2019年09月20日

独居老人の生活1642(#20懐かしき女優:尤敏)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1642(#20懐かしき女優)


   音楽には永遠の命があると思う。

                           アン・ダドリー (イギリスの作曲家)


約1年4ヵ月ぶりに復活の 「懐かしき女優」、 今日はジジイが10代の頃に見た人気女優が登場。

ということは、 60代の映画通の方でも馴染みが薄いかも。
ボケていたって昔のことは意外と覚えているもの。

では70、80代の皆さま、 昔を思い出して戴きましょう!
先ずはこの女優さんから。

 尤敏(ゆうみん)。  

1936年(昭和11年)8月、 香港に生まれた。

1950年代から60年代にかけて香港映画界で活躍した人気女優。
父親の白玉堂は広東オペラの名優であった。

   pict-鳥語花香(1954).jpg
         ☝ 1954年の 尤敏(18歳) 
   

尤敏は、 1952年から1968年で、 41本の作品に出演。
1961年から63年にかけては、 東宝映画(香港と合作)にも出演、 人気を博した。

 1.香港の夜 1961年(尤敏が25歳の時)
              ☟
  pict-香港の夜.jpg  


 2.香港の星 1962年

 3.ホノルル・東京・香港 1963年
              ☟
  pict-ホノルル・東京・香港.jpg


 4.社長洋行記 1962年
 5.続・社長洋行記 1962年

1〜3の作品は宝田明と尤敏とのラブロマンスを描く。
香港と東京など各国の国際都市を跨いで舞台としている。

B-707ジェット旅客機が登場、 勃興期のパンアメリカン航空が
撮影協力。

pict-香港の夜のシーン.jpg
            ☝ 「香港の夜」 のシーン。


彼女は3年間で5本の映画に出演、 1962年だけでも3本という超ハイペースで、 日本に入り浸りの状態。

当時高校生のジジイは、 5本を全て観ている。
ただ粗筋がパッと思い出せない、 どれも強烈な印象に乏しい。

しかし尤敏ファンになっていたジジイは、 彼女のチャーミングな顔や仕草にうっとりだった。

pict-尤敏.jpg


一方コンビの宝田 明は1934年4月生まれ、 尤敏より2つ年上。
既に 「ゴジラ」 などに出演、 当時の人気スター。

   pict-宝田明.jpg

「香港の夜」 は、 27歳と25歳の美男美女が共演する恋愛映画。
最終的に国内で興行収入約5億円を記録する大ヒット。

合作相手の電懋(香港)も、 香港・台湾・東南アジアでの上映で30万米ドル以上の配給収入を得る。


東宝は、 宝田/尤敏コンビでしこたま稼ぐ算段をしていたろう。

しかし2年後の 「ホノルル・東京・香港」 を最後に、 尤敏の来日は途絶えてしまう。

尤敏が28歳の年(1964年)に結婚したからだ。
相手はマカオのカジノ経営で巨万の富を築いた財閥の御曹司。

御曹司とはロンドンで結婚、 半年間の予定で新婚旅行に出発。

だが旅行中に親しかった女優の自殺などハプニングが重なり、 切り上げて4ヶ月ほどで香港に戻る。

そして帰国後、 尤敏は正式に引退を表明。

家庭に入った尤敏は妻として、 3人の子供の母として過ごし、 映画はおろか公に出ることはなかった。

しかし美人薄命、 1996年12月、 尤敏は心不全のため香港の病院で死亡、 享年60歳。


尚、2019年7月12日、 尤敏と夫が共に眠る墓を何者かが破壊。
2人の遺骨や埋葬品が持ち去られており、 警察が窃盗の疑いで捜査を進めているそうな。

                 * *

宝田明は尤敏が亡くなった6年後の2002年11月、 国際交流基金フォーラムでスピーチ。

  pict-宝田明2.jpg

尤敏とのエピソードを次のように語っている。

『3本目の撮影の休みで香港に帰った彼女がまた日本に来て、 ちょっと話があるから帝国ホテルに来てくれと....

で、 「自分と結婚する考えがあるか?」 と言われたのです。

「いや、 俺はまだちょっと仕事をしなきゃいけない」 と。

何でそんなことを急に言い出すのかと聞いたら、 香港に帰ったときにパーティである方に会って、 プロポーズされたと。

それはいいじゃないかと.....内心は面白くなかったですが(笑)。

相手はというと、 長く英国に留学して建築の勉強をして、 映画界のことはよくわからない方で、 パーティで会ってプロポーズしてきた。

家柄はと聞いたら、 マカオの公営賭博場総元締めの御曹司だと言うのです。

それで僕は、これこそ玉の輿だと思いまして 「結婚しろ!」 と。

その人と結婚して、 「1年に1本でいいから、 好きな映画を自分で選んで、 自由に出たらいいじゃないか」 と言って勧めたわけであります。

彼女は傷心の思いで帰ったわけでありましょう。
そしたら、「第四作は出ません」 と向こうから連絡がありました。

そこで私は東宝から袋だたきにあいまして、
「おまえが手をつけたに違いない」 と....


当時も今でも、 スターが結婚すると人気が落ちる。
宝田明は尤敏に手を付けず、 スターの座を守ったのか。

宝田が結婚したのは尤敏の逆プロポーズから3年後の1966年、 32歳の時だった。

相手は日本人初のミス・ユニバースの栄冠に輝いた児島明子。
しかし18年後の1984年、 離婚した。

                * *

宝田明が更にエピソードを語る。

その後結婚してたいへん幸せになられて....
ある年、 友人たちと香港を訪ねて尤敏を夕食に招きました。

そのときに 『香港の星』 の中で歌った曲のテープを密かに持って行きました。

pict-尤敏(ユーミン)香港の花2.jpg 
           ☝ 尤敏が唄う 「香港の花」。
        

そのレストランで、 係にテープを流すよう頼んでおきました。
彼女が入ってきて、ばーんとご自分の歌ったのが出て参りまして。

食べていた箸を置いて皆スタンディング・オヴェイション。

そして私のところに来て座って、そのときにはもう涙を流して、
にこやかな顔で 「あなた、ありがとう」 と....

                * *

宝田明は85歳で今も健在、 一方の尤敏は約23年前に死亡。
人間の運命はわからないものだ。

もし2人が結婚していたら面白かったのに。
でも、 離婚してたかな。


原節子同様に、 老醜を曝さなかった尤敏は....







ジジイにとって 永遠のスターだ。


チェンマイって ホントいいですね!
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:54| Comment(2) | 懐かしき女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

独居老人の生活1641(タイで日本人が死んだら:在タイ日本大使館)


 本日2度目のアップです。 


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1641
            (タイで日本人が死んだら:在タイ日本大使館)


以下は在タイ日本国大使館の情報です。
我々がタイ国内で死亡したら....

死んだ当人は何も出来ませんが....
参考までに転載しました。

               * *


タイ国内で日本国籍を持つ方が死亡された場合の手続について


まず、死亡の事案に接した場合は「日本大使館領事部 邦人援護担当」まで通報・ご相談ください。

一般的な手続き・遺体の取り扱い等の手順は以下の通りです。

「死亡登録証(มรณบัตร モラナバット)」の取得

警察のポリスレポート・死亡報告書・病院の死亡診断書、警察病院の「検死報告書」等の死亡を証明する書類を入手して、死亡した場所を管轄する区(郡)役場に書類(死亡を証明する書類や本人の旅券など)を持参し、死亡登録手続きを行います。

「死亡登録証」の遺体処理欄に、遺体の取り扱いをどうするかを明記する必要がありますので、この手続きを行う前に、日本へ「遺体のまま搬送する」か「遺骨で持ち帰る」か、など決める必要があります。

外国人が死亡した場合、「死亡登録証」内の国民登録番号欄は空欄となりますので、最下段備考欄に旅券番号を明記してもらって下さい。

これは、旅券番号を付記することにより本人の特定を行いやすくするためです。

この「死亡登録証」の原本は、再発行ができませんので保管には十分注意して下さい。

遺体は、基本的にタイ国法令に基づき、医師による死亡診断、もしくは、警察の検死官による検死を行い、必要があれば大学病院での病理解剖、警察病院での司法解剖が行われます。

死亡登録証には、死亡日の他にその時分まで漏れなく記入してもらうよう、登録証の発行に際してご留意下さい。(時分の特定がないと、相続関係に支障を来す場合があります。)

               *

遺体もしくは遺骨の日本への搬送

a. 遺体のまま本邦へ搬送する場合

死亡登録証へその旨(「遺体を日本へ搬送する」)記載して貰うこと。
−この記載がないと日本へ搬送できません。

葬儀社・搬送業者への委託
−「死亡登録証」の取得、遺体の移動、化粧、遺族との面会準備、搬送業者と連携し日本への搬送手続等を代行する業者を選定することをお勧めします。

この業者は、病院などに紹介してもらうことも一つの方法です。
ご質問があれば当館までご連絡下さい。

遺体証明書発給申請
大使館で申請(有料)

遺体の入棺
遺体証明書の貼付(大使館員が出向き、遺体確認等)

お棺の搬送
上記2. の搬送業者が「通関手続き」「日本への搬送」「日本側受入業者との協議」等を行います。

−警察病院(司法解剖所)から遺体を引き取る際には「大使館の領事レター、ポリスレポート」が必要となります。

−遺体の病理解剖の結果、法定伝染病が疑われる場合には、遺体搬送が行えない場合もあります。


b. 遺骨で持ち帰る場合

区(郡)役場発行の死亡登録証内へ「火葬」の表示及び「火葬の場所(寺の名前と住所)」を記載して貰うこと。


葬儀社への委託

−関係者が独自で手続きする場合は業者を選定する必要はありませんが、手続きができない場合は葬儀社などの業者に委託することをお勧めします。ご質問があれば当館までご連絡下さい。

遺骨証明書発給申請
大使館で申請(有料)

−遺骨をご持参ください。遺骨箱の封ロウをし遺骨証明書を貼付します。

*遺骨証明書は通関上、必須のものではありませんが、証明書を貼付していると骨壺の開封を要求されることはありません。

大使館領事部での手続き(遺骨・遺体証明書入手)

ご遺族等は大使館領事部にお越しの上、a.及びb.にて記載の遺体(遺骨)証明書(有料)を申請していただきます。

この際、死亡登録証の原本を必ずご持参下さい。

さらに、死亡された方の旅券をご持参下さい。当館にて失効(VOID)処理を行い、ご遺族に返却致します。

              *

死亡届の手続き

日本人が外国で死亡した場合、死亡した者の同居の親族など届出義務者(以下、「遺族等」という。)が、死亡の事実を知った日から3ヶ月以内に死亡届を提出する義務があります。

遺族等が外国に滞在している場合は、同国にある日本国大使館または総領事館に届出ができるほか、死亡者の本籍地役場(市区町村)に対して直接届出(郵送また持参提出)をすることも認められています。上記どちらが適当であるかは、下記をご参照ください。


1. すぐに帰国し、日本で火葬・改葬・埋葬する場合

遺族が帰国後、すぐに死亡者の埋葬手続きをする場合、市区町村から事前に埋葬許可を得る必要があります。本許可手続きには、死亡者の死亡事実が戸籍に記載されることが要件とされています。

従って、この場合は、死亡者の本籍地役場(市区町村)に直接、死亡届を提出されるのがよいでしょう(通常、数日以内に死亡の事実が戸籍記載されます)。


2. 埋火葬をタイ国で行いすぐには日本へ帰国しない場合

死亡届は大使館領事部にても提出可能ですが、この場合、死亡届は当館から外務省を経由して本籍地役場に送付される関係から、死亡の事実が戸籍に記載されるまでに1ヶ月以上かかります。

                *

死亡届必要書類

死亡届出書(市区町村役場・当館にあり)
死亡登録証(タイ語:モラナバット)原本

*同書類は、タイ政府発行の死亡事実を証明する書類です。

一部しか発行されませんので、原本を提示し、写しを提出するようにしてください。

まれに提出しなければ死亡届が受理されない場合がありますが、必ず返還手続きをし、お手元に保管されるようにしてください。

*死亡登録証については、発行した役場で副本を発行してもらうことをおすすめします。

               *

死亡登録証の和訳文(翻訳者名が明記されたもの)
*死亡登録証の和訳書式
*   同  記入見本

死亡者の旅券

死亡届出人の印鑑等(その他書類に関しては事前に市区町村にてご確認ください)


当館を通じて死亡届をする場合の必要書類

死亡届出書
死亡登録証(モラナバット)原本に限る
上記和訳文(翻訳者名が明記されたもの)

*なお、死亡届提出にあたり、死亡者の戸籍謄(抄)本の提出は必須ではありませんが、本籍地番及び身分関係把握のため、同謄(抄)本(写でも可)の提示につきご協力お願いいたします。

*届出人の方がタイ国籍者の場合、その方のタイ国身分証明書及び住居登録証(写しで可)のご提出もあわせてお願いいたします。


届出義務者の順位

同居の親族
その他の同居者
家主、地主又は家屋若しくは土地の管理人

通報・相談・連絡先
【日本国大使館領事部 邦人援護担当】
電話:0-2207-8502 ・ 0-2696-3002

死亡届に関するお問い合わせ
【日本国大使館領事部 戸籍国籍担当】
電話:0-2207-8501 ・ 0-2696-3001    以上

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:41| Comment(2) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独居老人の生活1640(秘めたるもの)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1640(秘めたるもの)


  それ隠れたるものの顕れなく

  秘めたるものの知らぬはなく

  明らかにならぬものなし。
                               新約聖書


@ 薬をのんで寝る。

歳を取ったら ”転ぶな、 風邪ひくな” が長生きの秘訣とか。
転んで骨折でもしたら、 足腰が弱って歩行が困難に....

風邪ひけば肺炎などになり、あっさりあの世へと旅立つ。
ジジイもピンコロで死ねるならいつでも、と思ってはいるが...

やはりチェンマイ暮らしは楽しい、 もう少し長生きしたい。
そんな74歳のジジイが風邪をひき、 月曜の午後から寝込む。

起きるのは食事とトイレ、 ベッドに横たわるとすぐ眠くなる。
で、火曜日のブログはお休みに....

火曜日(17日)、 昼食に麺類でもと思ったら何もない。
仕方なく近所のレストランへ、 半分食べて残りは晩ごはん用に持ち帰る。

途中、 薬局に立ち寄り薬を買う。
            ☟
   pict-P_20190917_135507_vHDR_On_p風邪薬.jpg

左が鼻水止め、 右が咳止めだと薬局の綺麗な店員さんが言う。
2つで120バーツ程度だったと思う。

昨日(水曜日)はクスリが効いたか、 かなり楽になる。
ブログ作成で2時間起きたが、 あとは食って寝るだけ。

ずっとベッドで寝ていると、 腰が痛くなる。
休養も楽じゃないことが分かった。


  *********************


A 薬は㊙ の御守り。

Sさん(68歳)はチェンマイ滞在のリピーター。
今年2月以来のチェンマイ、 9月上旬に見えられた。

来タイ前、 Sさんはジジイに依頼。
「Sidegra(バイアグラ・ジェネリック)を1箱ほしい」

(注) 通常1箱=50rx4粒でセックス4回分。
   
到着してすぐにクスリ(100r入り1箱)を渡した。
ま、セックス8回は十分賄える。

これでSさんのチェンマイ臨戦態勢はバッチリ。

そして数日後、 友人を含めランチをご一緒する。
「山岳民族博物館」 のある池周辺のレストラン(地図はココ)へ..

  pict-P_20190909_123238_vHDR_On_p原さんと鈴木池レスト (2).jpg
     ☝ 喉も下半身もグイって感じのSさん。
  

    注文した料理。
  pict-P_20190909_123238_vHDR_On_p原さんと鈴木池レスト (1).jpg



勘定は高級ムーバーンに住む友人夫婦の奢り。
持つべきは金持ちの友、 つくづくそう思う。
             ☟
  pict-P_20190909_123238_vHDR_On_p原さんと鈴木池レスト (3).jpg


飲みながらジジイはSさんに訊いた。

「Sidegra、 効きましたか?」

「いやあよく効きました、でも、のんではいないんです。
 手元にクスリがあるというだけで、 勃起するんですよ」

ジジイは驚いた、 68歳でクスリなしでも勃起する。
そのクスリの安心感からか、 中折れもしないという。

そういえば、 ジジイの知る禿げ頭の友人はみな精力絶倫だ。
ハゲと精力、 何かしら相関関係がある..と思わざるを得ない。

尚、 Sさんは今後、 バイアグラを首からぶら下げるという。
彼女には内緒、 ㊙ の 「勃起安全の御守り」 にするそうな。


  *********************


B ㊙ の薬。

友人Kさん(70歳)が先週チェンマイに到着。
今回で3度目のチェンマイ、 前回に続きフィリピーナの恋人(38歳)を同伴。

2人はバンコックで合流し、 ヤンゴン → チェンマイ →フェサイ →
スローボートでルアンプラパーンへと向かう旅。

Kさんが言う、 「彼女との付き合いは4年目に入りました」
そんな熱々のお2人に、 ジジイは当てられっ放し。

来タイ前に、 Kさんは 「Sidegra」 を50r入り12箱をご所望。
数が多いので、 ジジイも2週間前に薬局に行って調達。

   pict-1568511546945Sidegra.jpg


Kさんは70歳だが、 通常50rの半分、 25rで十分効くという。
となると...ジジイは勘定してみた。

Kさんは今回分だけで、 50rx4粒x12箱 = 2,400rを入手。
2400r ÷ 25r = 96回のSEX分だ。

どのくらいの頻度でヤルんだろう、 気になるところ。
Kさんは 「これで当分、 安心です」 と喜んでいたが....

pict-1568804253671眞瀬さん.jpg
      ☝ レストラン 「Goodview Village」 にて。
        フィリピーナの恋人とKさん。

               * *

チェンマイに着いたKさんカップルは市内に投宿。
連絡を受けたジジイは、 クスリ持参でホテルに出向いた。

ロビーで待っていたのはKさん1人、 これから一緒に夕食の予定。

ジジイが12箱の薬を渡すと、 Kさんはすぐリュックに入れる。

「彼女にはバイアグラのこと、 内緒にしてるんです」

なるほど、 だからKさん1人で待ってたわけだ。

「部屋に行って、 彼女を呼んできます」


年の離れた恋人に、 若くたくましく見せたい男心。
Kさんのお気持ちは痛いほど分る。

でもたった25rで勃起するその元気よさ、 70歳に拍手!


  ********************


C ㊙ のミルク。

Uさん(69)は年2回、 チェンマイに来て2,3週間滞在する。
残念ながら、 彼には恋人なし。

滞在が短期とあって、 ステディな関係にまで持っていけない。
で、Uさんは今回、 ネットで女性を呼ぶことにする。

彼は20代前半の娘が好み、 女子大生ならベストだという。
そして出会い系に登録されていたその娘をホテルに呼んだ。

部屋に現れたのは某大学卒という23歳の可愛い子。
セックス料金は、 1,200バーツ/2時間。

だがホテルの場所が遠いので、 100バーツプラスで1300Bに...
Uさんもクスリは25rでOK、 日本から持参の本物を服用する。

いざ熱戦開始、 爺さんの前戯はゆっくりたっぷり。
自然と彼女の豊乳に向かい、 乳首を吸ったUさん。

アレレ! 豊乳からミルクが出てきてビックリ仰天。
ここまで来たら止めるわけにもいかない。

オッパイは舐めず揉まずで最後まで、 ヤリ遂げたという。

彼女は出産して間がなかったのだろう。
赤ん坊の為にお金が必要 → 出会い系サイトに登録か。

懸命に尽くしてくれた母乳の彼女には、 2000バーツを渡す。
同情のチップ700Bということになる。

加えて日本から持参のチョコや煎餅などを持って帰らせた。

   pict-母乳.jpg
  

心やさしいUさんは、 この後もう1回彼女を呼び、 2000Bとお土産を渡したとか。


彼女にとって.....







マル秘のミルクが幸いした。


チェンマイって ホントいいですね! 
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:57| Comment(10) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする