2019年10月04日

独居老人の生活1654(ニャチャン旅行-2)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1654(ニャチャン旅行-2)


 人生で経験したすべての

 逆境、 トラブル、 障害が私を強くしてくれた。

                                      ウォルトディズニー


ニャチャン(ベトナム)滞在2日目。
朝食はホテルのバフェ、 宿泊費の割には豪華、 言う事なし。

今日はニャチャン観光の目玉・Vinpearl Land(地図はココ)へ....

午前9時前にホテルを出発、 Grabタクシーでケーブルカー乗り場へ向かう。

Grabの料金は9万ドン(約120バーツ)。
ケーブルカー乗り場に到着したが、 乗車待ちで長蛇の列。

これなら無理してケーブルカーに乗らなくても.....
                  ☟
pict-P_20191003_090648_vHDR_On_p.jpg



諦めて、すぐ近くから出航するボートで行くこと....
しかしこっちの方がゆっくり景色を見ながら行けるけど。
    スピードボートの中。
pict-P_20191003_094942_vHDR_On_p.jpg

Vinpearl Landの観光案内はHISをご参照ください。
                ☟
https://www.hisvn.com.vn/jp/nhatrang/tour/vinpearl/


Vinpearl Land の入場料は730,000ドン(約960バーツ)。

ケーブルカーまたはボート代、 遊園地の乗り物など全てが入場料に含まれている。 従って他にお金を使うのは飲食代のみ。

ジジイは街中のツアー会社(両替もできる)で購入した。

                 * *

ジジイも興味があるアトラクションだけは乗ってみた。
しかし乗ってみて楽ではなかったのが次のモノ。

pict-P_20191003_104432_vHDR_On_p.jpg


順番が来て、 さあ行こうかとしたら係員が入り口で 「ノー」。

「なぜダメなんですか?」 とジジイ。

「他にファミリーはいるか?」
「私、 1人です」

「ウーン、 貴方は韓国人か?  中国人?」
「いや、 日本人ですよ」

ならばといった感じで 「OK」 と係員。 
何のことかさっぱり分からず。

で、乗って → 動いて → 回転し → 宙返りと激しい動き。

pict-Vinperl.jpg
      
これにはジジイも恐怖で仰天、 うっかりすると落下しそう。

手でバーを握ってしっかり支える。
乗り終えたあと、 指と腕が少し痛くなった。

係員が 「貴方はダメ」 と言ったのは老人だからか?
勿論、 子供は乗れないが、 70過ぎの爺も止めた方がいいかも....

pict-P_20191003_102040_vHDR_On_p.jpg
          ☝ このような年寄りもやって来る。

                 * *

  ランチはLand 内のレストランで....
pict-P_20191003_115801_vHDR_On_p.jpg
        ☝ 周りは中国人と韓国人ばかり。


入場料には10万ドン(約135バーツ)の食費代が付いている。

で、ジジイが実際に払ったのは、 タイガー缶ビールの2缶を含め12万ドン(約160バーツ)。 思ったより高くなかった。

pict-P_20191003_115006_vHDR_On_p.jpg


飲んで食っていい気持ちになれば眠くなる。
ジジイは木陰のベンチに横になり、 2時間近くの昼寝。
                 ☟
ぐっすり眠り、 午後4時過ぎに目が覚める。

少し暑さが和らいで、 ぶらぶら歩く。
   遊園地内には動物園もある。
pict-P_20191003_171705_vHDR_On_p.jpg



   こんなプールで暑さ凌ぎ。
pict-P_20191003_140140_vHDR_On_p.jpg



ぶらりと歩いて広場に出れば、 パフォーマンスが始まっていた。

pict-P_20191003_161739_vHDR_On_p.jpg

このあと美男美女が繰り出してダンスを披露。
その他、 夜には歌とライブ演奏のショーまでやってくれる。


   カフェでホットコーヒーを飲んで休憩。
pict-P_20191003_142208_vHDR_On_p.jpg



     ジジイがポーズ。
  pict-1570112398644.jpg

  

   夕暮れ時のVinpearl Land。
pict-P_20191003_172621_vHDR_On_p.jpg



次にジジイが目指したのは大きな観覧車。
これに乗るなら、 夜暗くなってからのほうがいい(と思って...)

意外と待ちの行列が短くて、 ラッキーだった。
(降りて出てきたら、 遥かに長い長い列ができていた)
                  ☟
pict-P_20191003_174338_vHDR_On_p.jpg



   そろそろ潮時、 さらば Vinpearl Land!
pict-P_20191003_183212_vHDR_On_p.jpg



あとはケーブルカーに乗ってニャチャンに帰るだけ。
ところがこの乗り場で長蛇の列。

仕方なく後尾につけて並んだが、 乗れたのは55分後(待ち)。
人が大勢いて夜でも暑さムンムン、 ぐったりの疲労困憊。

ジジイはデズニーランドだって1度も行ったことがない。
こういう遊園地には今後、 金輪際行かないと決めた。

今年4月上旬、 ダナン(ベトナム)の郊外にあるアミューズメントパーク 「Bana Hill」 に行ったが、 待ち時間は僅かだった。

55分も待ってやっと乗れた今回のケーブルカー。
左側にジジイが乗った観覧車が見える。
                ☟
pict-P_20191003_193733_vHDR_On_p.jpg
    ☝ 同乗の女性グループは中国人のようだった。

とにかく何処に居ても、 聞こえてくるのは韓国語と中国語。
1人、 ポツンと日本人のジジイ、 なんか場違いの感じ。

                  * *

夕食は夜8時頃、 ホテル近くの安そうなレストランに入る。
                 ☟
pict-P_20191003_210028_vHDR_On_p.jpg



海鮮焼きポー:69,000ドン(約90バーツ)を注文。
サイゴンビール(中瓶に近い)は10,000ドン(約13バーツ)。
                  ☟
pict-1570112305740.jpg


昨夜のお洒落なビーチ沿いレストランが高級すぎた。                  
街中の食堂って感じの店ならこんな価格レベルかも。
                  
                * *

ところでジジイがチョイと感じたことがある。
     ジジイが乗った観覧車だ。
  pict-Screenshot_20191003-193806.jpg


夜には観覧車の色(照明)がいろいろ変化する。
赤く輝くときには、 まさしく旭日旗になる。

pict-P_20191003_181658_vHDR_On_p.jpg


わんさか来ている韓国人の皆さま、 抗議してください。

そして観覧車の乗車拒否運動を起こしてください。


Vinpearl Land を訪れる世界中の人々から大喝采、間違いなし。

「韓国人、 頑張れ!」







待ち時間(行列)が少なくなるわ。


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:45| Comment(0) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする