2019年07月05日

独居老人の生活1570(心を盗まれないように・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1570
                       (心を盗まれないように・・)


 力足らざれば偽り、

 知足らざれば欺き、 財足らざれば盗む。
  
                                   荘子 


@ 59歳初婚。

  pict-風亭昇太の結婚相手は宝珠小夏.jpg


笑点の司会でお馴染み、 春風亭昇太(59)の結婚が決まった。
お相手は40歳の美女、 歳の差19。

チェンマイには歳の差30、 40カップルがゴロゴロいて、 「何だい、 たったの19か」 とジジイは思ってしまう。

昇太は過去、 女性との熱愛発覚が1度もなく、 ジジイはてっきり
ホモだと思っていた。

あれだけの人気芸人に女っ気なしとは考えられないから。
それが突然の結婚発表、 世の未婚老人に夢と希望を与えた。

相手は元タカラジェンヌで、 約4年間娘役で活躍。
宝塚時代の芸名は 「宝珠小夏」。

その後ドッグプロデューサー、 トリマーとして活動し現在、 老舗 「青山ケンネル」 とペット関連学校の役員をしている。

彼女の祖父が 「青山ケンネル」 の創業者。
犬関連の著書がある清楚な美女らしい。

ではどんな美女なのか、 写真でご覧ください。

                  ☟
   pict-風亭昇太の結婚相手は宝珠小夏2.jpg
        ☝ 5〜6年前の写真かも....

ま、ドリフの加藤茶のように、 20ちょっとの娘でなかったから良かった。

もしそうならやっかまれて、 彼女はカネ目当て、 昇太は早死にするなどと言われたろう。

やはり20程度の年の差がベストだと思う。

だが待てよ....ジジイの相手が20歳下なら彼女は54歳か〜
30下でも44歳、 ウーン、 40歳年下=34歳が.......イイネ!


  ***********************


A 思考の道具箱。

2019年度上期ベスト1と評される書籍が 「Think clearly」。
                 ☟
   pict-Think clearly .jpg

ジジイはまだ読んでいない。 
しかし本書の紹介文(記事)がジジイの心を捉えた。
             ☟
この本では 「思考の道具箱」 と呼ぶ。
例えば、 考えるよりも先に行動する、 簡単だから。

SNSの評価からも自由になったほうがいい。
世界に生み出されたものの90%には価値がないそうな。

「何を手に入れた」 ではなく、 「何を避けたか」 が人生においては大切。

物質的な成功を手に入れられるかどうかは、 100%偶然によって決まる。

ならば自分の手で 「内なる成功」 を掴むほうがいい。
「内なる成功」 とは、 心の充実や平静さを手に入れることだ。

自分が死に、 墓地で1番裕福な人間になっているよりも、 「内なる成功」 に向けて努力して、 今すぐに充実させた方がいい。

その日その日を人生最高の傑作の日にしようではないか。


74歳のジジイには、 手に入れたいものは何もない。
贅沢を避け、 若い女も避け、 心の充実と平静さを得ている。

ジジイにとって現在は、 その日その日が至福の時だ。

今、望むこと...それは1つ、 それもホンの少し。


自由に使えるカネ、 月50万円 ほしい。


  *********************


B 外国人は狙われている。

タイ人女性が友人たちとロンドンに観光旅行。
ロンドンのスリは、 金持ちのツーリスト、 それも東洋人を狙う。

スリの手口は、 3人組でカモに接近。
その内の1人はタイ人の前や横を歩く。

2人目は、 周りに覚られないよう大きな紙袋などでカバーする。
そして3人目がバッグから財布などを抜き取る。

pict-Pickpocket in London.jpg
         ☝ スリ被害に遭ったタイ人女性。


事件は2019年7月1日、 ロンドンの路上でのこと。

盗まれたのは、 15,000バーツ(約52,000円)相当の現金、 クレジットカード、 そして彼女の重要な個人的書類。

たまたま一緒にいた被害者の友人が、 スマホで自撮り(ビデオ)をやっていた。

このスリの一部始終を youtubeに投稿 → 反響を呼び → メディアが取り上げる。

ビデオをロンドン警察にも提供したが、 まだ逮捕に至らず。
ではそのビデオをご覧ください。

3人のスリは、 驚くなかれ若い美女ばかり。
 (前半2分だけの視聴で十分です)
                ☟
https://www.youtube.com/watch?v=1Y8WBgN0IVQ


ジジイは2000年2月、 リスボン(ポルトガル)でスリに遭った。

路面電車の乗ろうとしたその瞬間、 4人の男に前後を挟まれ、 ジーンズの後ろポケットにあった財布を抜き取られた。

ま、被害金額7000円程度だけ。
ジジイはクレジットカードや大きな現金は、 いつも別の財布に入れておく。


若い美女には何処へ行っても要注意。
掏(す)られるだけならまだマシなほう。

チェンマイには、 爺さんの心を盗み、 ケツの毛まで持っていく美女がいる。

でも、 人柄のいい女性だってたくさんいるから....






チェンマイって ホントいいですね!






posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:13| Comment(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする