2019年08月08日

独居老人の生活1602(不自由な表現、 これが芸術だ!)


   本ブログは下品で低劣な内容です。 
   紳士・淑女および18歳未満の方は、ご遠慮ください。


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1602
                            (不自由な表現、 これが芸術だ!)


 私が夢見るのは均衡と純粋と静温の芸術である。

                                アンリ・マティス (フランスの画家)


2019年8月1日、 「あいち・トリエンナーレ」 がオープン、 10月14日まで開催される。 

チケットは1DAYパスで1,600円(一般)、 学生はそれより安価。

トリエンナーレの意味は ”3年ごとの....”。
2010年から3年ごとに開催されている最大規模の国際芸術祭。

4回目となる今年は、 国内外から90組以上のアーティストが参加。

愛知県と名古屋市が約10億円の補助金を出している。
カネはまだ出ていないが、 文化庁の助成事業でもある。

大村秀章愛知県知事が 「政治家が文化事業に口を出すのは好ましくない」 とのお言葉で、 何でもありの展示が....


最も注目を浴びたのが 「表現の不自由展・その後」 だった。
だが非難が殺到、 会場を爆発する..の脅迫電話まであったとか。

結局 「表現の不自由展」 は3日間で展示中止に....
しかし表現の自由は憲法21条で保障されている。

「集会、 結社及び言論、 出版その他一切の表現の自由は、
 これを保障する。
 検閲は、 これをしてはならない。 通信の秘密は、 これを
 侵してはならない」

だったらどんな展示だってできるじゃないか。
モザイク無しのエロビデオでも出品した?  答はノー。

一般のマトモな人たちが受け入れられるもの、 そんな基準のようなものがあるのでは?

                * *

では、 「表現の不自由展・その後」 を見てみよう。
中に入ると1台の壁掛けモニター。

画面の中で燃えている肖像画。
帽子を取って挨拶する姿、 軍服を着て馬に跨った姿。

紛れもなく昭和天皇の肖像である。
それらに火がつけられ、 燃え上がる。

作者は大浦信行、 美術界では 「天皇コラージュ事件」 を引き起こしたことで知られる。

1986年、 天皇をモチーフにした作品を富山県立近代美術館に出品。
富山県議会で問題にされて作品は非公開、 図録は焼却処分に...

そんな ”表現の不自由のその後” が 「あいち」 に現れたのだ。
どのような映像か。

昭和天皇の写真がコラージュされた版画がガスバーナーで焼き尽くされるシーンがある。
                   ☟
pict-DSCN5984.jpg



一番批判されたのが 「平和の少女像」。
名称に ”平和” が付いてるが韓国の慰安婦像と同じ作者だとか。
               ☟
  pict-あいちトリエンナーレ慰安婦像.jpg



来場者が横に座って撮影できるよう、 椅子が置かれている。
                ☟
pict-DSCN5988.jpg
                 
朝日新聞が大誤報を認めた慰安婦問題。
 
日本が韓国に10億円支払い(慰安婦日韓合意)、 像の撤去を求めているのにこの有様。

それがまた1つ増えて日本にやって来た。
コケにされ、 そりゃあ普通の日本人なら怒るわな。


  焼かれた昭和天皇の写真も出品。
pict-トリエンナーレ実行委4.jpg



下は顔の部分が失われているが大元帥服を着ており、 モチーフは昭和天皇と思われる。
    作品名が 「焼かれるべき絵」 (嶋田美子作)
  pict-DSCN5987.jpg
     ☝ 白く欠けている部分が天皇の顔。

同じ様なことを、 タイで国王のお写真でやったらどうなるか。
北朝鮮で、 前将軍様の写真をバーナーで焼いたら?

日本だから安心してできた、 逮捕も処刑もされずに....


出品の中にはこんな訳の分からぬモノもある。
タイトルが、
「アルバイト先の香港式中華料理屋の社長からオレ、中国の
 もの食わないから。
 と言われて頂いた、 厨房で働く香港出身のKさんからのお
 土産のお菓子」

pict-中国のもの食わないから.jpg
                 ☝
 この程度なら誰にだってできるが...これが芸術というものか。



   これは群馬県朝鮮人強制連行追悼碑。
pict-群馬県朝鮮人強制連行追悼碑.jpg
      ☝ 朝鮮人を強制連行したってホント?



新聞の記事などが大量に貼られた ”かまくら型” の作品。
  中垣克久作の 「時代の肖像」。
pict-中垣克久『時代の肖像.jpg



よく見ると朝日や東京新聞、 ”日本は病気中” を訴えたいらしい。
                ☟
   pict-DSCN5986.jpg
       ☝ 読売・産経は貼ってあんの?



これは今回出品されなかったが、 作者は不満だったとか。
                 ☟
pict-あいちトリエンナーレ.jpg
     ☝ 安倍首相と菅官房長官の口にヒールが刺さる。

この作者は竹川宣彰で、 前回の参加者。
2017年7月に香港で開かれた展覧会 「 Beyond Freedom」 で展示されたという。


まあ、 芸術というのは凡人にはどうも理解し難い。

要は、 天皇や時の政治家を愚弄し痛めつけ、 日本を貶めて、 朝鮮人にゴマすれば ”表現の不自由” な芸術になるようだ。

ここで韓国 「KBS」 のニュースをどうぞ!
                ☟
https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=wkBfqK-MKn0

                * *

”表現の不自由展” に非難殺到 → 3日間で展示中止に追い込まれる。
では、 こんな作品を誰が選んだのであろうか?

この芸術監督は津田大介、 誰もが彼が...と思うかもしれないが、 津田は最終承認を出すだけ。

では誰が?  5人の実行委員がおり、 彼らに実権があった。
どんな偉い人たちか、 ちょいと見てみよう。

1.アライ=ヒロユキ(54歳)

  pict-アライ=ヒロユキ.jpg

美術・文化社会批評、 サブカルチャーなどがフィールド。
著作に 『検閲という空気』  『天皇アート論』(社会評論社)。

              * *

2.岩崎貞明専修大学特任教授。

  pict-岩崎 貞明専修大学特任教授.jpg
    ☝ 東大文学部卒業、 専門は放送学。

2019年6月15日、 文京区民センターで開かれたセミナー 「強行採決から2年・共謀罪はいらない」 で司会を務めた。

日本マスコミ文化情報労組会議 事務局長でもある。

               * *

3.岡本有佳。

「〈平和の少女像〉はなぜ座り続けるのか」 の著者。
  
  pict-〈平和の少女像〉はなぜ座り続けるのか.jpg

岡本有佳はこう語っている。

「日本が慰安婦問題で ”加害者” であり ”加害国家” という事実。
 これを忘れないようにするために、 東京にも少女像をたてる
 ことを願っています」

で、あいちトリエンナーレに 「平和の少女像」 がご登場。

              * *

4.小倉 利丸(68歳)富山大学名誉教授。

  経済学者、 評論家、 教育者。
pict-小倉利丸2.jpg


小倉の著書を見れば、 どんな方かがすぐ分かる。
           ☟
  pict-小倉利丸.jpg

             * *

5.永田 浩三(64歳)武蔵大学社会学部教授。

  pict-永田浩三.jpg
        ☝ 右端が永田 浩三教授。

永田教授は元NHKのプロデューサー、 曰く付きの左巻きだ。
2001年、 NHK番組 「女性国際戦犯法廷」 で模擬裁判を実行。

効力はないが、 昭和天皇に強姦と性奴隷制についての責任で、 有罪判決が下された。

更に4年後、 放送前に自民党・中川昭一議員と安倍党副幹事長の2人が、 NHKに圧力をかけたと朝日新聞が報じた。

これが裁判沙汰に....永田らは口裏合わせをやったが敗訴。
永田は2009年、 NHKを退局する。

そして捏造報道をした朝日の本田雅和記者(現在64)は、 閑職に飛ばされた。

(注) 本ブログで既にこの件を取り上げております。
              ☟    
2015年7月23日掲載#305 アカアカアサヒ‐3。
2018年10月23日 #1331 とんでる女の今昔物語:国を売る女。


おわかりのように永田浩三は、 天皇の犯罪、 慰安婦問題に特別の思い入れがある人物なのだ。

昭和天皇の写真が焼かれるべき..という作品展示も頷ける。


ま、実権を握る実行委員5人の氏素性を考えれば、 どんな作品が選ばれるか、 簡単に想像がつく。

つまり芸術の名を借りた政治的プロパガンダ。
5人と朝日新聞は、 展示の中止を ”歴史上 最も強圧的な検閲” と批判。

しかし国や地方自治体から補助金を貰い、 公共の建物を借りてやるイベントだ。

左翼一辺倒の表現は余りに酷すぎた → 抗議殺到は当たり前。

もしジジイが次の作品を出したら、 選んでくれたろうか?
ノー!  まず選びっこ絶対なし、 左寄りじゃないから。

作品名は、
「トランプも安倍も冷たいので、 ボク、この人に付いちゃった」


                  ☟



                  ☟




  pict-pict-pict-pict-1565177633579.jpg

これも 「表現の不自由」 な芸術作品なの?


チェンマイって ホントいいですね!

<参考および引用:週刊新潮今週号>
posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:58| Comment(4) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする