2020年01月31日

独居老人の生活1762(税金を惜しげもなく使える政治家は偉い)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1762
              (税金を惜しげもなく使える政治家は偉い)


 何かを為(な)せ、 と熱心に奨励するのは、

 自分ではどうしたらいいのか分からない政治家の

 最後の手段である。
                         ポール・チェンバーズ卿 (英国の実業家)


@ 最近のイミグレ状況。

2020年1月29日(水)、 友人Aがチェンマイ・イミグレへ。
目的はTM-30の届け出。 (TM-30の説明はココをクリック)

午前11時25分にオフィスに到着。
1人が手続き中で、 この人が終わってすぐ友人Aの番。
Aさんはほとんど待つことなく11時30分に完了。


友人Bは90日届けでチェンマイ・イミグレへ。

1月30日(木)10時50分に受付、 順番札を貰う。
11時には手続き完了、 待つ時間は僅かなもの。


ジジイが1月6日、 イミグレ(90日届け)に行った時は物凄い混みようだった。

午前に順番札を貰ったあと、 ランチを食いに出て、 午後に再度
イミグレに戻った。

TM-30、 90日届けを見る限り、 イミグレ状況は良くなっているようだ。


  **********************


A チェンマイで車が運河に飛び込んで横転。

1月30日の午前2時30分、 レスキュー隊が事故現場に駆け付けた。
事故現場では、 三菱の車が運河に落ちて横転。

Car flips over in.png


車中には25〜30歳の男2人、 幸運にも生きていた。
1人は車から出たが、 あとの1人は閉じ込められたままの状態。

2人は応急手当を施されたあと、 病院に搬送された。

この運河には昨年(2019年)1月2日、 有名人の ”Centemetre
嬢” の車が飛び込んで死亡につながった。

レスキュー隊の人が言う。

「2人は運河(”運が” のジジイのシャレ)が良かった。
運河の水がほぼ空の状態、 水があったら溺水してたよ」

皆さまも気をつけてドライブなさってください。


  *********************


B マスクが飛ぶように売れて....

武漢肺炎が拡大する中、 日本でもマスクは品切れ状態。
ドラッグストアで残っているのは枚数の少ないパック。

東京では、 数十枚入りの大容量のものは見つけ難いという。
中国人が大量購入、 国際郵便で中国に送るケースも増加中。

pict-マスク転売.jpg


中国本土では、早くもニセモノマスクが大々的に流出。
さすが中国人、 モノ作りのスピードが驚くほど速い。

天津市では12元(約152円)で仕入れたマスクを128元(約2050円)で販売していた薬局も現れる始末。

この薬局には300万元(約4800万円)の罰金が課された。
マスク買い占めに対する政府の対策は恐ろしいほど。

    上海ではマスクを求めて長蛇の列。
pict-DSCN6628マスクで列 (1).jpg


    店内に入り、 マスクを買えた人は幸せ。
pict-DSCN6628マスクで列 (2).jpg



    マスク買いで長蛇の列。
pict-DSCN6628マスクで列 (3).jpg

                * *

一方台湾では2020年1月24日、 台湾政府がマスクの輸出を制限する措置を打ち出した。

輸出規制は1月24日から2月23日までの1カ月間。

中国からの批判もあろうが、 台湾のこの措置にジジイは理解できる。
台湾にだってマスクの生産・供給には限りがあろう。

こういう状況の中、 自国民優先は致し方ないところか。


しかし我が日本は救援を惜しまない。
たとえ自国のマスク供給が厳しくなったとしても、 辛いときはお互い様ってこと。

海外に出荷されるマスクの段ボール箱の山。
                ☟             (週刊新潮より)
pict-pict-DSCN6619.jpg



pict-pict-DSCN6616.jpg


武漢への第1便チャーター機には、 外務省がマスク、 東京都は防護服(2万着)の支援物資を積んで送った。

大分市も1月27日、 友好都市の武漢にマスク3万枚を提供。
大分市が災害用に備蓄していたマスク5万枚のうち3万枚に当たる。

茨城県水戸市は28日、 友好都市・重慶市からの要望を受けてマスク5万枚を送った。

鳥取県境港市も29日、 備蓄のマスク5万枚を友好都市・琿春市に送付。

鹿児島県薩摩川内市は友好都市・常熟市の要請を受け、 30日にマスク3万枚の発送を決定。

神奈川県相模原市は30日、 友好都市の中国・無錫市に...
支援物資としてマスクを1万枚、 ウイルス感染の防護服一式を220セット送付。

無錫市から支援要請があったという。
尾形大作は無錫で稼がせて貰った、 何か支援したんだろうか。

1986年頃のヒット曲、 無錫旅情 尾形大作でどうぞ!
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=bA6PhbTjs50


イトーヨーカドーはマスク100万個を中国・成都に送付。
但し、 これが寄付なのか販売用なのかは分からないが....

このような支援を惜しまない日本。
しかし尖閣諸島周辺には、 今も中国船が頻繁にやって来て示威行動。

反日の中国人も苦難に陥れば、 日本も臨時友好国になるか。

               * *

武漢へのチャーター便、 運航したのは全日空。
8万円の航空賃は結局、 国(税金)の負担になるようだ。

搭乗前に、 「搭乗には8万円かかります、 それでもよければ乗ってください」 と念押ししてたんだろうか?

在中国日本大使館は 「帰国に対して費用が発生することがある」 としたらしいが、 その詳細は不明(日経ビジネス)。

なんか曖昧な表現。 だがキッチリ事前通告しているなら、 ジジイは8万円請求に賛成する1人だ。

仮に山で遭難すれば、 捜索費用は遭難者に請求される。
5人など少人数の救援なら有料で、 数百人なら無料というのも解せない話。

武漢の日本人滞在者は、 ビジネスなど自分の都合で行ったはず。
ホンダなど、 企業の社員や家族もいるはずだ。

彼らの出張旅費を税金で賄う必要はない。
事情があるにせよ、 会社が負担すべきカネだと思う。

pict-武漢からのチャーター機.jpg


仮に上海市で新型肺炎が発生し封鎖されたとする。
上海市には56,481人もの邦人在留者がいる。
 (2011年、 wikipediaより)

上海領事館の管轄範囲なら、 約8万人の在留者がいる。
 (2013年、 外務省:海外在留邦人数調査統計より)

この様な大人数でも国は数百機のチャーター便を飛ばし、 無料(税金)で運ぶのだろうか?


武漢市の在留邦人は当初700人程度とみられていた。
チャーター便を飛ばすにあたり、 外務省が電話などで確認。

滞在を把握できた邦人は湖北省全体で約430人。 
多くが武漢市にいるという。 (読売新聞)

まあ武漢市は多く見積もっても700人、 全員、 航空賃はタダ。
ならば上海の8万人でも無料(税金)にするの?

              * *

日本の国会議員は何人いるか、 ちょっと見てみよう。
衆議院議員が465人、 参議院議員は242人、 合計707人いる。

この707人がカネを分担して出し合い、 武漢チャーター便の費用を賄えばいい。 政治献金もあって潤っているだろう。

議員の寄付行為が禁止されているなら、 翌年度の国会で、 議員報酬をその分だけ減額決議で済む話。

二階自民党幹事長などは、 税金をたくさん使う議員が偉いと思っているように見える。

公明党の山口那津男代表も、 チャーター便は国費で出せと主張。
税金を軽々しく使わないで、 創価学会にお願いすれば?

創価学会なら幾らでも出せる。 金持ちだもの。
ノーベル平和賞が欲しい池田大作さんだ、 この位のカネなら出せるはず。

とにかく政治家は己の懐を痛めずに、 すぐ税金を使いたがる。

               * *

成田到着後、 検査を断固拒否して自宅に直行した2人がいた。
どうであれ、 この2人には8万円を請求すべきだと思う。

尚、 国会で2人の検査拒否が取り上げられたからか、 今になって2人は 「検査を受けたい」 と言い出した。

近いうちに週刊誌が2人の身元を確認し、 検査拒否した彼らの言い分など、 詳しい状況を報道するのではなかろうか。


各国は武漢市から自国民をチャーター便などで退避させている。
帰国した彼らの扱いだが、 2次感染を警戒、 2週間程度、 隔離するケースが多い。

米国は武漢から約200人を退避させたが、 全員を少なくとも3日間は隔離し、 検査や経過観察を行った。

フランスは、 帰国者に2週間、 施設での滞在を義務付ける。

オーストラリアは、 チャーター機で帰国する自国民を2週間、 隔離する。

英国も自国への退避後に2週間の隔離を実施するという。

韓国は帰国する全員が公務員研修施設に2週間隔離される。

なぜ日本だけが、 2人は隔離もされずに帰宅ができたのか。
「人権侵害にあたり、 法的権限がないから」 だというが....

「なんだかなあ」 という読者がいらっしゃるがそんな感じ。


昨日(1月30日)、 チェンマイ市内、 チャンクラン通りにある両替店に行った。

10,000円=2,840バーツの両替、 少し円高になっていた。

店の中華系のおばさんが言うには、
「武漢肺炎の影響があるようよ」

そう、 タイが最も影響を受ける国にランクされたしね。

これで10,000円=3,200バーツくらいになってくれれば、
「武漢肺炎ありがとう」 ってことになるのだが....


でも、 命あっての物種だし.....  






とは言っても嬉しいわ。


チェンマイって ホントいいですね!  




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:18| Comment(10) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

独居老人の生活1761(知らないものにはご用心)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1761
                       (知らないものにはご用心)


 不幸な人は希望をもて。  幸福な人は用心せよ。

                                     ラテンのことわざ


@ 炬燵(こたつ)に入って水上遊覧。

今、大阪で人気なのがゴムボートの上でこたつで温まりながら景色を楽しむ 「こたつサップ」。

pict-こたつサップで水上散歩3.jpg


大阪市内の河川の活性化を目指す 「水都大阪コンソーシアム」 が、水辺の閑散期となる冬場に人を呼ぶために企画。

「昭和のだんらんを水上に再現」 するため、参加者はライフジャケットの上にどてらを着て、 炬燵で暖をとる。

夜はボートにイルミネーションを付けてロマンチック。

pict-夜の水上さんぽ.jpg

ボートへの持ち込み自由で、 酒を飲んだり鍋を突っつく。



遊覧そっちのけ、 こんなんで楽しむ猛者もいる。

                   ☟

 pict-こたつサップで水上散歩2.jpg
    ☝ 雀荘でやった方が安いと思うが...これも風情。


「こたつサップで水上散歩」 は2月29日までの土日祝日の営業。
料金は30分で3,000円から。

青の模様をビデオでどうぞ!
             ☟
https://www.youtube.com/watch?v=a3NJNgZ7UNk&feature=emb_logo


  *********************


A 驚いたなあ、 もう!

昨日(2020年1月29日)の午前、 ホテルの1室で中国人女性が死亡。
仲間数人と観光でチェンマイへ...メーリムのリゾートに宿泊中。

   pict-1580337511998中国人死亡 (2).jpg
  

昨日チェンマイに到着したときは元気だった、 と仲間は言う。
この時期に中国人とくれば、 疑うのは武漢ウィルス。

で、物々しい出動と相成った次第。
              ☟
   pict-1580337511998中国人死亡 (1).jpg



警察は慎重に遺体や彼女の持ち物を搬送したとか。
                   ☟
pict-中国人女性死亡.jpg



   pict-1580337511998中国人死亡 (3).jpg

病院の検査では、 死因は酒の飲み過ぎと寒さが重なったらしい。
新型コロナウィルスでなければ....バンザ〜イを叫びたい。

               * *

世界の航空各社は中国便の運航の見直しや運休に動いている。

ブリティッシュ・エアウェイズ(英国)は 中国本土との直行便をすべて停止したと29日に発表。

フィンランド航空(フィンエアー)は 南京および北京便の運航を3月末まで休止すると発表。

キャセイ・パシフィック航空は、 中国本土便の輸送能力を1月30日から3月末まで半減、 ないしそれ以上削減する方針。

インドネシアの Lion Air も29日、 中国便を全便欠航。

ユナイテッド航空(米国)は北京、 香港、 上海向け24便を2月1日から2月8日まで運休すると発表。

タイと日本の航空各社は中国本土との便を運休しないようだ。 
千載一遇のチャンス、 せっせと儲けてくださいな。


  *********************


B 日本人はとても親切。

タイのツーリストポリスは2020年1月28日、 パキスタン人の男(29歳)を逮捕した。

男の容疑は、 バンコクなどショッピングセンターのATMブースにおける寸借詐欺。

pict-日本人の詐欺被害.jpg


昨年11月、 パキスタン人の男は被害者(日本人)に近づき、 大手航空会社のパイロットだと名乗り、 こう言った。

「カードのエラーでお金を引き出せない。 
 あとで送金するので3万バーツ、貸して欲しい」

男は日本人の口座番号を訊き、 自分の嘘のメールアドレスを教えた。
余罪は多く、 スワンナプーム空港内のATMでも詐取。

男は日本語堪能、 狙うは日本人旅行者。
彼らは短期滞在で、 警察に被害届けを出さないことを熟知。

こうして人のいい日本人をカモにして犯行を重ねた。

それにしても驚き、 知らない人に3万バーツ(約11万円)もの大金をよくぞ貸すもの。

結婚詐欺しかり、 航空会社のパイロットって信用あるんだわ。
これならまだ若い美女に騙された方がマシかもネ。


  **********************


C 最近こんなモノ、 食ってみた。

まずスーパーで買ってきたこの海苔。

  pict-P_20191116_192649_vHDR_On_p海苔 (2).jpg



   封を開けて食ってみたら・・
pict-P_20191116_192649_vHDR_On_p海苔 (1).jpg


全くジジイの口に合わない。 半分食べてあとは捨てた。
30バーツ程度だったか、 なんか甘い食感で....

               * *

お次はカオマンガイ店で売っていた。
何だろうと好奇心からついでに購入、 2個で10バーツ。

  pict-P_20200128_130937_vHDR_On.jpg



   ライスの中には何かが入っている。
pict-P_20200130_065837_vHDR_On.jpg


タイミングよく、 日本人御用達クラブの女の子からLine が入る。

彼女に写真を送って訊いたら、
「Name Kao Tom Mad、 おいしいよ」 の回答。

ブログの載せるので日本人の友人にも確認、 すると 「カオトムカチィ」 という返事。 彼のタイ人奥さんが教えてくれたと思う。

念のためもう1人、 飯を奢る飯友のタイ人に訊いてみた。
「ココナッツミルクでボイルしたライス」 と宣(のたま)う。

ま、名前はどうでもいいが、 ジジイの口には合わなかった。

               * *

最後のこの葉っぱは不味かった。
名前は 「Pandan Leaves」、 市場で50バーツで購入。

食い方も分からず、 3割ほど食したが....

  pict-P_20200128_201332_vHDR_On.jpg

上記の飯友の女性にこれは何と訊くが返事は 「分かりません」。

前述のクラブの女の子に Lineで訊いてみた。
回答は 「Bai Toey、 これだけわ食べないわ」。

「匂いだけを利用するモノよ」 と優しいアドバイス。

日本人の友人(タイ人の奥さん)も回答は 「バイツーイ」。


ジジイはこの葉っぱをうどんの中に入れて食べていた。
大根の葉っぱと同類だと思っていたから。

しかしどれだけ煮ても柔らかくならず、 なんの味もしない。
無知とは恐ろしい、 こんなモノを食い続けていたとは。

たまたま食っている時にクラブの女の子から Line があり、 訊いてみる気になったのだが....


ジジイは悟った。  よく知らない....





食材とオンナは食べるべからず。


チェンマイって ホントいいですね!



posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:42| Comment(2) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

独居老人の生活1760(タイが最も危ない?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1760(タイが最も危ない)


 医者の使命は病気を予防することにある。

                             北里 柴三郎 (細菌学者)


@ 武漢ウィルスがチェンマイで発生か?

チェンマイ県で感染の疑いがある患者が9人出た。
中国人旅行者で、 チェンマイ市内の病院に9人が入院。

うち、 疑いの強い3人はランパーンの病院に移送された。
この病院だけでは隔離とか治療ができないからか。

いずれにしてもウィルス感染の有無は検査の結果待ち。

タイ語ですが参考まで(スマホで翻訳可能です)
                 ☟
https://businesstoday.co/cover-story/27/01/2020/%e0%b9%84%e0%b8%a7%e0%b8%a3%e0%b8%b1%e0%b8%aa%e0%b9%82%e0%b8%84%e0%b9%82%e0%b8%a3%e0%b8%99%e0%b8%b2%e0%b9%83%e0%b8%99%e0%b9%84%e0%b8%97%e0%b8%a2/


武漢〜チェンマイの直行便は週3便が運航、 1月24日になってようやくキャンセル措置が出された。

それまでは大勢の人が武漢から到着している。
発病するまでの潜伏期間は約2週間。

今後チェンマイでの感染者が出てきても不思議ではない。

              * *


A 中国の政治家は....

中国政府が新型コロナウィルス感染を発表したのは昨年末頃。
約1ヵ月近くの間、 隠蔽していたという。

で、<新型肺炎は人災、「習近平に追従」 で出世の弊害露呈>

こんなタイトルで湖北省幹部や政府を批判する記事まで登場。

2017年7月、 王暁東が湖北省長に昇格。
武漢市長には2018年9月、 周先旺が就任(湖北省副省長兼務)。

この ”習近平追従幹部” は、 運が悪かったでは済まされない。
この2人は1月26日夜、 ようやく記者会見。

pict-1月26日に湖北省が開いた会見.jpg
                 ☝
   写真の真ん中が湖北省の王暁東省長(マスクなし)、
   一番右側に座っているのが、 周先旺武漢市長。


選挙ではなく習近平によって選任された2人、 その顔を見るのは初めてという市民がほとんどだという。

「こんなアホな奴らが省長と市長だったのか」
6000万人の湖北省人及び1100万人の武漢市民が唖然としたのも頷ける。

2019年12月26日には上海からウイルスのサンプル検査をするチームが武漢入り。
その結果、 新型コロナウイルスであることが2020年1月5日には判明した。

武漢市長には危機感がゼロか、 それとも平静を装っていたのか。
驚くなかれ、 市長は2020年1月19日、 武漢の百歩亭で大宴会を開催したのだ。
                  ☟
pict-DSCN6615.jpg



   テレビのインタビューを受ける周先旺市長。
pict-DSCN6614.jpg

                   ☝
  この周先旺アホ武漢市長には呆れるというより憤怒で
  いっぱいの武漢市民だろう。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=9M4-wm-d8vo


方方というノーベル文学賞に最も近い中国人女流作家がいる。
武漢生まれ、 現在、湖北省作家協会の主席だ。

この彼女が 「微博」(中国版ツイッター)に投稿、 さすがに上手い事を書いている。
                   ☟
『昨日の湖北省の記者会見が、物議を醸している。 多くの人が非難しているのを見た。

(会見の)3人の幹部は疲労困憊で、会見の席でミスを連発した。
自分たちでも 「混乱している」 と説明していた。 かわいそうなことだ。

武漢の当局は初期に事態を軽視し、対応が遅れがちだった。

また(1月23日に)武漢を封鎖した前後の当局の無為無策ぶりは、 すべての一般市民に恐怖と犠牲を与えた。

だがいま言いたいのは、湖北省の当局の表現能力は、 中国の当局の平均的なレベルの表現能力だということだ。

必ずしも湖北省の当局のレベルが他省よりも低いのではないのだ。 彼らが悪かったのは、 むしろ運気だ。

今や当局の人たちは、 文書の指示だけに基づいて仕事をし、 いったん文書がなくなれば無気力になってしまう。

だからもしも仮に、 別の省で同様の事態に陥ったら、 その省の当局の人たちが、 湖北省よりも優れた能力を発揮したとは思えない』
   (source : JBpress)

               *
                
方方氏の言うことは、 「中国共産党政府の幹部は金太郎飴、 同じようにみんなアホ」 ってことだろう。

ネットやSNS上には、 このような怒りに満ちた武漢市民の声が上がっては、 削除されている。

中国はネットの削除には水も漏らさぬが、 ウィルスは漏れ漏れ。
日本は 「ウィルスいらっしゃい」 てな感じで漏れていくだろう。 

                * *


B 上海人と武漢人の闘争。

名古屋(中部国際空港セントレア)ではこんな中国人同士の衝突があったという。

武漢市在住の女性が中国版ツイッター・微博に投稿。

1月27日午前、 中国南方航空CZ380便で名古屋から上海への帰国便。

同乗する予定の上海人らから 「武漢人とは同じ飛行機には乗りたくない」 との訴えがあったという。
 
女性は 「それでも同胞なの?  出発時刻になってもまだ搭乗できない。 ショックでどうにかなりそう」 などとツイート。

しかし、現場にいたと主張する上海在住の乗客らから、

「彼らが空港でこっそり解熱剤を飲んでいるのを見た。 あなたたちは他の乗客の命を何だと思っているのか」

「そちらこそ私たちを同胞だと思っているのか?」

「自分から他の人たちと接触を避けるのが、 同胞がすべきことではないのか」 と応じ、 女性への非難が殺到。

なお、実際に武漢人の中に発熱などの症状のある人がいたかは不明。

武漢と上海との衝突は5時間続いたが、 結局、 その便には武漢在住の16人が乗って帰国。

搭乗予定の他の乗客ら数十人は翌日の便で帰国することに...

https://www.youtube.com/watch?v=qtyB9Cqb6OU&feature=emb_logo


武漢人が搭乗した飛行機の客室乗務員たち、 怖いと思うよ。

マスクしてサービスしてんのかなあ。
ウーン、 そう、こんな服装してるかも...

           ☟


  pict-コロナウイルスに敗北.jpg


上海人の 「一緒に乗りたくない」 の気持ちは理解できる。
命がけの帰国便ということになるから。

ジジイならば 「中国人とは同乗したくない」 と言いたい。
極端なxenophobia(外国人嫌い)になってはダメだけど....

日本には感染者予備軍がわんさか滞在している、 大丈夫?

               * *


C 何でまたタイが.....

米国ジョンズホプキンス大学のシステム科学工学センター(CSSE)が26日(現地時間)に発表。

新型コロナウイルスモデリングの分析結果を見ると、拡散憂慮が最も深刻な国は、 最上位23カ国のうちタイがトップだという。

CSSEが確定患者推定値を推定したモデリング方法は....
                  ☟
武漢ウィルス発生国である中国との、 人的交流規模と空港を通じた飛行機の往来などのデータをベースにした。


1月28日時点で、 既に中国国内で約4,500人の感染者が発生。

チェンマイも例外ではないはず.....しばらくは、






病院には行きたくないなあ、 院内感染が心配!


チェンマイって ホントいいですね!   




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:22| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする