2020年02月12日

独居老人の生活1775(キャセイ航空の運航キャンセル)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1775
                   (キャセイ航空の運航キャンセル)


 人 我に背くとも、 我 人に背かず

                           佐藤一斎 (江戸時代の儒学者)


<キャセイ航空、 社員に3週間の無給休暇促す>
    −新型肺炎で運航便激減ー


キャセイパシフィック航空は2020年2月5日、 計2万7000人の従業員全員に対し3月1日から6月30日までの間、 3週間の無給休暇を取得するよう求める方針を明らかにした。

中国を中心に拡大する武漢肺炎が原因で需要が相当な規模で減少していることへの緊急対応措置としている。

pict-キャセイ航空.jpg


同様の措置は以前の世界的な金融危機や2003年に発生した重症急性呼吸器症候群(SARS)の流行の際にも講じられていた。

同航空は声明で、手持ち資金の維持が社を守るために必要と強調した。

キャセイ航空は4日、 中国大陸路線の9割削減を発表すると共に、 今後2カ月間にわたっての他の路線の大幅な減便も打ち出していた。

同航空は香港で長引く中国、 香港両政府に対する住民の大規模な抗議デモで既に業績が悪化。

今月には香港到着便の需要の停滞が続き、 昨年12月の輸送客は前年同月比で半数の水準に陥ったと報告していた。

同社の株価も今年これまで約12%の下落を記録した。

新型肺炎の影響は他の航空会社にも波及しており、 多くが中国大陸便の運航中止などに踏み切っている。 (source : CNN)

                * *

この影響をもろに受けたのが友人Kさん(70歳)。
Kさんは2月29日チェンマイ出発で予約。
              ☟
チェンマイ発(18:20) → 香港発(1:00)→ 成田着 (1日朝)。

このCNX出発便がキャンセルされた(運航なし)。

で、キャセイからの通知は、 2月28日午前11:20発KA233に乗ってくれ..というもの。

このKA233は香港到着が28日の15:00。
しかしKさんの香港(3月1日1:00発) → 成田便には変更なし。

となるとKさんは、 28日の午後3時から3月1日の夜1時まで、 香港にて何と34時間待ちとなる。

これには老体の身、 とても耐えられず。
タイは2月8日〜10日は休日で連絡もできず。

イライラしながら何とかキャセイ・ドラゴンをキャンセル。
帰国はバンコク経由のタイ航空に切り替え、 予約できた由。

Kさんはボヤきながらアドバイスしてくれた。
キャセイードラゴン利用でのCNX〜日本便にはご注意を!

尚、 キャセイのチェンマイ事務所はチェンマイ空港2F。
 電話:02-787 3366 とのこと(Kさんは親切)。

               * *

ジジイは4月下旬、一時帰国の予定。
毎年、 Kさん同様キャセイ〜ドラゴンを利用していたが、 今年は
タイ航空に切り替えた。

理由は、 武漢肺炎発生を見越して..というのは嘘。
夜行便が体力的にキツくなり、 昼の便を選んだだけ。

お陰で今回、 キャセイの措置にはあたふたせずに済む。
たまたまというか、 ラッキー。


これもジジイの......






日頃の行いが良いからだ...と思う。


チェンマイって ホントいいですね!   




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:38| Comment(4) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする