2019年12月12日

独居老人の生活1716(みんながボヤく)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1716(みんながボヤく)


 私って極端なくらい何かに依存しやすい性格なの。

 だからヘロインも美容整形にも手を出したことがない。

 だって両方とも、
 1度ハマったら後は転落するだけっていう気がするから。

                             ドリュー・バリモア (米国の女優)


@ フォークソングコンサート (Folk for a while #3)

  pict-Folk-for-a-while3.jpg

2019年12月22日(日) 午後6時〜10時。
場所:ChamCha Market (地図はココ

出演バンド: 次の4バンド。

  •Mini guest
  •The creation of us
  •View from the bus tour
  •Stoondio

チケット:250バーツ。
Fackbook: Folk for A while #3


  ***********************


A 母親がボヤく。

昨日(12月11日)のFacebookに、 子供の親がボヤきの投稿。
母親(22歳)が次のようの語る。

『10日、 地元イベントに夫と行き、 食事をしてる間、 夫のスマホを息子(4歳)に渡しました。

食事して帰宅、 しばらくすると夫のスマホにGrab Foodから連絡が入ったのです。

マクドナルドのハンバーグを30分でお届けしますと...
夫はドアの外に出て代金を払っていたら、 また別のGrabバイクが来て...

息子が偶然に4回分もマクドナルドに注文していたことが分かりました。 

子供はスマホをいじるんですね、 渡したらダメ。
代金の支払いは痛いけど、 いい教訓になりました』

pict-boy calls 4 Grab bikes.jpg
      ☝ Grab Foodのバイクが4台もやって来た。


ジジイの友人もかって同じようにボヤいていた。
6歳の娘がいつの間にか彼のスマホをいじって有料アプリを幾つか契約。

友人はスマホを開くのにパスワードを設定していたが、 娘はそれを盗み見したそうな。

タイ人の奥さんにキャンセルして貰ったが、 時間がかかって大変だったとか。

娘が母親からお灸を据えられたのは言うまでもない。

皆さま、 スマホとコンドームは子供の手が届かない所へ!


  ***********************

B 爺さん2人がボヤく。

「俺、 今日のランチで 「旧のぼる」 のタイ飯屋に行ってね。
 で、スマホとバッグを置き忘れて....危なかったよ」とジジイ。

「えー、 この間もバンコクの空港にパソコンを置き忘れて
  来ちゃったでしょう、 やばくありません?」 と友人W君。

「15分後にカフェに着いて気が付いてね、 一緒にいたKさんの
 スマホを借りてすぐ店に電話して....あってホッとしたよ」

「かなりボケが入ってんじゃありません?」

「ウーン、 そんなことはないけど、 嫌んなるわ」

「いやぁ、 私も嫌になってます。
 彼女(31歳)に先々月、 中古の車を買ってやったでしょ?」

「いいじゃない、 彼女、 喜んでるよ、 パパ 愛してるって」

「ところがガソリン代がすごくかかるからって...おねだりで、
 月1000バーツのお手当増額になっちゃいました」

「だって自分だって乗るんでしょ、 運転手当だよ」

「それが昨日、 定期点検の時期が来たので見積り取ったら
  13,000バーツ、 助けて...パパ〜って言うんです」

「そんなおねだりは断固突っぱねた方がいいよ。
 車は彼女の名義だろ、 甘えんるんじゃネーて言ってやれ」

「そんな簡単に言えるなら苦労はしませんよ、 参るなぁ」

とボヤくWくん、 情けない爺さんだ。
ジジイなら迷わず手を切って次を探すが....


ジジイの昨日の置き忘れは、 帰りがけに店のトイレに入り、 そのまま出てきてしまったから。

ご丁寧に、 スマホをテーブルの上に置いたまま....
決してボケではなく、 単なるポカミス。

でもつい、 ボヤきたくなるジジイとW君の昨日でありました。


  **********************


C 先日の晩ごはん。

爺さん4人で出かけたのがタイ食レストラン。
店名: 「Nong Fook2」   (地図はココ) 
 
フォイケーオ通りから運河沿い道路を北に2qほど行った左側。

pict-P_20191120_205450_vHDR_On_p.jpg



  目印の看板、 営業は11:30〜23:30。
pict-1575092045764.jpg



    店内。
pict-P_20191120_193445_vHDR_On_p.jpg



   ギター弾き語りのライブあり。
pict-P_20191120_200554_vHDR_On_p.jpg



   この店のウエイトレスはみな若くて美人。
pict-1574904118879.jpg
        ☝ 訊いたら18歳だとか、 可愛いね。



      こちらも可愛い!
   pict-P_20191125_192149_vHDR_On_p運河レストラン.jpg
       ☝ 某大学の学生さんがバイトしてます。



店員さんを見に行ったわけではありません。
さあオーダー致しましょう。

   貝料理:79バーツ、 Beer Chang大瓶:65バーツ。
pict-P_20191120_194951_vHDR_On_p.jpg



    野菜:79バーツ、 ライス:10バーツ。
pict-P_20191120_200347_vHDR_On_p.jpg  



   イカと野菜の炭火焼き:129バーツ。
pict-P_20191120_194932_vHDR_On_p.jpg



  Beer Changレディと一緒に・・・
pict-1574904116340.jpg
         ☝ 右側は友人・日野さん(71)


Beer Chang大瓶が65バーツとは安くて感激、 イイネ!

聞くところによると、 ランチでは美人店員さんがいないとか。
ということで爺さん4人は夜に行った次第。

プレイボーイの友人3人とも、 美人店員を誘うことなくパクパク食っていた。  みんな歳を食ったのかなあ。


  *********************


D 整形した女性がボヤく。

韓国の美容整形は危ないぞ!
次の写真をご覧ください、 中国のTV局で放映されたもの。

pict-DSCN6395.jpg

中国人女性が14万元(約235万円)を払い、 韓国で口元の美容整形手術を受けた。

しかし杜撰な手術で顔面神経を損傷、 酷い顔に....

2009年頃から中国人の韓国での美容整形が盛んになり、 近年その数が増加。

一方でトラブルも年々10〜15%で増加し、 中国美容整形協会は韓国での整形を控えるよう警告を出した。

                * *

整形の失敗は韓国国内でも問題になる。
下の女性は整形手術の副作用で崩れた顔を隠すため、 マスク姿で暮らしている。

 pict-整形依存症により顔面が大きく崩れた.jpg


彼女は美容整形クリニックで顔面にコラーゲンを注入する手術などを繰り返す。

しかしそこは無免許の医院、 顔面に注入されたのは人体に有害な工業用コラーゲン。

彼女の鼻、 頬は、今も膨らみ、 違和感を与える顔面となった。

               * *

韓国がダメなら中国人は何処に行けばいいのか?
中国の医療レベルはまだ低い。

となると目指すは日本。 整形が全部ではないが、 2018年の医療ビザ滞在発給件数は1390件。  3年前の1.6倍に増加した。

美容整形には薄毛(ハゲ)治療もあるそうな。
日本のハゲ専門クリニックでは、 2016年比で2倍増。

俳優を含めた金持ちの中国人が来日、 高額手術代をポンと払う。
ハゲ治療は30代〜50代が多いとか。  (source : 週刊新潮)


では中国人の美容整形の状況をビデオでどうぞ!
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=N4OjNx6JP9c

               * *

タイでも美容整形は盛ん、 鼻の整形手術など安いもの。
タイ人女性に人気(?)の歯の矯正も一種の美容整形かも。

眉毛の植毛、 オッパイを大きく手術するなど日常茶飯事。
うっかり恋人に 「君、 胸が小さいね」 と言えば、

「大きくしてくるから、 お金ちょうだい!」 のおねだりだけ。


 いずれ前より凄い顔になるのが美容整形。

                                 筒井康隆 (作家)






そう、 年取ったら見られたもんじゃないわ。


チェンマイって ホントいいですね!   
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:39| Comment(4) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする