2019年11月24日

独居老人の生活1701(約4年ぶりに女友だちと会う)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1701(4年ぶりの女友だち)


 女性は自立しているべきだし、

 男性が自分を幸せにしてくれるなんて、考えてないの。


                                 キャメロン・ディアス (米国の女優)


@ ショッピングモール 「MAYA」 の前は只今工事中。

チェンマイのアマリリンカム交差点は市内有数の渋滞エリア。
バイクのジジイは暑い中、 長い信号待ちでジリジリ汗がにじむ。

夕方は、 ツクツクやソンテウ(小型バス)は料金を弾まないとなかなか行ってくれない。 渋滞で車が動かないからだ。

そのMAYAの建物前とスーパーハイウエイの間には広場(Plaza)があり、 MAYAがイベントなどに利用してきた。

ところがこの広場(1,600u)の敷地はMAYAの所有ではなく、 ハイウェイ当局の土地。

pict-DSCN6351.jpg
                   ☝
      右側の広場を更地にして公共利用に・・
     広場の右側の道路がスーパーハイウエイ。 

で、チェンマイ大学教授ら市民が公用地として利用しろと主張。
チェンマイ県知事や関係当局の協議の結果、 法律に則り返還されることに....

狙いはアマリリンカム交差点の渋滞緩和、 道路拡張か。
ということで、 2019年12月3日(完成予定)まで工事中となる。

pict-Maya.jpg


  ************************


A タイ政府の1,000バーツ景気刺激策。

政府は2019年8月、 今年のタイ経済成長率を0.5〜0.6ポイント押し上げるべく、 景気刺激策に3160億バーツを投入するとの案を承認した。

ウッタマ財務相によれば、 刺激策は3つの柱あり。

1.低所得者と高齢者への追加支援、
2.干ばつに苦しむ農家を対象とした借入金の返済猶予、
3.世界経済減速がタイ経済に与える影響の緩和措置。

財務省によれば、 景気刺激策で今年のタイ経済成長率が3.5%に達することが期待されるという。


その一環として、 低所得者と高齢者に1人当たり1000バーツを給付する措置を打ち出した。

具体的条件は、 1,000バーツを給付されたら、 旅行して買い物やレストランで食事すること。

なのでチェンマイ居住のタイ人は他県にまで行かねばならない。
チェンライとかランパーンなどである。

ま、ちょっとお出かけし、 買い物だけで帰って来てもOK。
しかしどこの店でも買い物可能かというとそう簡単ではない。

店(スーパーなど)は指定されている。
店頭にぶら下がっているバナーが目印で、 その指定店だ。
                  ☟
pict-P_20191109_185608_vHDR_On_p1000バーツ (1).jpg



給付金1,000バーツといっても現金で貰えるわけではない。
申請者のスマホに入れて(送信)くれるのだ。

で、買い物をしたら、 店のレジでそれを見せるという仕組み。
                  ☟
   pict-P_20191109_185608_vHDR_On_p1000バーツ (2).jpg

買い物1,000バーツの超過の品は15〜20%の値引きとなる。
例えば1,500バーツの支払いなら、 500バーツが値引きの対象。


では申請すれば誰でも簡単に1,000バーツが給付されるのか?
申請手続きが複雑で面倒、 友人の奥さん(タイ人)はここで断念。

加えてとにかく大勢の人がどっと申請に押しかける。
1日百万人が限度とかで、 遅くに行った人はそこではじかれる。

かってのイミグレと同じで、 朝の5時、6時に行って並ぶとか。
場合によっては、 申請のために数回、通わなきゃならない。

いやはや1,000バーツ貰うにも相当な忍耐が必要となる。
また貰ったら貰ったで、 今度は他県に行ってショッピングで...

               * *

我々外国人は給付の対象外(当たり前)で、 あくまでタイ人のみ。
ここはタイランド、 お人好し国家・日本とは違う。

皆さまの奥さまや恋人で、 1,000バーツを貰った人がいらっしゃいますか?

 「パパ〜、 1,000バーツ欲しいの、 お願い!」

と若い奥さん/恋人が甘えれば、 すぐに出してしまう爺さんだ。
苦労してまで1,000バーツ、取りに行くわけないか。


  **********************


B この日の晩ごはん。

一昨日(金)出向いたのが 「89 Plaza」  (地図はココ
食べた処は最近オープンした次の店。

pict-1574470863155Nauman (2).jpg
                   ☝
     「89 Plaza」 北側の端(スーパーの前)で営業。
     ランプーン街道沿いに車の店舗が3軒ほど並んでいる。



     食い物はサーモン刺身など。
  pict-1574470863155Nauman (3).jpg
          ☝ 120バーツからある。


オーナーは、 ジジイが約4年前、何回か食事したことのある女性(多分29〜30歳)。 

pict-1574470863155Nauman (1).jpg


「オープンしたから来てください」 との Lineが届いたのだ。
デリバリーもやっている由。

手を握ったこともなく、食事だけの友人で、 お祝いを兼ねて出向いた次第。  繁盛して欲しいもの。

220バーツのサーモン刺身を注文。
ビールは置いてないので、 すぐ近くのお店で購入する。

      彼女と記念にパチリ。
   pict-1574470863155Nauman (4).jpg
        ☝ 2016年3月以来の再会だ。



3年8ヵ月ぶりで顔を見たが、 その当時はまだ可愛い感じがした。








女性はたった4年弱で変わるんだなあ。


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:58| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする