2019年10月21日

独居老人の生活1669(男冥利に尽きる)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1669(男冥利に尽きる)


 一夫多妻制では妻が一人余分になるものだ。 

 それは一夫一婦制でも同じことである。 

                         オスカー・ワイルド (英国の作家)


@ ”無料で日本旅行”.....甘い誘いに要注意。

タイの麻薬取締り当局は昨日(2019年10月20日)、 ”無料の日本旅行” に警告を発した。

これは2019年9月28日、 20代から50代の7人のタイ人女性が、 覚醒剤取締法違反容疑で福岡県警に逮捕された事件を受けてのもの。

逮捕された7人は小袋に入れた 覚醒剤= ‘ice’ (crystal methamphetamines) を体内に隠し、 タイから福岡空港に到着、 密輸しようとした疑い。

日本当局は現在、 タイ人女性の麻薬運び屋に対し警戒を強化。

pict-drug trafficking 3.jpg
         ☝ 太さは直径5〜6pはありそう。



pict-麻薬の運び屋.jpg
                  ☝
    体内に隠すということは、 膣内に入れるわけだ。
    処女だとちょっと無理かも.....


タイ麻薬統制委員会のNiyom Termsisook事務局長によると、 昨年、日本は37人(多くが女性)のタイ人を麻薬密輸で逮捕。

これらの女性は、 麻薬密輸組織から ”無料の日本旅行” に誘われたという。


このような普通の感じのタイ人女性が運び屋にされる。
                    ☟
pict-drug trafficking 2.jpg



pict-drug trafficking.jpg


  *********************


A CMUジェンダー平等大使。

昨日(2019年10月20日)、 チェンマイ大学のジェンダー平等大使イベントがMAYAショッピングモールで開かれた。

説明省略、 写真で雰囲気をご覧あれ。

pict-CMU Gender Equality.jpg



pict-CMU Gender Equality3.jpg
           ☝ 男に見えるが女性であろう。



pict-CMU Gender Equality4.jpg
          ☝ こちらは一見女性だが男だと思う。



pict-CMU Gender Equality6.jpg



pict-CMU Gender Equality5.jpg


尚、コンテストは11月3日、 チェンマイ大学コンベンションセンター(地図はココ)で行われる。


チェンマイ大学も結構おもしろい事をやるね。


  ***********************


B タイ王室のおめでたい出来事。


2019年5月2 日のメディアは、 次のタイ政府発表を報じた。

ワチラロンコン国王(66)が陸軍に所属するスティダー氏と結婚し、王妃に指名。

地元メディアによるとワチラロンコン国王の結婚は4度目とされる。
                    ☟
pict-タイ国王が4回目の結婚 新王妃.jpg

スティダー王妃はタイ国際航空の元客室乗務員で40歳。
これまでは王室警護部隊の副司令官を務めていた。


この記事の約4ケ月後の2019年8月27日、 タイ王室はワチラロンコン国王の配偶者を発表。

その女性は、 シリーナート・ウォンワチラーパックさん(34歳)で、 彼女の写真と経歴を公開した。
                    ☟
pict-シニーナット・ウォンワチラパクディー(34歳にして陸軍少将)3.jpg
                    ☝
      タイのワチラロンコン国王と、配偶者の
      シリーナート・ウォンワチラーパックさん。
           (タイ王室庁提供)


新夫人はタイ王立陸軍看護学校を2008年に卒業し、 中部ロッブリーの軍病院・アーナンタマヒドン(ラーマ8世)病院に看護師として勤務。

2008年頃に当時皇太子だった現国王に見初められ、 陸軍中尉として皇太子警護隊に移籍。

現在は国王警護隊特別作戦ユニット司令官で陸軍少将。
 
ワチラロンコン国王は先月、 67歳の誕生日にシリーナートさんに 「チャオクンプラ」 の称号を与えた。

この称号は100年近く経ってからの復活。

というのは、 今から100年ほど前のラーマ5世王(チュラロンコーン国王)の時代に、 筆頭側室に授けられていた称号なのだ。

尚、60枚の写真と46ページに及ぶ経歴が公開されている。
   (source : AFPBBNews)


1年に2度も微笑ましい、 ”おめでタイ王室” のニュース。
てことは、 国王は2人の夫人をお持ちになるということか。
素晴らしい、 男冥利に尽きる。


ではスティダー王妃は今、 何処におられるのか?
タイを離れ、 スイスの別荘に一人で過ごしていると聞いたが...

国王はまだ67歳、 たくさんのお子さま誕生を願いたい。


ジジイの感想を一言だけ......   







 羨ましい!


チェンマイって ホントいいですね!  
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:51| Comment(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

独居老人の生活1668(朝鮮人ってホント面白いですね!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1668
                  (朝鮮人ってホント面白いですね!)


 一つの嘘は嘘である。  二つの嘘も嘘である。

 三つの嘘は政治である。
                            ユダヤの諺


@ 昨日午後、リンピンスーパーで買い物。

チェンマイの自宅に戻り、 念のためレシートを見た。
1袋買った素麺の数量が2になっている。

これは明らかに間違い、 昼寝を1時間したあと、 リンピンにレシートと素麺を持って行く。

ジジイがその旨告げると、 疑うことなく1袋分の代金を返してくれた。

さすが大手スーパーの 「リンピン」。
それでもレジの打ち間違いってある。

レシートを取っといて良かったと思った。


  *******************


A 待たせてごめんね!

ジジイが住むアパートの1階には3台のコイン洗濯機がある。
今朝、 洗濯物をぶっこんで、 1時間後に取りに行く。

4〜5分でも遅れると、 他の利用者が待ちきれず、 洗い終わったジジイの洗濯物を取り出し、 籠に入れてしまう。

やるのはほとんどがタイ人女性、 勝手に俺の洗濯物に触らないでくれ...の思いがジジイにはある。

で、早めに行ったつもりだったが、 洗濯機に着いた時、 白人の爺さんが洗濯物(籠)を持って待っていた。

3台の洗濯機ともフル、 じっとジジイが現れるまで辛抱強く....
急いで洗濯物を取り出して、 洗濯機を空けた。

「スミマセン、 どのくらい待ちましたか?」 とジジイ。

「2分、 どうってことありません」

白人の爺さんはこう言ってほほ笑んだ。

ジジイにとって、 気持ちのいい朝だった。

pict-DSCN6174.jpg
        ☝ 今、ベランダに干している洗濯物。


  *********************


B 平壌(北朝鮮)の投票所で....

投票に来た男が選挙管理員の男に言った。

「すいませんが、 この投票用紙じゃなくて、 ほかの..いえ、
 それじゃなく、 そうね、 上から4番目のをください」

「何だい、 どれだって同じじゃないか」  と選挙管理員。

「そりゃ、勿論、 でもねぇ、 少なくとも、
 何かを選んだって気分になりたいもんですから...」


  **********************


C ソウル(韓国)、 夜、急に....

狭い路地を入った所、 暗くて人影はなかった。
突然、 男の叫び声が聞こえた。

「日本バンザイ、 安部バンザイ」 の大声。

たちまち10数人の屈強な韓国人が現れ、 怒りの表情で男を取り囲んだ。

男は腹を押さえてうずくまっている。

「どうした?」

「急に腹がさしこんで....」

「なんで日本バンザイと叫んだ?」

「いくら助けを呼んでも、 誰も来てくれないもんですから」



朝鮮人って、 ホント面白いですね!

  *********************

  <追記>
ここからは、 嫌韓の皆さまにお読み戴きたいと思います。 

今週、 韓国の李洛淵首相が来日する。
新天皇の即位の礼、出席が目的。

その 「李洛淵首相の嘘」 を取り上げたのは中央日報。
以下に転載、 チョッと長いが是非お読み戴きたく....

韓国は詐欺国家だと、 韓国人現職検事が言ってます。
                 ☟

昨年、現職検事が書いたベストセラー 『検事内戦(原題)』 はこのように始まる。

「(韓国は)詐欺共和国だ」。

同書によると1年に24万件、 2分に1件ずつ行われる詐欺による被害額は、 毎年3兆ウォン(約2677億円)を超えるという。

物的・心的苦痛を引き起こす詐欺がそれほど横行している理由は単純だ。
損する商売ではなく利益が出る商売だからだ。

殺人や暴力など、ほとんどの犯罪は瞬間的な感情に勝てずに起こるが、 この検事である著者は 「詐欺だけは違う」 と言う。

感情より計算が上回っている。
ソロバンをはじき、リスクよりも収益が高いと判断したときに詐欺を行うということだ。

ノーベル経済学賞を受賞した米国の経済学者ゲーリー・ベッカーもそう言った。

「犯罪により得る収益が、 それによって支払う費用より高いため」 罪を犯すのだと。

常識のある人々はいくら利益になる商売でも良心を売りながら他人を欺くのは容易ではないが、 詐欺師は確かにDNAが人並外れているようだ。

過去の本について再び書いたのは 「詐欺共和国」 という言葉を最近のように大きく実感したことがなかったからだ。

政府の高官でさえ公式の場ですぐに判明する嘘を競争するようにまくしたてるのだから。 違うだろうか。 

文在寅大統領は正式な大統領記録官を差し置いて自分だけのための個別記録官の予算を本人主宰の閣議で議決しておきながら、 マスコミが問題視すると 「指示しても望んでもいないことだから激怒した」 と述べた。

1カ月も経たないうちに青瓦台報道官のこの公式会見が偽りだと露呈したが、 大統領は今直面している非難世論を避けようという目的は達成した。

常識のある人は呆れていたが、 盲目的な支持者は気にしないだろうから、 利益になる商売をしたと満足しているのかもしれない。

朴元淳ソウル市長もソウル市傘下の交通公社の雇用世襲と採用不正が監査院の監査で確認されると 「採用不正は事実ではなかった」 と大胆な嘘を言い、 逆にマスコミを非難した。

常識のある人はその厚かましさに言葉を失ったが、 マスコミに矛先を変えて自らの過ちは隠し、 チョ・グク法務部長官関連報道に不満を抱いた現政権支持者から拍手を受けたのだから利益のある商売だと考えているようだ。

チョ・グク長官と彼の護衛武士を自任した多くの共に民主党議員、 ユ・シミン作家などの日常的嘘には全てこのような薄っぺらい算法が作用しているのだ。

このすべてが、 国民に対して餌を投げればがっつく犬やブタ扱いする悪い嘘だ。

しかし、その中でも特に李洛淵(イ・ナギョン)首相の嘘は別途記録すべきほど質が悪いという指摘が出ている。

pict-李洛淵首相.jpg
    ☝ 2018年9月11日、 ウラジオストクで李洛淵首相。


先月27日、国会対政府質問で 「女性2人だけ居る家で多くの男性が11時間の間、 物をひっくり返し食事を出前を取って食べたりしたのは、 どう見ても行き過ぎていた」 という嘘だ。

この発言の中で、事実と言えば 「11時間」 と 「食事」 という2つの単語しかない。

対政府質問4日前の先月23日に行われたチョ・グク長官の自宅捜索の過程で共に民主党の閔丙ドゥ議員をはじめ、 新・文親衛部隊が嘘と無理な主張で検察を非難すると検察はすぐに 「追加押収捜索令状発行などで執行時間が長くなりチョ・グク長官の家族の勧めで食事をした」 と公式に釈明した。

さらに、家にはチョ長官の妻と娘だけではなく、 息子と男性弁護人達もいた。
家宅捜索チームにも女性の検事と捜査官が含まれていた。

誰によく見られたかったのか、 首相が飲み屋の噂話のように事実関係が異なる話を堂々と国会で述べたことも問題だが、 最近最も敏感なジェンダー問題を利用して、 現政権の支持層の中心である20〜30代の女性を刺激し、 扇動する狙いが目に見えて不快だ。

「私に1行の文さえ与えれば誰でも犯罪者にできる」 と言ったナチスの扇動家ゲッベルスの真似でもしたかったのか、 この1文で首相は正当な司法権を行使した検察は悪魔化し、 犯罪隠蔽の事実が続々と明らかになっている被告人は被害者にした。

嘘が明るみに出た後は「報道が交錯しているため判断に慎重になっている」と述べた。

ハンギョレやMBC(文化放送)などが揃って同じ報道をしたのに、 李首相だけ1人で何の報道を見たのか分からない。

百歩譲ってその言葉が事実であっても首相が国会で基本的な事実確認もせずに誤った報道を読み上げ、 国家機関の名誉を毀損するのは常識的ではない。

一方で、5月の文大統領のインタビュー論争当時、 記者に質問せずに聞けとか言って、 自分の仕事をしている記者に説教したあの方らしいと考えたが、 もう一方では、これが全てチョ・グクのせいのようで腹が立つ。

嘘を言っても無傷で歓声まで浴びるから皆が真似をする。

自分たち同士利益を上げる商売をしたと喜んでいるかもしれないが、そんな姿に国民は心が離れて久しい。

2019年10月3日、 ソウル光化門広場がそれを見せた。 以上。

https://www.youtube.com/watch?v=Sv3ivUPfShg

                * *

ひとつの嘘をつく者は、
自分がどんな重荷を背負い込んだのか滅多に気が付かない。

つまり、 ひとつの嘘をつき通すために
別の嘘を20個考えなければならないということを」

                  ジョナサン・スウィフト(作家)


チェンマイって ホントいいですね!
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:47| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

独居老人の生活1667(言語の力-8:韓国語は?)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1667(言語の力-8:韓国語)


   「カネ カセ ヨー」
                      韓国語に聞こえる日本語


1.「ターペゲートか?

昨日、 ジジイがソンテウを拾い行先を告げた。
「ロンパヤバーン ラム(ラム病院)」

運転手は理解していない感じ...もう1度、行先を言う。
そしたら返ってきた言葉が....「ターペゲートか?」

ジジイのタイ語は全然通じない、 ショックだった。
で、 「ホスピタル ラム」 と言ったら、 運転手が答える 「OK」。

               * *

2.「すごくいい本を作って戴いたので、
    読んでもらいたいと思います


歌手の浜崎あゆみが本を出し、 テレビ番組で宣伝。
作って戴いた?  自分では書いていないようだ。

               * *

3.「まだ読んでいないので、 分かりませ〜ん

自著を出版した歌手・松本伊代に、 「どんな本ですか?」 と記者が質問、 その時の伊予ちゃんの答え。

若い頃から天然ボケの伊予ちゃん、 正直でイイネ!

               * *

4.「緊張シマクラチヨコ

テレビ番組でそう言ったのは柔道の田村亮子。
ヤワラちゃんはシャレを利かせたつもり....得意顔だった。

               * *

5.「いいえ、 ハンサムではありません

ジジイがタイ人女性の飯友とレストランで食べていた時、 2人のタイ人男性が入って来た。

ジジイが 「君はどっちの男がハンサムだと思う?」
飯友は 「右側」 と答える。

「オレもハンサムだよね?」 と言ったら.....
冒頭の答えが片言の日本語で返ってきた。

奢ってもらってんだろ?  お世辞の1つくらい言えよ!
そう思ったが、 彼女は正直に答えたでけ、 仕方ない。

               * *

6.「国はどこ?

チェンマイ市内ではポリスが頻繁に交通検問をやっている。
チェックされるのは若者やいかにも観光客といった人たち。

ノーヘルメットか無免許運転者をとっ捕まえる。
ジジイが呼び止められることは滅多にない。

先日、 珍しく検問でストップをかけられた。
「運転免許証を見せてください」

ジジイが後ろポケットから免許証を出そうとしたら、
「国はどこか?」 と訊く。

「イープン(日本)」 とジジイが答えるやいなや、

「行っていい」 と言って、 指で行けという仕草。
オイオイ、 免許証をチェックしてくれよ。

ジジイは 「見てください」 と免許証を差し出したが、 ポリスは無視して次の検問に向かっていた。


「イープン(日本)」 という単語、 神通力があるようだ。

               * *

7.「NPB

英語で Nippon Professional Baseball Organization、日本野球機構のことだ。

セリーグ、 パリーグで合計12球団あり、 大谷や松井、 野茂たちは NPBから出て、 アメリカに渡った。

彼らが活躍したのは 「MLB」、 Major League Baseballだ。

メジャーリーグこと 「MLB」 は日本でも公式戦を開催している。
今年の春にはマリナーズがイチロー共々やって来た。

しかし 「NPB」 が米国で公式戦をやったことは1度もない。

ここでは 「日本」 の神通力は及ばない、 チェンマイだけか。

                * *

8.「立川とか青梅とか、 あの辺に
    住んでる男には金玉が3つある


これはケーシー高峰の漫談。  落ちがついて、

「これを三玉(三多摩)地区と言う。

テレビでやったので、 三多摩地区から苦情がたくさん来たとか。

              * *

9.「正露丸

整腸剤で下痢止めの薬が正露丸。
日露戦争があった頃は、 「征露丸」 の商標だった。

露西亜征服にちなんで命名されたもの。

pict-征露丸.jpg

出征の際には欠かせない薬で、 陸軍が愛用した由。
戦後、 ”征露” では具合が悪かろうという事で正露丸に改名。

現在、ラッパのマークの大幸薬品ほか数十社が販売している。

                * *

10.「日ロ戦争!

スポーツ紙の見出しにあった。
プレーオフ進出を狙う 「日本ハム」 と 「ロッテ」 の熾烈な闘い。

びっくりさせて売るのがスポーツ紙、 それにしても上手いこと
書くね。

                * *

11.「区民が対象なので利用は難しい

台風19号で自主避難所となっていた台東区の小学校をホームレスの2名が訪れた。

住所記入を求めた区の担当者に 「住所不定」 と答えたことから、冒頭の対応に....


この話が拡散され論議を呼んだが、 難しい問題だ。
台東区の対応は間違ってはいないと思う。

例えばホームレス50人が大挙してやって来たらどうするか?
台東区住民の居場所がなくなってしまう。

一方、多摩川周辺のあるホームレスは、 避難所へ駆け込むことは考えなかったという。

「そんなとこ行ったらゴミ扱いされる。
 だったらまだホームレス支援センターを頼りますよ」

ジジイは築地の 「朝日新聞」 ビルに避難することを勧めたい。

人権尊重の新聞社だ、 ホームレスを拒否することはあるまい。

               * *

12.「イタリアの避難所ではワインが出る。 だから日本も...

国民民主党の森裕子議員がこう言って安倍首相に迫った。


pict-イタリアの避難所ではワインが出る。 .jpg


これは実にいい提言だ、 素晴らしい!

ワインや酒が出たら、 お次は勿論若いオンナ。
避難所で飲んで騒いで、 最後は女を抱いて夢心地。

国民民主党の事務所や森議員らの自宅も避難場所に提供する。
台風に関係なく、 いっそ1年中OKの避難場所にすればいい。

国民民主党の大躍進は確実だろう。
ん?  飲み逃げ、 ヤリ逃げがあるかもな。

                * *

13.「韓国語のように喋れるよ

次の言葉をペラペラ言えば、 間違いなく韓国語に聞こえる。

 「生ハム煮たらハムだ」

 「ようチョン切れるハサミだ」

 「そっち女性用」

                * *

14、「世界で最も影響力のある言語ランキング

海外サイト 「リスト25.com」 が2013年に発表したもの。

 1位:英語
 2位:フランス語
 3位:スペイン語
 4位:アラビア語
 5位:中国語

 6位:ロシア語
 7位:ポルトガル語
 8位:ドイツ語
 9位:日本語
 10位:ヒンドゥスターニー語

 11位:マレー語
 12位:ペルシャ語
 13位:スワヒリ語(アフリカ東岸部)
 14位:タミル語(南インド、 スリランカ他)
 15位:イタリア語

 16位:アフリカーンス語(南アフリカ)
 17位:ベンガル語(バングラディッシュ他)
 18位:トルコ語
 19位:ベトナム語
 20位:ポーランド語     
   (21位以下は省略)

アレレ、 一体タイ語は何位なの?  ハイ、 23位です。

オヨヨ、 韓国語が出てないぞ?  
ハイ、 もっと下の25位なんですよ。


韓国語が、世界で影響力がないことが分かる。

「カネ カセ ヨー」   誰が貸すもんか!

嘘をつく韓国国民、 言語の力は弱いのだ。







あー、 スーっとした。


チェンマイって ホントいいですね! 
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:06| Comment(1) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする