2019年08月18日

独居老人の生活1611(復興した都市・前編)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1611(復興した都市・前編)


  人間が唯一偉大であるのは、

  自分を越えるものと闘うからである。

                             アルベール・カミュ (フランスの作家)

我々の住む街は常に同じ景色ではない。
天災地変でも、 戦争でも街は破壊される。

それでも我々の先人は、 如何なる困難をも乗り越えてきた。
今日はそのような街の復興の歴史を辿ってみよう。


@ 広島。

昭和20年8月6日午前8時15分、 アメリカ軍は広島市に原子爆弾 「リトルボーイ」 を投下した。 人類史上初の核攻撃である。

pict-1945年8月6日に米軍が投下した原子爆弾.jpg



pict-広島3.jpg


この核攻撃により当時の広島市の人口35万人(推定)のうち9万〜16万6千人が、 被爆から2 - 4か月以内に死亡したいう。

原爆投下後の被爆者も含めると、 56万人が被爆したとされる。

1935年頃の広島の風景をどうぞ。
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=3w_B28g8qL8


瓦礫の山と化した広島は、 見事に復興を遂げた。
                  ☟
pict-広島.jpg


ちなみに原爆投下前に、 米軍は焼夷弾で大都市を爆撃している。
こちらの被害も悲惨だった。

・1945年3月10日 :東京大空襲
・1945年3月12日 :名古屋大空襲
・1945年3月13日 :大阪大空襲
・1945年3月17日 :神戸大空襲など、

その他の都市を含め、 大空襲は1945年まで続いた。
下は大阪への大空襲、 西心斎橋から南方向を見る。
                 ☟
pict-高島屋大阪店1945年3月.jpg
     ☝ 後方の右寄りに見えるのが高島屋大阪店。


  ********************


A ベルリン。

1940年に始まったイギリス軍によるベルリン空襲。
1943年以降はイギリス軍が夜間空襲を、 アメリカ空軍が昼間に爆撃。

1945年4月16日、 ソビエト軍がベルリンに攻撃開始。
ヒトラーは総統地下壕において自殺、 国会議事堂も陥落した。

   pict-ベルリン陥落 1945.jpg
     ☝ この本は秀逸、 実に面白かった。(白水社)



   空襲や赤軍の攻撃で荒廃したベルリン市街。
 pict-荒廃したベルリン(1945年6月3日)2.jpg
            ☝ 1945年6月に撮影。



下の写真は普仏戦争後(1871年)のパレード、 ブランデンブルク門は威容を誇った
                 ☟
pict-1871年、普仏戦争後のパレード.jpg



  それも空襲や赤軍の攻撃で無残なものに・・
pict-イギリス空軍の爆撃やソビエト赤軍.jpg



   死傷者の世話をする人々。
pict-☆ベルリンの戦い.jpg



  それから74年、 今では人気の観光スポットだ。
pict-ベルリン.jpg
              ☝ ブランデンブルク門。


  *******************

B 福井市。

戦争でなくても都市は破壊される。

それが天災地変で、 最近では熊本地震(2016年)、 東日本大震災(2011年)、 阪神・淡路大震災(1995年)などだ。

戦後初の巨大地震に見舞われたのが福井大地震(昭和23年)。
やっと終戦、 これからという希望に悪夢が襲った。

死者 約3,800人、 負傷者 約22,200人、 全壊率 79.0%、
焼失面積 641,440坪に及んだ。

    福井市内。
pict-1948年6月28日 地震発生.jpg



  1937年建設の大和百貨店も壊滅。
pict-地震直後の大和百貨店.jpg



pict-大和デパートで1937年に建設.jpg



  北陸本線九頭竜鉄橋もズタズタに・・
pict-九頭龍川鉄橋.jpg


福井地震の模様をビデオでどうぞ!
            ☟
https://www.youtube.com/watch?v=AEZfL6-n-F4


不死鳥・福井と呼ばれるほどに復興した。
   かって大和百貨店があった場所。
pict-大和デパートで1937年に建設2.jpg



   そして九頭竜鉄橋も勿論復活。
pict-九頭竜川鉄橋2.jpg



福井市内を眺望、 下部の赤い〇印が大和百貨店があった場所。
                   ☟
pict-福井市中央公園.jpg


戦争、 そして大震災、 打たれて倒されても蘇えるパワー。

みんな負けずにやってきた。


一方、 タイはさほどの戦争被害もなく、 大地震もなかった。
せいぜいあって洪水に襲われた程度。

バンコクもチェンマイも、 着実に発展し続けている。
今ではバンコクの繁華街になったスクンビット通り。

ナナホテルのあるスクンビット Soi 4 を南に見たところ。
                  ☟
pict-DSCN6053.jpg



この界隈の40数年前は、 のどかな住宅街だった。
                  ☟
pict-1976年のスクンビット・ソイ4.jpg
         ☝ スクンビット・Soi 4 (1976年)


広島、 ベルリン、 福井は戦争や天災地変から復興・発展。

バンコクは後進国から発展し、 今や世界有数の大都市に....

街は活気づいて益々成長していく。


ジジイのような老人は...






衰えるだけ。 


チェンマイって ホントいいですね!


posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:56| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする