リレーされて走り回ることを。

コロナに負けず....






それまで元気で(生きて)いたいものだ。


チェンマイって ホントいいですね!  



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:09| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする