2020年04月06日

独居老人の生活1833(国境を挟む恋)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1833(国境を挟む恋)


 女はなぜとか、 何のためにとかいった理由なしに
 愛されることを望むものだ。

 つまり、 美しいからとか、 善良であるとか、
 聡明であるとかいった理由によってではなく、

 彼女が彼女自身であるという理由によって
 愛されることを望むものだ。

                              アミエル (スイスの哲学者、 詩人)


@ 何に使うんだろう?

この建物は普通のブティックホテルで、 チェンマイ・アヌサーン市場の東側一角にある。

ジジイにはこの階段が不思議。

pict-P_20200405_065629_vHDR_On階段 (1).jpg
       ☝ 階段は空に突き出しているだけ。



非常用の階段かも...そう思って裏を覗いてみた。
                  ☟
pict-P_20200405_065629_vHDR_On階段 (2).jpg
         ☝ 階段が動くことはないようだ。

ではなぜ階段が空に伸びてるか、 眺望用かな?

  **********************


A 危険な電線。

チェンマイ市内の歩道に電線が垂れている。
ジジイが見た限り、 2日間は垂れっ放し。

  pict-P_20200405_063225_vHDR_On電線 (1).jpg
     ☝ 〇 の中は器具、 これがぶら下がっている。



pict-P_20200405_063225_vHDR_On電線 (2).jpg
       ☝ 油断も隙もないチェンマイの道路だ。


  ***********************


B 営業してるのかね?

ここは 「チェンマイ・プラザホテル」。
日本人に人気で、 ジジイは何度訪れたか数え切れない。

pict-P_20200406_071530_vHDR_Onプラザホテル (1).jpg
        ☝ ガラーンとして車の1台もない。



ホテルの駐車場にも車が見当たらず。
てことは、 お客が泊まっていないのかも。

pict-P_20200406_071530_vHDR_Onプラザホテル (2).jpg

今チェンマイに滞在していても、 ホテルに隔離と同じ。
遊ぶ所は全部閉まってる、 レストランも休業。

武漢ウィルスが人を寄せ付けない。


  *********************


C このマーケットも閉鎖。

いつもの夜ならライブ演奏が聞こえてくるのだが....
   完全に閉鎖。
pict-P_20200406_070014_vHDR_Onナイトマーケット (1).jpg
    ☝ チェンマイ・ナイトマーケットの北側にある。



貼り紙には 「4月13日まで休業」 と書いてあるが....
                   ☟
pict-P_20200406_070014_vHDR_Onナイトマーケット (2).jpg

    ☝ 13日は来週すぐ、 休業は延長されそうだなあ。



  *********************


D ここはオープンしている。

ご存じチェンマイのマクドナルド、 24H 営業の店。

pict-P_20200406_070634_vHDR_Onマクド (2).jpg
           ☝ ナイトマーケット店。


   朝7時半、 店内には灯りが・・・
pict-P_20200406_070634_vHDR_Onマクド (1).jpg



   持ち帰りだけ。
pict-P_20200406_070634_vHDR_Onマクド (3).jpg
           ☝ 営業は朝8時〜夜8時まで。

夜間外出禁止(夜10時〜朝4時)だから、 24H 営業は無理。


  *********************


E 和食店 「五郎」 も持ち帰りで営業中。

pict-P_20200404_130805_vHDR_On五郎 (2).jpg


自炊が苦手なジジイ、 持ち帰りだけでもオープンの店には感謝。
で、 結構いろんな料理を持ち帰っている。

自分で買いに行けば、 いつもの値段の10%引き。
この日のランチは弁当(99バーツ)。

     持ち帰り用特別メニュー。
pict-P_20200404_130805_vHDR_On五郎 (1).jpg
       ☝ ジジイが用意した納豆をかけて食う。
         ソースまでついている(右側)。

弁当は数種類のメニューがあり、 どれも99バーツ。
この日は白身の魚フライとコロッケをチョイス。



    店内、 経営者が陣頭指揮で・・
pict-P_20200404_130805_vHDR_On五郎 (4).jpg

              * *

先日の夕飯にはすき焼きを持ち帰る。
値段は140バーツの10%引き(126B)。

容器に入ったすき焼きとスープ(右の袋)
                 ☟
pict-P_20200404_130805_vHDR_On五郎 (3).jpg



   熱いスープを容器の中にぶっ掛けて食べる。
pict-P_20200404_130805_vHDR_On五郎 (6).jpg
                   ☝
  ペーパータオルでグルグル巻かれた生卵が付いていた。
  恐れ入谷の鬼子母神。

               * *

先日はサーモン刺身、 195バーツの10%引きで176B。
加えてポテトサラダ、 50バーツマイナス10%で45B。
            ☟
  pict-P_20200404_130805_vHDR_On五郎 (5).jpg


実によく考えるものだ。
持ち帰り用に器も用意、 袋に包んで出してくれる、 お見事!

「五郎」 の持ち帰り期間の営業は、 午前11時〜午後9時。
デリバリーサービスもOK(但し10%の値引きなし)。


  ********************


F 国境なんぞ物ともしない恋!

ドイツ人とデンマーク人の2人は2年前に知り合い恋に落ちた。

それ以来、 2人の男女は国境を越え、 毎日お互いの家を行ったり来たりのデート。

map shows the Møllehus border.jpg


しかし武漢ウィルスがカップルの恋の邪魔をした。
3月11日、 国境が閉鎖されてしまったのだ。

普段なら通勤する人だって往来していたのに...
EU 欧州全体を 「封鎖」 へ
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=S-cSPVEgecA


行く手を阻まれた2人はどうしたか?

熱くささやく 「ボーダーで毎日逢おう」。
それ以来、 2人はボーダー(国境)で逢瀬を重ねている。

コーヒーやビスケットなどで楽しいお喋り。
恋する男女は、 逢っているだけで幸せなのだ。

                ☟

pict-their countries' closed border.jpg



ドイツ人の男性は89歳、 デンマーク人の彼女は85歳。
   国境を物ともしない熱き恋。
pict-borders for elderly couple.jpg



pict-borders for elderly couple2.jpg


ラブラブのお2人をビデオでどうぞ!
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=piIjEvRwgME


愛に国境や、 年齢、 職業、 国籍など関係ない。

70歳の同胞爺さんと20代のタイ人女性との恋、 ちっとも不思議ではない。 
(注) 女性の恋は、 ほとんどの場合カネですが・・)

ここでコロナでゴーストタウン化した世界の都市をどうぞ。
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=vFZZF39fgWM


国境でデートのお2人は、 ウィルス感染を避けるため、 ソーシャルディスタンシング(間隔を空けて密接しない)を守る。

なのでハグしたりキスもできない。


もっとも89と85歳のカップルだ。
やりたくても...若者のようにパッとは出来ぬ?


                 ☟



                 ☟



          ボーダーを挟む H。
pict-pict-立ちバック 画像 No.6.jpg





チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:34| Comment(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする