2020年02月18日

独居老人の生活1781(湖北省の火葬場では・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1781(湖北省の火葬場で)


  官僚とは...

  世界を見ず、 直属上司だけを見る人。

                             筒井康隆 (作家)


@ 日本人夫婦がハワイ旅行の後、 武漢肺炎に感染。

2020年2月15日、 名古屋市の日本人夫婦がハワイ旅行の後、 武漢肺炎に感染していたことが判明した。

これってちょっとおかしな感じ。
香港からなら理解できるが、 なぜハワイ帰りが武漢肺炎に...?


米国内では2019〜20年の冬、 季節性インフルエンザが猛威をふるい、 患者は2600万人以上、 入院者約25万人、 死者は約
1万4000人に上っている。

だが2月14日、 米疾病対策センター(CDC)が次のように発表。
「インフル症状だった人に武漢肺炎の検査をする」

となるとインフル患者の中に武漢肺炎感染者が相当数含まれる
可能性がある。

米国は日本のような皆保険ではなく、 民間保険会社と契約する。
低所得者(貧乏人)は保険に加入しないケースが多い。

で、病気になると、 病院での受診には高い費用が伴う。

なので風邪をひくと 「たぶんインフル、 流行っているし」 と自己判断で自宅療養したりする。

症状(特に初期)だけではインフルエンザと武漢肺炎の区別は困難だ。

前述のハワイ帰りの日本人が武漢肺炎に感染したのは、 米国での武漢肺炎流行のサインではないか、と見る日本人医師さえいる。

仮に中国だけでなく、 米国でも武漢肺炎感染者が多数発生し、 「感染爆発」 という事態になったとしたら...

我々日本人にできる感染症対策はこれまでと大きな変化はない。

  「こまめな手洗い」
  「マスク(一般用で十分)」

  「症状があれば休んで自宅療養」
  「不要な人混みへの外出を避ける」    (source : PRESIDENT Online) 

                 * *

とまあ、 このように日本人の女医さんが警告なさっている。
思い過ごしであって欲しいが、 その可能性はかなりありそう。

ジジイには、 ハワイ帰りでの感染が気にかかる。


  ********************


A 中国・湖北省の火葬場はてんてこ舞いで発狂寸前。

覆面調査を実施した結果は....
一体1日何人、火葬している?

湖北省の火葬場責任者との通話記録( 2020年2月4日実施)
中央監督調査チームと偽って電話をかけた。

で、「焼却炉は全部で18基あるが、 使用できるのは11基だけだ」 と怒る火葬場責任者。

「休みなし、 家にも帰れない、 飛び降りて死にたい...
 武漢のクソ官僚が武漢を目茶目茶にしている」 と発狂寸前。

「市は40〜50体と言ってますが...」 と質問すると、

「バカ官僚を信じないでください。 昨日(2月3日)私が
 回収した死体は127体、 焼却したのは116体」

では、 この電話のやり取りをお聞きください。
中国の裏が見えて、 面白いですよ。
             ☟          (約15分)
https://www.youtube.com/watch?v=sOx3o93MAfI


SNSで次のようなコメントを見つけた。
<この動画を元に、 焼却処理された死者数を試算>

1体の処理時間50分、 24Hフル稼働で1機当たりの1日の処理数28.8。
稼働可能機が11機で316.8、 1月22日から昨日(2月17日)まで休み無しで処理し続けたら8,553.6体。

1月22日以前の焼却分は入れなくてこの数字。
じゃあ、 どんだけ死んでるの?


  ***********************


B 私は医者になりたい。

「愛人にしたい女No.1」 とか 「国民の愛人」 だったはずなのに、
2019年11月27日、 1歳年下の勤務医との結婚しちゃったのが....
                    ☟
pict-橋本マナミ .jpg
             ☝ 橋本 マナミ(35歳)



パンティーが見えそうで見えないのでより興奮する。
                 ☟
pict-橋本マナミ 2.jpg



奥様になっても、 橋本マナミは世の男どもをそそり立たせる。
そんな写真をどうぞ!
                     (週刊 FLASH より)
  pict-DSCN6685.jpg



透けて見える水着ってあるんですね。 
ああ........医師の亭主が羨ましい!
               ☟
  pict-DSCN6689.jpg



赤の水着が刺激的......ああ、 亭主が羨ましい!
              ☟
  pict-DSCN6686.jpg



    胸をズームアップ。
pict-DSCN6687.jpg



    お尻も・・
pict-DSCN6688.jpg
       ☝ ああ〜 バックからxxしてみたい。


では橋本マナミのインタビューの模様をどうぞ!
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=oxe7SLldfmM&feature=emb_logo


つくづく思う。
女って、 やっぱし顔とプロポーションだなあ〜と。


こちらの女性も奥様でスタイル抜群、 ビキニ姿が魅力的。
だが橋本マナミよりはチョット落ちる。


               ☟



               ☟




   pict-pict-タイ人婆さんビキニ.jpg



チェンマイって ホントいいですね!   





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:37| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

独居老人の生活1780(中国を襲う厄介モノ)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1780(中国を襲う厄介モノ)


 言論の自由を殺すのは、 真理を殺すことである。

                                ジョン・ミルトン (英国の詩人)


@ ウィルスに次いで中国を襲う厄介モノは?

それはこれだ。

pict-砂地に産卵するサバクトビバッタ.jpg
        ☝ 砂地に産卵するサバクトビバッタ。


東アフリカで発生したサバクトビバッタの大群4000億匹が中国
新疆地区に到達。

   pict-Screenshot_20200217-091613.jpg  

  
国連・食糧農業機関(FAO)によると、 今回のサバクトビバッタの大発生は、 アフリカ北東部では 「この25年間で最悪」 だという。

FAOは2019年12月、 エチオピアとソマリアでは被害面積が約700平方キロに及んでいることを明らかにした。


サバクトビバッタは、 東アフリカ → インド → 中国新疆へ...
インドでは、 4000億匹の大群が70万人の駐屯インド軍の食物を食い尽くした。

1日あたりの飛行距離は100〜200km → そして遂に中国へ。
飛来した地域の全ての穀物を平らげる恐怖。

               * *

中国では大昔から蝗害があり、 漢の時代など歴代の統治者を悩ませている。

最近では2005年夏、 海南省を飛蝗が襲っており、 1平方メートルあたり350-500匹、 飛来面積は220万畝に上った。

これは海南省では最悪の記録で、 そのうちの農地は100万畝、
この年の稲の収穫はほぼ絶望的となった。

尚、 襲ったのはトノサマバッタの一種。

               * *

今回、 中国・新彊に来たサバクトビバッタは体長5cm。
寿命は3〜6ヶ月ほどで、 卵は2週間で孵化し、 6週間で成体になる。

繁殖により、 3ヶ月後には20倍、 6ヶ月後には400倍、 9ヶ月後には8000倍に急増加する可能性がある。

イナゴなんか食べればいいだろうと思ったら大間違い。
硬くて食べられないのだ。

大量発生し群体になると、 特殊なホルモンにより茶色の硬いイナゴへと変化。

これが翅を硬く強固にし、 長距離の飛行を可能にする。

飢餓の主因は3つ、 洪水、 旱魃、 バッタだという。
旱魃の後に蝗害が発生しやすく、農作物被害が一層増大する。

ではサバクトビバッタの大群の凄(すさ)まじさをどうぞ!
                ☟     (約3分)
https://www.youtube.com/watch?v=jhEZodjpXBI


ウィルス感染患者なら隔離できるが、 バッタじゃ無理。

新彊に着いたバッタの大群、 さてどんだけ食い尽くし、 その後どこまで飛んで行くか?

世界制覇を狙う独裁者・習近平にまた1つの妨害が....


  *******************


A 武漢肺炎の患者はとても元気?

中国は武漢肺炎の感染者治療のため、 臨時病院を設置。
その一部では、 患者らをリフレッシュさせるために工夫が施されている。

武漢市のある臨時病院では、 患者にテレビや映画、 本などが提供されている。

加えて、 毎日夕方には軽症状患者らを対象に、 「太極拳」 や 「広場ダンス」 もある。

   太極拳をやってる医師と患者。
pict-DSCN6679.jpg


病院が言うには、
「適度な運動は病気の回復に役立ち、 ストレスも軽減できる」

こんなに元気で、 本当の病人なのか...ジジイは疑ってしまう。
ではそのダンスの模様をどうぞ!
            ☟           (16秒)
https://www.youtube.com/watch?v=RZgMhKCopaM&feature=emb_logo

マンガを見ているようだ、 笑ってしまう。


続いて、 患者は中で自生自滅。 (4分50秒)
広場ダンスも太極拳も出てきます。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=MjKUFQdRfRA


  *********************


B 中国人ジャーナリストら2人行方不明…連行か。

本ブログでは先日、 こんなことを取り上げた。
                ☟
   最も重要なのは、 入ったら出ないことだ!
pict-Screenshot_20200208-061925.jpg


責任者と患者のやり取りです、 ビデオをどうぞ!
 (武漢 新型コロナウイルス 方倉醫院)
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=4q1zwQVgPnQ


武漢市から、 ネットを通じて上記のような様子を発信していた中国人のジャーナリストら2人が今月、 相次いで行方不明に...

当局に不都合な情報を流したために連行されたとみられ、 安否に懸念が広がっている。

1人は北京の弁護士で市民ジャーナリストの陳秋実氏。
              ☟
  pict-陳秋実.jpg 
   ☝ 2020年2月6日から連絡が途絶えた(強制隔離か)



武漢市民の方斌氏は9日から行方不明。
            ☟
 pict-方斌.jpg
  ☝ 方氏は公安当局に拘束されている可能性が高い。


陳氏はツイッターなどに数十万人のフォロワーがおり、 先月23日に封鎖が始まった際に武漢市入りした。

方氏は地元住民として 「実際に起きていることを知らせたい」 と、封鎖後に発信を始めた。

政府の情報統制が強まる中、 2人はそれぞれ、 ごった返す病院の様子や死亡した肺炎患者の遺族らを連日取材し、 「これは人災だ」 などと訴えていた。

                * *

こんな情報統制をやってるから、 対応が遅れてウィルスが拡散した。

不都合な真実は隠そう隠そうとする独裁国家の体質が、 ますます事態を悪化させる。

2人が元気で戻ってくれればいいが....
大概、精神を蝕まれ、 ボーとした病人になってしまう。


4000億のサバクトビバッタよ、






北京をすべて食い尽くせ!


チェンマイって ホントいいですね!   




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:01| Comment(0) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

独居老人の生活1779(言語の力#13:伝え方は難しい)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1779
                   (言語の力#13:伝え方は難しい)


 自分は誤解されやすいと思ったら、
 言葉が足りているかどうか反省してみる。

 思いが正確に伝わるように言葉を尽くしてますか?

                                  美輪明宏 (歌手)


今日はジジイを含め70代の爺さん3人のお話、 昨日の出来事。

Aさんから 「今晩、 夕食を一緒にしよう!」 のLineが入る。
で、午後7時、 ジジイ宅アパートに車で迎えに来てくれることに...

その時Aさんは 「Tさんも誘ってみます」 と...
そして回答が、 「Tさんも参加、 店で会うことになりました」

Aさんは6時50分ジジイ宅に、 約束のxx店には7時前に到着。

問題はここから始まった。

一向にTさんが現れないのだ。
席が空いて案内され、注文 → まずはビールで喉を潤す。

すぐに料理も運ばれ、 2人で食べ始めた。
TさんにLineで電話するが、 応答なし。

7時30分になってもTさんは現れない。
遅れるのなら、 Tさんから連絡があってもおかしくない。

彼も車で来る、 事故でもあったのかと心配に....
「おかしい」 と言いながら、 AさんはTさんに送ったLineをジジイに見せる。

それは次のような文面だった。

『今夜、 独居さんとXX店に行きます、 ご一緒しませんか?』

TさんはLineで回答:
「OK、 時間を教えてください、
 私が独居さんを彼の自宅まで迎えに行きます」

『独居さんの自宅には私が7時に迎えに行くことになってます。
 7時5分くらいでどうでしょうか?』

Tさん: 「了解しました」


ということで、 Tさんは了解したはずだが姿を見せず。
なぜTさんは来なかったのか?  

そうこうする内(7時35分頃)、 TさんからAさんにLineが入る。

「ただ今、 独居さんのアパートから帰宅しました。
 7時前には独居さん宅に到着、 表でずっと待っていました。

 持っていたアイフォンはWi-fi が使えず、 電話番号はもう1つの
 アイフォンにしか保存してません。

 独居さんのアパートはゲートが締まっており、 中に入って行け
 ませんでした。 今日はお2人で飲んでください」


Aさんはすぐに返信(Line)する。

『ごめんなさい、 私の書き方が悪かったです。
 私が独居さん宅に7時に迎えに行くから、 7時5分に来てくだ
 さいと言うつもりで書きました』

TさんからLine:
「xx店とは一言も書いてありませんよ」

pict-コミュニケー.jpg

              * *


ジジイはxx店で、 AさんのTさん宛てLineを読んだ時、
「私の自宅前で待ってるんじゃないかな」 と言った。

するとAさんは、
「私が7時に独居さんを拾うから、 7時5分に来てくださいと書いたので、 当然この店に来ます」

「この文を読めば、 xx店に集合ということが分かるはず」
とAさんは言うのである。

「でもxx店とは書いてませんよね」 とその時ジジイ。

予想が的中し、 Tさんはジジイ宅に行っていた。
尚、 ジジイ宅からxx店へは車で5,6分の距離。

AさんもTさんも、 一流企業のオフィスで定年まで勤め上げた。
そんなお2人でも、 書き方読み方次第でこんな行き違いが生じる。

Tさんが持って出たのが携帯もLineも使えないアイフォン。
このため連絡がつかず、 お互いイライラ状態に...

しかし問題はAさんのあやふやな文章にある。
ただ一言、 「7時5分にxx店集合」 で済んだ話。
 

日本人同士だから意思疎通は万全...とは言い難いのだ。
ましてや日本爺さんとタイ人女性ならもっと分からない。

母国語が異なり、 拙い爺さんのタイ語や彼女の日本語では、 意思疎通を図るには大変。





爺さんがボケたらもっともっと大変に....


チェンマイって ホントいいですね!
 
 <後記>
xx店を出た後、 Aさんとジジイは2次会でライブレストランへ。
Tさんともここで集合、 3人で楽しく飲みなおす。

「申し訳なかった」 と、 xx店もライブ店も全てAさんの奢り。
あやふやな文章もこうなるとありがたい。   
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:11| Comment(4) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする