2020年02月11日

独居老人の生活1774(タイは怖くないのよ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1774(タイは怖くないのよ)


 自分を殺そうとした人間との仲は、

 もうけっして完全には 元通りにはならない。

                        マルコムX (米国の黒人公民権運動活動家)


武漢肺炎で揺れるタイ、 ウィルス蔓延に関係なく人は死ぬ。
今日はそんなタイで起こった事件事故を取り上げます。

               * *

@ スピードボート2隻が衝突。

昨日(2月10日)、 プーケットで2隻のスピードボートが衝突。

pict-Russia.jpg


2人のロシア人少年(共12歳)が死亡、 6人が負傷した。
事故が起きたのは、 ケーオ島ロイヤルマリーナ埠頭近く。

23人の観光客はほとんどがロシア人で、 救助後、 負傷者は幾つかの病院に搬送された。

pict-speedboats collided2.jpg


スピードボート2隻の運営は別々の会社。
ぶつけた方のボート運転手は起訴されるという。


  **********************


A プラユット首相が会見。

2月9日(日)、 大惨事となったナコンラチャシーマでプラユット首相が会見。

pict-Korat mass shooting.jpg


射殺されたのは一般市民の26人と警官3人、 負傷者が57人。
銃撃した犯人も死亡している。

pict-Korat mass shooting2.jpg

負傷者のうち32人は重傷で、 8人は手術が必要。


  このような事件は2度とあってはならぬこと。
pict-Korat mass shooting4.jpg



pict-Korat mass shooting5.jpg



  トイレの中に避難した人々。
pict-Korat mass shooting66.jpg


タイ政府もショックを受けており、 犠牲者の家族には精神面と財政面において支援する用意がある。

献血を申し出た人々をはじめ、 社会の全てのセクションが一体となり、 国の結束が示されたことに感謝する。 (以上、 プラユット首相の発言)


プラユット首相はばつが悪いかも。
なんせ殺戮者が軍人、 言ってみれば身内のようなもんだ。


数千人の人々が集まり、 ナコンラチャシーマの惨劇で亡くなった人々に祈りを捧げた(9日、 日曜日の夜)。

pict-Thousands of local people lit candles.jpg


ジジイの友人(66)が恋人(31)にナコンラチャシーマ銃撃の事を話した。
すると彼女はこう言ったという。

「あれはタイ人の中のたった1人、 普通には起こらない。
 だから怖くなって、 日本に帰るなんて言わないでネ」

こんな怖がり方もあったのだ。


  ********************


B 金行強盗を捕らえてみれば.....

事件発生は2020年1月9日夜21時前、 バンコクの北方約100kmのロッブリー県。

そこの商業施設内の金行(貴金属店)が強盗に襲われた。
この強盗はやり口がひどい。

pict-DSCN6644金行強盗.jpg


金行に入るといきなり拳銃を発砲。
流れ弾で被弾した2歳児を含む3人が死亡し、 4人が負傷。

被害はゴールド製品60万バーツ相当(約210万円)とか。
使用の拳銃の先端にはサプレッサー(発射音を抑制する器具)。

誰もがプロの殺し屋、 または軍人だと思ったという。
銃社会のタイでも、 一般人のサプレッサー入手は難しいからだ。

pict-各種銃器に取り付けられたサプレッサー.jpg
       ☝ 各種銃器に取り付けられたサプレッサー。


ところが捕らえてみれば、 犯人はなんと学校の教師(38歳)。
美人妻を持ち、 外車などに乗るカッコいい男だった。

犯行後になにくわぬ顔で学校に出勤していたというから凄い。
報道では、 200万バーツ(約700万円)の借金あり。

外車購入、 女遊び、 サッカー賭博など、 生活は派手だった由。


こんな簡単に銃撃されてたら、 モ−ルや貴金属店には落ち落ち近寄れない。


  **********************


C 列車が乗用車に衝突。

事故発生はチェンマイの近郊・サラピーの線路上。
2020年2月4日のことだ。

pict-Train hits car.jpg


レスキュー隊はトヨタヴィオスに乗っていた家族3人を助けて病院へ.....車はサラピー警察署に搬送。

運転していた父親は妻と娘を乗せ、 学校に行く途中だった。
列車が来ていることに気付かず線路内に進入、 衝突を招いた。

事故で負傷した3人はラッキー、 命に別状なし。

武漢肺炎よりも前方不注意、 列車の方が怖かった。


ということで、 チェンマイでは死者が出なかった。





チェンマイって ホントいいですね!

 <source : Tne Nation 及び Bangkok Post>






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:10| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする