2019年08月25日

独居老人の生活1618(法を守りましょう!)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1618(法を守りましょう!)


 人間はその存在のすべての部分において、
 必ず罪を犯さざるをえない。

 というのは、 人間はその人格の中心において、
 神から疎外されているからである。

                            ティリヒ  (聖書的宗教と究極的実存の探求)


@ ライブコンサート。

  pict-Bliss Live Concert.jpg

出演:Bliss  
2019年9月6日 午後6時〜9時。

場所:「One Café」 MAYA ショッピングモールの6階
料金: 200バーツ。


  **********************


A 交通違反への罰則強化。

  pict-1566623002229交通違反罰金.jpg
     ☝ 交通違反と罰金の一覧表


上から2段目の中央、 20,000Bは飲酒運転。
ということで、 現金2万バーツを財布に入れて飲みに行きましょう。

その他、 U-ターン禁止が200バーツ。
ジジイは頻繁に違反してます。

運転免許証のない人に自分の車を貸したらこれも罰金。
違反13項目にそれぞれ罰金あり。

ジジイにはタイ語の翻訳能力がないので、 詳細は皆さまのタイ人パートナーや友人に訊いてみてください。


加えて、 罰則には新たに点数制が導入された。
当初の持ち点は12ポイント。

そこから違反するたびに減点されていく。
0点になると免許停止90日の罰則適用。

3年間に3度の0点で1年間の免停、 4度で免許取り消し。
シートベルトやヘルメット未着用は1ポイントの減点。

悪質な違反に応じて減点数は多くなる。
法律施行は2019年9月20日、 実行(適用)は3ヵ月ほど先になるそうな。

几帳面に法を守って運転する我々日本人には関係ないと思うが、 ま、ご留意ください。


  **********************


B 歩道を走るバイクには罰金あるの?

  pict-歩道はバイク.jpg

この違反には、 500Bから1000バーツの罰金へ強化..というニュースを読んだことがある。

しかし取締りが緩いのか、 依然として後を絶たない。


先日、 バンコクで歩道を走る悪質ライダーに立ち向かった、 1人の日本人女性が称賛を浴びた。

この勇気ある人は森本めぐみさん(55歳)、 Kasetsart大学の
女子大生。

pict-sidewalk motorbikes.jpg


場所は Lamsali 交差点 (地図はココをクリック)

では、その時の模様をビデオでどうぞ!
               ☟
https://www.youtube.com/watch?v=-WMCcKoUQIo

森本さんの年齢だが、 英語ニュースでは46歳と書かれていた。
日本でのニュースは55歳、 どっちが本当か?

森本さんなら、 英字新聞を読むだろう。


  *******************


C 借金取り立てに新ルール(タイ)。

日本ではかって、 ローン会社の社員が取り立てのため電話、
「借金 返せないなら肝臓売れ!」


タイでも厳しい取り立てが問題になっていたようだ。
新しい規制は2019年11月21日から施行される。

債権者(借金取り立て人)は債務者に対し、 侮辱したり脅したりしてはいけない。

借金取り立ての時間は、 平日が午前8時〜午後8時、 土日・祭日は8時〜午後6時まで。

借金取り立ては1日1回だけで、 第三者の取り立てはダメ。


かっての借金取りの常套文句(日本)は、

「血を売ってこい、 嫌なら娘を売れ!」

債務者が若い女性なら、 「身体で返せ、 売春しろ!」

返す当てのないハンサムな青年が債権者人に囁いた。

 「私の尻でお返ししたい」


  *********************


D 泥棒を捕まえてみれば....

チェンマイにある 「メージョー大学」 では盗難が頻発。
で、 監視カメラを駆使し、 8月23日、 犯人を逮捕した。

pict-thief arrested at Maejo Uni.jpg


容疑者は何と35歳の女で、 3度の窃盗を認めた。
警察はパソコン、 時計、 スマホなど18品目の盗品を発見。

動機は、 仕事での収入が十分ではなかったからとか。


窃盗は楽でイイ、 血も肝臓も売らなくて済む。

まだ35歳、 盗むならスケベな日本人爺さんのハートが1番。







いい稼ぎになったのに.....


チェンマイって ホントいいですね!

posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:29| Comment(0) | 華麗なる生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする