2020年02月15日

独居老人の生活1778(1人でも踏ん張る)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1778(1人でも踏ん張る)


  孤独であって、 充実している、

  そういうのが人間だ。
                            岡本太郎 (画家)


@ 国際ジャズフェスティバル2020(チェンマイ)。

 pict-Thailand’s International Jazz Festival.jpg

期日:2020年2月29日(土) 午後5時スタート。
場所:One Nimman  (地図はココ
入場:無料。
演奏:
・“We Four Project” (アメリカ人4人)
  アートブレイキー& ジャズメッセンジャーズ最後の
  テナーサックス奏者・Javon Jackson が参加する。

・ “Global Cooling”  (世界のアーティストが出演)

・ “Infinity”  (タイ+オランダ人歌手)

・ “Neo Electro Jazz Quarter”  (タイ+香港歌手)

・ “Pomelo Town“  (タイ)


では Jazzの雰囲気を....

アート・ブレイキー & ジャズ・メッセンジャーズの大ヒット曲、
「危険な関係のブルース」 をどうぞ!
                ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=105&v=OSXEQV4KvIc&feature=emb_logo


  ********************


A 病院の風景。

武漢肺炎やインフルエンザ、 麻疹(はしか)などの流行、 認知症から不眠症まで、 病院には色んなことがある。

1.大型クルーズ船。

船内の通路に2枚の写真が並んでいる。
それを見た乗船客が通りかかった船員に訊いた。

「あれは誰の写真なんですか?」

「武漢肺炎で治った人のです」

「じゃあ感染した他の人は........」

                * *

2.「手遅れです」 と医師。

「手遅れ?  先生、 たった今 咳が出始めたんですよ!」

「咳が出る前に来るべきだ....」

               * *

3.開業医の子供。

「パパ、 僕 本当に麻疹?」

「間違いないね」

「大勢の子供と遊んだら幾らくれる?」

               * *

4.糖尿病になって....

「先生、 やっぱり酒をやめた方がいいでしょうか?」

「それより友だちを減らした方がいいですね」

               * *

5.麻酔。

医者が患者に麻酔をかけようとすると、 患者は財布を取り出した。

「お支払いは後で結構ですよ」

「誰が払うと言いました、 麻酔をかけられる前に
 金を数えておこうと思っただけですよ」

               * *

6.70歳の爺さん。

「先生、 実は28歳の女性と結婚したのですが、 毎晩ベッドに
  入ると、 歳のせいか疲れてすぐに眠ってしまいます」

医師は薬を処方した。

「先生、 これをのむのですか?」

「いや、 奥さんにのませてください。
  あなたと同じくらい早く眠るでしょうから」

               * *

7.ジジイが主治医に訊いた?

「先生、 どっちをやめた方がいいですか、 ワイン、 女?」

「それは何年産かによりますよ」

「ワインは2018年モノ、 女性は26歳でして....」

「74歳でしょう、 好きなだけやってください、
 すぐ両方ともやれなくなりますから.....」

              * *

8.耳が遠くなった患者が言う。

「先生、最近耳が遠くて、 自分の屁の音すら聞こえないんです」

「それじゃあ、 この薬を....」

「これで耳がよくなりますか?」

「耳には効かないが、 屁の音が高くなります」

              * *

9.目が悪くなった患者。

「先生、目が悪いんです、 よく見えなくて....」

「そうですか、 これ何に見えますか?」

「18って数字ですかね」

「ホント悪いですね、 これは写真で...
 オードリーヘップバーンとジェーン・マンスフィールド」

              * *

10.手術室で....

「先生、 震えててすみません。 何せ初めての手術なんで...」

「分かります、 私だってそうですから」


  ********************

B アメリカのODA。

2020年2月11日、 在チェンマイアメリカ総領事が出席。

麻薬の国際的密輸と伝統的犯罪に立ち向かうため、 約3万ドル(330万円)相当の電子装備を贈呈した。

タイと米国の長期的視点に立った法律施行への一環である。
電子装備には30台のカメラが含まれている。

pict-U.S. Government Supports.jpg


オニール・チェンマイ総領事は次のように挨拶。

「北タイボーダーでの国際的麻薬密輸と戦うことで、
  両国の社会と家族を守ります」

               * *

こういうODAもあることを知った。

ちなみに日本はODAの一環として、 「草の根・人間の安全保障無償資金協力」 を実施している。

直近では2020年2月13日、 ランパーン・ガンラヤニー学校において、 堀越領事による日タイ関係の講演会を開催。

この時アティッタヤー留学アドバイザーによる日本政府(文部科学省)奨学金及び日本留学についての説明会が行われた。

pict-堀越領事.jpg



pict-堀越領事2.jpg



  ********************


C バレンタインデーの夜に....

昨日2月14日はバレンタインデー。
ジジイは1人、 ショピングモール 「MAYA」 に行く。

買い物を終えたあと、 「MAYA」 の屋上へと上がってみた。

そこでは何ともロマンチックムードが漂い、 来なきゃ良かったと後悔した次第。

pict-P_20200214_194655_vHDR_On.jpg



  こんなカフェ・レストランがある。
pict-P_20200214_194606_vHDR_On.jpg



   こちらも雰囲気よし、 でも高そう。
pict-P_20200214_194438_vHDR_On.jpg



   お店に入らなくても夜景を見て楽しめる。
pict-P_20200214_194350_vHDR_On.jpg



   若いカップルが愛を語り合うには絶好の場所。
pict-P_20200214_194758_vHDR_On.jpg
            ☝ 矢印はみなカップル。



   近づいて・・
pict-P_20200214_195130_vHDR_On.jpg
                  ☝
  右端のカップルは、 男は白人、 女性は見かけがタイ人。

タイ人同士のカップルは、 人前ではこのように抱かない。
ジジイはタイ人同士がキスしてる光景を見たことがない。

ま、どうでもいいことだが.....

   ここからの眺望、 フォイケーオ通り(西を見る)。
pict-P_20200214_194217_vHDR_On.jpg



   ”恋するハートチュン” って感じで・・
pict-P_20200214_195432_vHDR_On.jpg


奥さまや恋人と...バレンタインデーに限らずいつでもOK。

ほろ酔い気分で夜景を眺め、 お2人の愛を育んでくださいませ。


そう、 チェンマイの夜はロマンチック!





孤独でもロマンチック!   (充実してません)


チェンマイって ホントいいですね!   




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:08| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする