2019年07月14日

独居老人の生活1578(独島観光-前編)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1578(独島観光-前編)


  子供を不幸にする一番確実な方法は

  子供が欲しがるものを何でも与えてやることだ。

                                ルソー (フランスの思想家)


  日本をダメにする一番確実な方法は

  韓国の要求には何でも譲歩することだ。

                                一般日本人 (巷間伝えるところ )

サンフランシスコ平和条約は1951年9月署名、 1952(昭和27)年4月28日に発効。

この条約の目的は、 第二次世界大戦後の日本の領土処理等。
これにより戦後の国際秩序が構築された。

韓国は起草過程で米国に対し、 日本が放棄すべき地域に竹島を加えるように要求。

しかし米国は、 「竹島は日本領である」 として韓国要請を拒絶。

サンフランシスコ平和条約において、 竹島が日本の領土であることが確認されている。

  pict-竹島の不法占拠地図.jpg


しかし平和条約発効直前の1952年1月、 韓国は動いた。
「李承晩ライン」 設定を強行、 ライン内に竹島を組み込む。

pict-昭和28年12月に撮影した竹島.jpg
         ☝ 昭和28年12月に撮影した竹島。


翌1953年1月、 韓国は 「李承晩ライン」 内に入った日本漁船の徹底拿捕を指示。

で、 同2月4日に事件発生、 日本人漁労長が韓国軍から銃撃を受け死亡。
船舶は拿捕され、 船員18名が済州島に連行された。

そして1953年4月20日、 韓国軍隊が竹島占拠、 警備隊員などを常駐させ現在に至る。

以来1965年の日韓国交正常化まで、 韓国に抑留された日本人船員は約4000人。 

彼らには収容所での凄惨な仕打ちが待っていた。

        * *

ではなぜ竹島が奪われてしまったのか?

「昭和29年9月 だ捕事件とその対策 (秘)海上保安庁警備救難部公安課」 という冊子が謎を解いてくれる。
                   ☟
pict-竹島を巡り、韓国の実効支配の文書.jpg

冊子には、 1953年5月に韓国人の上陸を確認し、 国としての
対応が協議された状況が記されている。

文書によると同年6月17日、 政府は海上保安本部(8管)に取り締まり方針を通達。

指示(結論)は 「紛争はできるだけ避けること」。

理由は 「日韓会談開催中」 に加え、 報復措置として 「韓国艦艇による実力行使、 あるいは日本漁船のだ捕等が予想される」。

海保8管は通達に従い竹島からの退去を勧告したが、 韓国側が巡視船に発砲するなどして抵抗。

日本の穏便な対応(紛争回避)を知った韓国は、 竹島問題への強硬措置を国会決議した。

当時は自衛隊もなく、 日本は強くは出られなかったという状況。
これで現在に至る韓国の実効支配を許してしまった。

ここに韓国の反日ゆすりたかりの原点がある。

                * *

これで味を占めたかその後、 軟弱日本に対して韓国は常に強硬策。
ある時は笑顔を見せて資金を出させ、 ある時はゴネてゆすって
カネを取る。

何を言っても、 何をやっても日本は 「まあまあ」、 「穏便に」、
「話し合いで...」、 「日本は韓国に悪いことをしたから...」。

これが戦後一貫して、 韓国を付け上がらせてきた。
慰安婦や徴用工をでっち上げ、 今も狂気の沙汰を繰り返す。


日本政府は2019年7月4日から、 韓国への輸出規制強化策を発動。
半導体の材料3品目を対象に、 輸出手続きを厳密にした。

日本が戦後初めてとった韓国に対する ”緩め” の対抗策だ。
それでも歴史的発動と言えよう。

韓国では 「禁輸措置だ」 と非難し、 慌てふためいている。


ここで文春オンラインが緊急アンケートを実施。
「韓国への輸出規制強化に賛成ですか?  反対ですか?」

7月5日から10日の6日間で、 10代〜80代の男女から964の回答。  結果は、

「賛成」 が784票(81.3%)、 「反対」 が180票(18.7%)。

今回の措置への支持が圧倒的多数となる。

賛成理由は皆さまのご推察通りで、 ここでは省略。
反対理由を少し見てみよう。

「禁輸措置をする前に、 一度、 日韓首脳会談をして外交努力するほうが良かった」 (43・男)

(この男性はまだ分かっちゃいない。 韓国と話し合いで妥協できるなら、 とっくに円満解決だよ)


「報復の連鎖で泥沼になるのでは」 (59・男)

(ハイ、 1度、泥沼になったほうがいいのです。 
 戦後の ”弱腰・譲歩対応” から脱却を図る絶好の機会です)


「G20で自由貿易を訴えていた議長国がやることとは思えない」
                               (51・男)

(禁輸じゃない、 韓国をホワイト国か除外しただけですよ)

                * *

駄々をこねる子供に、 親が何でも 「そうかい、 そうかい」 と譲歩し、 欲しがる物を買ってやり、 甘やかすとロクでもない人間になる。

これと同じ、 韓国はロクでなしの国家になってしまった。
今からでも遅くはない、 毅然として強く対抗しようじゃないか。

平和的にもっともっとキツい制裁措置を出してやれ!
平和とは、 武器弾薬で殺し合う戦争のない状況を言う。


日本が輸出規制強化策を打ち出した時、 韓国の政治家やメディアはこうも言って批判した。

「参院選挙を前にした安倍政権の選挙対策(票集め)のため...
  実に見苦しい措置だ」


な〜んだ、 韓国人は知ってたのかぁ。







日本人は韓国が大嫌いってことを......       (続きます)


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:17| Comment(2) | 社会思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする