2019年10月05日

独居老人の生活1655(ニャチャン旅行-3)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1655(ニャチャン旅行-3)


  男はみんな助平だって解ってるなら、

  あなたはあらゆることに通じているわ。

                               ココ・シャネル名言のパロディ


ニチャン(ベトナム)滞在3日目、 昨日(2019年10月4日)のVinpearl Land観光の疲れもあって、 午前中はホテルで休養。

お昼頃ホテルを出て、 街を散歩がてらブラブラ。

日中は暑さがキツくて日傘を差して歩くが、 それでも10分も歩けば汗ばんでくる。

20分ほどブラついたところでカフェにぶつかり、 一休み。

pict-P_20191004_134631_vHDR_On_p.jpg


コーヒーを注文したらアイスコーヒーを持って来た。
ホットにしてと頼む → カップに半分ほどのブラックコーヒーだ。

「いくらですか?」  

「アー・・ツェンティ(2万ドン)」 という。
  
pict-P_20191004_134904_vHDR_On_p.jpg

コーヒーが出てきた時2万ドン札を出す。
飲んでいたら女性の店員さんがまた現れて、 8千ドンをくれた。

つり銭だった。
12,000ドン(16バーツ)をツェンティと言い間違えたのだ。
 (注:1バーツ=3.5円がおよその為替レート)
 
                 * *

1時半過ぎの遅いランチは地元のベトナム料理。
                  ☟
pict-P_20191004_144455_vHDR_On_p.jpg



    店内。
pict-P_20191004_144405_vHDR_On_p.jpg



   海老入り生春巻き:45,000ドン(約60バーツ)
pict-P_20191004_143333_vHDR_On_p.jpg   



ポーク焼きそば:35,000ドン(46バーツ)
タイガービール(小缶):20,000ドン(26バーツ)
                   ☟
pict-P_20191004_143817_vHDR_On_p.jpg

観光客向けの高級レストランもいいが、 こうしたローカルのレストランは美味しさいっぱい。

                  * *

遅いランチを終え、 次に向かったのがニャチャンの観光スポット
「Long Son パゴダ」  (地図はココ

Grabタクシーはとても便利で、 移動に最適。
呼べば5分とかからずやって来る、 加えて安くて安心。

   「Long Son パゴダ」 の境内。
pict-P_20191004_154134_vHDR_On_p.jpg



  おお嬉しい、 タイ語が聞こえてきた。
pict-P_20191004_161003_vHDR_On_p.jpg
        ☝ タイ人の観光客、 団体さんだ。



  こちらはベトナム人?  観光客かな?
pict-P_20191004_153922_vHDR_On_p.jpg



本堂の右脇から石段を登り、 丘の上に出る。
そこには 「ホワイトブッダ」 がそびえている。
              ☟
  pict-1570221769131.jpg



    丘から眺望、 ニャチャン市街が見渡せる。
pict-1570270176656パゴダ.jpg


           
  夕暮れになると路地には市が立つようだ。
pict-1570221842202.jpg
           ☝ なんか風情があるね。

                * *

夕食は海鮮、 ロブスターを食いに行く。
ビーチ沿いの通りを歩いていると、 店先に生きた海老や貝が置かれていた。
pict-P_20191004_213148_vHDR_On_p.jpg



盥の中からロブスターを注文:35万ドン(460バーツ)。
調理はスチームにしてもらう。

    で、出てきたのがこれ。
pict-P_20191004_203324_vHDR_On_p.jpg



   野菜も食べなきゃ・・
pict-P_20191004_202953_vHDR_On_p.jpg
       ☝ 69,000ドン(90バーツ)だったかな。
        サイゴンビールは15,000ドン(20バーツ)。

店を出て道を歩いていたら、 ロブスターの路上売りを見かけた。
焼かれたロブスターがいくつか山積みされている。

注文すると、 焼き直してくれるのだろう。
興味があって 「How much ?」 と訊く。

「10万ドン(131バーツ)」 と売り子のおばさんが答えた。

                * *

「Premier Havana Hotel」 の屋上にある 「SKY」 に行こうと...
  (地図はココ
ホテルロビーにあるチケット売り場は大混雑。

そして屋上に上がるエレベーターの前には、 中国・韓国人らしき
若者が列をなして待っている。

この光景を見たジジイ、 躊躇せずこの場を立ち去った。
もう見たくもない中韓の観光客。

せっかくホテルまで来たので、 オシッコだけして帰る。

尚、 一昨日(10月3日)本ブログでご案内したディスコ 「Z Club」 は、 この 「Havana Hotel」 の斜め前にある。


宿泊中のホテルに向かう、 ブラブラ店を冷やかしながら....
マッサージ店が実に多い、 フートマッサージが人気なのか。

オッ、 見てはいけないモノを見てしまった。
こんな店だ。
                  ☟

pict-P_20191004_223901_vHDR_On_p.jpg

ニャチャンにもあった、 こんな目抜き通りに.. (地図はココ)
入りたくなったカラオケ店、 しかしベトナムドンの持ち合わせが少ない。

支払いに困るといけないので、 今夜は断念。

店の前にはカラフルなシクロ(電動)が客待ちしている。

pict-P_20191004_224129_vHDR_On_p.jpg


ということで、 夜10時40分にホテルに戻った。

ま、74歳の老人には、 こんな程度の観光で十分だろう。







清く正しく 美しい観光だ。


チェンマイって ホントいいですね! 

  (後記)
マウスを持って来るのを忘れ、 書くにも四苦八苦。

半分以上 書き終えた文章が、 突然消えてしまったり....
こういうのって、 ホントがっくりきますね、 泣き笑いです。
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:11| Comment(0) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする