2019年11月18日

独居老人の生活1695(新規オープンした栄進カフェ&バーに行く)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1695
                        (栄進カフェ&バーに行く)


 人間は年を取るにつれて、

 いっそうもの狂いおしくなるとともに、 賢くもなる

                         ラ・ロシュフコー(フランスの箴言作家 )


@ NON-OAビザにおける医療保険加入。

水蓮さん(読者の方)からコメント(アドバイス)を頂戴した。
以下はそのコピーです。

NON-OAビザをチェンマイイミグレーションで医療保険に加入して更新しようとしている方にご忠告します。

保険の加入期間をビザの期間と同じにしてください。
違えば、 ビザの発行期間は保険の終了期間までとなります。


  **********************


A タイ版無理心中。

「バンコク週報」 に次のような興味ある記事が出ていた。

中部チャチュンサオ県で11月14日、 妻(38)が自宅で夫(42)に発砲し重傷を負わせたあと自身を撃ち自殺するという事件が起きた。

妻は咽頭ガンを患っており、 また、夫がハンサムで評判のよい人物であったことから、他の女性にとられまいと無理心中を図った可能性が高いという。

第一発見者は20歳の長男で、 銃声がしたため慌てて寝室に行ってみると両親が血まみれになって倒れていたとのことだ。

               * *

タイ人女性をパートナーに持つ日本人爺さんには他人事でない。

奥さんが自分の亭主を、 ”夫がハンサムで評判のよい人物” とは、 いくらなんでも思っていないだろう。

しかし ”夫は金持ちで太っ腹という評判” と見ているかも。

「私がガンで死んだ後、 大金を他の若い女性にとられまい」 と無理心中を図る可能性は十分にある。

ということで、 「ウチの亭主は貧乏でケチ」 と思われている方がいいのかもしれない。 皆さまの安全のために....


  *********************


B 昨日(11月17日)の昼ごはん。

新規オープンした話題の店に行ってみた。
午後12時半に到着。

店名が 「栄進バー&カフェ」  (地図はココ
バー&カフェの名だが、 和食レストランと言っていい。

   店のゲート。
pict-P_20191117_123732_vHDR_On_p.jpg



   美女がお出迎え。
pict-DSCN6292.jpg
        ☝ 男(オカマ)でした。



   こちらは座敷風。
pict-P_20191117_123749_vHDR_On_p.jpg



   池には錦鯉、 日本情緒たっぷり。
pict-P_20191117_124038_vHDR_On_p.jpg



   庭を挟んで座敷席とテーブル席が並ぶ。
pict-DSCN6295.jpg



   こちらはエアコン付きの室内席。
pict-DSCN6298.jpg



   室内は満席、 涼しい方がいいのかな。
pict-DSCN6297.jpg



   友人とジジイは屋外のテーブル席へ。
pict-DSCN6303.jpg
     ☝ 若い店員さん、 賃金は300バーツ/日だとか。

ジジイの友人は先日、 夜だけ営業のとあるカフェバーの可愛い店員さんに言った。

「君が今、 1番欲しい物な何?  買ってあげるよ」

「i-phone が欲しいわ」 と20歳ちょっとの店員さん。
友人は27,000バーツほどもする i-phone をプレゼントした。

よくよく考えると、 友人は栄進で働く店員さんの90日(3ヵ月分)の給料をパッと贈った勘定だ。

ちなみに友人の下心は不首尾に終わった。


   注文は焼きチャーシュー丼:158バーツ。
   Beer Chang大瓶:78バーツ。
pict-DSCN6301.jpg
    ☝ ビールが良心的価格、 飲みにくるだけでいい。



   友人はカツ丼:158バーツ。
pict-DSCN6302.jpg
     ☝ 70過ぎた爺さんにはすごいボリュームだ。


メニューには勿論、 刺身、 焼き魚、 蕎麦・うどん、 天ぷらなどがある。

尚、 コーヒー(ホット)は48バーツ。
カフェだから、 飲み物だけの注文でもOKだ。

年中無休、 9:00〜0:00(真夜中)の営業。
タイ人を連れて行くと喜ばれると思う、 是非どうぞ!


  *********************

ここからあとは風俗の話題です。
紳士・淑女および18歳未満の方はご遠慮ください。


C 先日カラオケ店に行く。

出向いた店は 「ナミキ」。  (地図はココ
夜9時頃、 友人2人と店に入る。

遅い時間帯にもかかわらず、 若い女の子が数人いたので驚いた。
爺さん3人が選んだのは、 22、 23、 25歳の美女。

4階まで上がって個室に入り、 さあ唄うぞ!

pict-P_20191113_220855_vHDR_On_pナミキ山田 (1).jpg



   トップバッターは22歳を選んだAさん(69)。
pict-P_20191113_220855_vHDR_On_pナミキ山田 (3).jpg



   続いて25歳を選んだBさん(63)が唄う。
pict-P_20191113_220855_vHDR_On_pナミキ山田 (5).jpg



   ジジイに付いた子は23歳。
pict-P_20191113_220855_vHDR_On_pナミキ山田 (2).jpg



   しっかり手を握り合うジジイと彼女。
pict-P_20191113_220855_vHDR_On_pナミキ山田 (4).jpg


彼女に 「本当に23歳なの?」 と訊いたら、 ハンドバッグの中からパスポートを取り出して見せた。

間違いなく23歳、 パスポートには90日届け(online)の紙が貼ってあった。

彼女たちは皆、 ミャンマー・チェンドンからの出稼ぎだ。
ロートル化した 「ナミキ」 の女の子たち。

店は活性化を狙い、 若い子をリクルートしたのかも。
ここでジジイがカラオケで唄った歌をお聞きください。
                ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=Ob9R9voto5U&feature=emb_logo


勘定は、 ビール小瓶と女の子のドリンク込みで660バーツ/人。
 (注)1時間の料金です。

ちなみに連れ出し料が2時間で2,000B、 泊りで3,000バーツ。

酔いがまわっていたジジイは、 付いた彼女にチップ200バーツを渡してバイバイ。 

74歳、 下半身不如意では如何ともしがたい。
他の2人はどうしたか、 先に出てきたジジイには分からない。


せっかく23歳の子を指名できたのに....

ジジイもクスリをのんでなんとかと狂いたいと思うが、 のん兵衛は飲まずにはいられない。






ゆっくり1人で眠って健康維持..........賢い生き方だ。


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:43| Comment(5) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする