2019年11月20日

独居老人の生活1697(カネとオンナは天下の回りもの・・じゃない)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1697
             (カネとオンナは天下の回りもの・・じゃない)


 カネこそは..........取るに足らぬ人物を

 第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。

                       ドストエフスキー (ロシアの作家)


@ 大饗の儀に参列の女性政治家ファッションショー。

「大嘗祭」 締めくくる祝宴が 「大饗の儀」。

一世一代の晴れ舞台、 招待された女性のセンセイ方がどんなお召し物で参上してたのか?

2019年11月16日の 「大饗の儀」 のファッションショーです。

先ずはこのお二人から。

  pict-DSCN6333.jpg



えっ、 誰だか分からない?  それではズームアップ。
              ☟
   pict-DSCN6336.jpg
        ☝ 稲田朋美(60)元防衛大臣。



      天皇制反対じゃなかったっけ?
   pict-DSCN6337.jpg
        ☝ 辻元清美(59)衆議院議員。



     こっちのコンビはどなた?
  pict-DSCN6334.jpg



      まだアップにたえられるかな。
   pict-DSCN6338.jpg
       ☝ 丸川珠代(48)元五輪担当相。 



      五輪で当事者は忙しい。
   pict-DSCN6339.jpg  
        ☝ 小池百合子(67)東京都知事。



     さすが貫禄、 山東昭子(77)参議院議長。
  pict-DSCN6335山東.jpg
  (以上、 source : 週刊新潮)



女性は大変、 男性と異なりファッションに気を遣う。
男性参加者はみな同じような格好で....
    大饗の儀
pict-大饗の儀」行われる.jpg



   起立して皇族をお迎えする。
pict-大饗の儀」が皇居で開催.jpg


では 「大饗の儀」 の模様をどうぞ。 (皇居で開催)
                 ☟
https://www.youtube.com/watch?v=w00PCzh7-I0


  *********************


A 時刻の呼び方。

ジジイが一昨日(18日)の本ブログでこう書いた。
(栄進カフェ&バーに)午後12時半に到着。

この記述に対し、 読者の方がコメントで

「あれ、翁(ジジイのこと)はどうしちゃったのかな〜???  
昼ごはん、午後12時半に到着 ??? 」

               * *

おそらく午後12時半の呼び方が間違い..とのご指摘だろう。
  ??? はその意味だと思う。

日本標準時や国立天文台では、 午後0時30分と言うようにアドバイスしている。

NHKの正午のニュースでも、 「午後零時」 と言っている。
しかし一般的にはどうなのか?


この問題について、 ネット上で 100 人にアンケート調査(はてな)が行われた。

結果は次の通り。

 午前12時10分  2人
 午後12時10分 81人
 午前0時10分  1人
 午後0時10分  16人

日本標準時や国立天文台の指摘とは異なり、 世間で馴染まれているのは 「午後12時10分」 が圧倒的に多い。

               * *

市販のデジタル時計を見ればわかる。
「0時54分」 とは表示されていない。
    腕時計。
pict-スマートウォッチじゃないよ.jpg



   置時計。
pict-ノア精密 デジタル電.jpg
     ☝ ちゃんと午後12:38と ”午後” まで表示。



市販の幼児に教えるための時計はどうか。
そもそも時計には 「0」 の表示なし。

文字盤の頂点にあるのは全て 「12」 時なのだ。

 pict-小学校入学前にマスター.jpg

ご丁寧に 「12じ」 を表示し、 その呼び方で教えている。

こんな事から、 我々は午後12時30分に親しんでしまう。  

                * *

文字盤の頂点はなぜ0ではなく、 12なのか。

数の始まりは12ではなく 0 なので、「数学的にも12から始まるのはおかしい」。

こう言って世界の時計メーカーに、 「文字盤の頂点を0にせよ」 と
訴える人がいるそうな。

そもそも人類が初めて 「0」 を発見したのは7世紀のインド。
その前に、 時計は既に発明されていた。

時計の発明は紀元前3000〜4000年で、 この頃は日時計など。

その後、 11世紀頃に機械式時計が発明されるが、 時計の文字盤は変更されなかった。

しかし実際に12を0に替え、いくつかの機種を販売した海外の時計メーカーもあったのだが、 結果は売れず。

消費者は 「12」 を選んだ。

尚、 ある分野では、 0 を頂点に置いた時計が使われている。
ストップウオッチだ。

使用目的は計測、 「0」になっていないとピンと来ないからか。

               * *

本ブログではランチ時の時刻を示した。
午後12時半と午後0時半(両方とも正しいといえる)、 どっちを書こうが皆様には伝わるはず。

本ブログは公的機関ではない。
一般的に馴染みのある 「午後12時半」 と記した次第。


  *********************


B タイ人は若い美女が好きなのか。

なんと70歳のタイ人男性が20歳のタイ人女性と結婚したことが、 2019年11月18日のFacebookで明らかになった。

男性はタイで人気のコーヒーブランド 「Khao Shong Coffee」 のオーナーで、 初婚だという。

pict-Coffee tycoon gets married 2.jpg
   ☝お幸せな新郎はチャナさん(Chana Jiralerspong)。



  pict-Coffee tycoon gets married 3.jpg


「Khao Shong Coffee」 は1962年に市場進出。
1975年、 バンコクに炒りコーヒーと粉コーヒーの工場を建設。

4年後、 「Khao Shong インスタントコーヒー」 を発売。
タイのブランド名を使った最初のインスタントコーヒーとして人気を博す。

   pict-Coffee tycoon gets married 4.jpg
      ☝ 新郎はあと何年、 生きられるかな?

                * *

2人はどこでどうやって知り合ったんだろう。
それを知りたいものだが.....

20歳の美女が70歳の爺さんに嫁ぐ。

羨ましい限り、 チャナさんの経営能力が魅力なのか、 それとも人柄にか。

年金暮らしのジジイには、 遠い別世界の話だわ。
ああ、 カネが欲しい!



ジジイは、 昨年亡くなったあの方を思い出した。








紀州のドンファン....野崎幸助さん(享年77)だ。


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:11| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする