2019年07月06日

独居老人の生活1571(ゲームとギャンブルとの間で・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1571(ゲームとギャンブル)


  何もかもうまくいくわけじゃないんだから、

  何もかもうまくいかせようとするのは、

  技術的には間違った考え方だ。

                                    阿佐田哲也 (作家)

@ ここはタイのゲームセンター。

強盗でも侵入したのか、 警察の物々しい雰囲気。

pict-DSCN5793.jpg


いや、 クレーンゲームがなぜか摘発の対象になったのだ。。
日本で人気のクレーンゲーム、 タイのゲームセンターにもずらりと並ぶが…

タイの警察は先月、 一部の地域でクレーンゲームを撤去した。
保護者から苦情が入ったためだという。

「子どもが 『渡したお金』を(クレーンゲームに)全部使ってしまう」

日本なら 「それは親の教育が悪い、 お金を渡さなきゃいい」
となるのだが、 タイでは違う。

そのうちタイの親は、 警察にこう苦情を言うだろう。

「19歳の子供が 『渡したお金』 を置屋の女に全部、 使ってしまう」

                * *

クレーンゲーム機の中は既に空っぽ。
              ☟
pict-DSCN5801.jpg



警察がクレーンゲーム機を次々撤去、 持ち去っていく。
   経営者は堪ったもんじゃないだろう。
pict-クレーンゲーム次々撤去.jpg


タイでは2004年、 最高裁でクレーンゲームはギャンブルと認定していた。 とすれば違法営業?

タイでの料金は日本円で35円ほど。 ただ、 奇妙な点も…

クレーンゲームはダメだが、 一方で、棒で押して景品を取るタイプはまだ遊べるのだ。

当局は 「今のところクレーンゲームのみ取り締まる」 とか。

   店の人がこぼす。
pict-DSCN5799.jpg


ジジイは、 チェンマイの 「MAYA」 ショッピングモール(4F)にあるクレーンゲームで遊んだことがある。

数回トライしたが1度もゲットしなかった。
「MAYA」 も撤去の対象になったかな?

たかがクレーンゲームなんだけどね。
タイではギャンブルか。

  ***********************


A タイ語ができないと不便。

昨日(7月6日)の昼、 「スーパーTOPS」 へ塩を買いに行く。
調味料の棚を見ても塩が見つからない。

で、近くにいた店員さんに訊いた。
「SALT(ソールト)、 どこにありますか?」

とても親切、 ジジイを棚に案内し、

「ここです、 ソース」

そこにはしょう油やソースが置かれてあった。
ジジイは塩のタイ語が出てこない...完全に忘却。

とっさに 「ケム(塩辛い)」 と覚えていた単語を言う。

「グルア」 と店員さんは発し、 塩へと導いてくれた。

pict-DSCN5802.jpg
     ☝ 塩1袋(500gだと思う)、 6バーツだった。
       店員さん、 ありがとう。


  **********************


B お得で美味しいマグロの刺身。

本ブログ6月23日掲載で、 和食店の新規開店をお伝えした。
店名は 「寿司舞」 というらしい。 (地図はココ

pict-1561123858269ヤムチャ隣の和食店 (5).jpg



ジジイは昨夜、 この店で本格的に食ってみた。
    店内。
pict-P_20190624_200617_vHDR_On_p寿司舞 (2).jpg



注文したのはマグロの刺身:110バーツ。
量がたっぷり、 リンピンスーパーで買うより安い。
                 ☟
pict-P_20190705_204646_vHDR_On_p.jpg

55バーツでこの半分を注文できる。
刺身3切れでも、 年寄りには十分な量だと思う。


  海鮮刺身サラダも注文:85バーツ。
pict-1562336182925.jpg

左から、 イカ、 海老、 タコ、 サーモン、 マグロ。
他に中華ワカメなどがついている。

ちょっと残念なのは、 ビールが1種類しか置いてない。
それがアサヒビール(小瓶)で70バーツとやや高め。

まっ、そうは言ってもオール59バーツの 「サムライキッチン」 だが
ビールは現在、缶ビール(ロング缶)で59B。

11バーツの差だから、 さほど高いとも言えないか。


「寿司舞」 では7月31日までキャンペーン特価販売中。
金、土、 日の3日間だけは全ての価格から15%引き。

ランチは(11時〜2時半)は曜日に関係なく、 毎日が15%引き。
行くなら7月中に...マグロもサーモン刺身も安くて値打ちあり。

てなことで、 昨晩のジジイは、 アサヒビール小瓶を60バーツ、
マグロ刺身を94バーツで味わった次第。

こういうお店、 繁盛してほしいなあ。






チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 12:07| Comment(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする