2019年05月20日

独居老人の生活1530(ピンコロのために・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1530(ピンコロのために...)


 1つの言語はあなたを人生の通路に立たせ、

 2つの言語はその通路にある全ての扉を開ける。

                                フランク スミス (英国の言語心理学者)


@ 寝たきり老人にならないために....

寝たきり老人を研究する星 旦二医師(首都大学東京名誉教授)が週刊誌上で語っている。

ピンコロで死にたかったら、 まず寝たきりにならないこと。
しかし日本はこの寝たきり高齢者が多いという。

日本の寝たきり高齢者は約200万人、 日本を100とすれば米国は20。

介護施設における日本の寝たきり割合は、 スウェーデンの4.2%に対し、 日本は33.8%に上る。

では寝たきり割合の少ない県はどこか?
これが東京かと思いきや違った。

山梨、 千葉、 長野...病床数(ベッド数)の少ない県が上位にくる。
日本では病床数が人口当たり米国の4倍、 入院期間も3倍近く長い。

国民皆保険だから気楽に入院を続け、 筋肉の衰えがきて寝たきりになってしまう。

寝たきりになりたくなかったら、 早々に退院しろってことか。

ところが日本人は根が真面目、 熱心に通院し、 元気でも健康診断を受ける。
加えて人間ドックまで....これでは病人になりに行くようなもの。

素人が考えても分かる。
70過ぎの老人なら、 何らかの病気があっても不思議じゃない。

高齢者の血圧は、 180を超えてなければ心配無用。
薬を服用し、 無理して下げると害になることもある。

星医師は 「病院に行くより美容院に行こう!」 と勧める。
美容院で気分転換し、 オシャレして出歩くほうが健康にイイ。

健康診断は予防ではない、 悪いところを見つけるだけ。
ピンコロにはこの予防が大切ということ。

そのためには口腔内ケアを忘れずにやろう。
歯の検査・治療である。

歯周病は、 菌が血液とともに心臓に流れて疾患を引き起こす。
歯周病は万病の元、 しっかり治療してほしいと言う。

pict-DSCN5609.jpg



   読みにくいので、 左側をズームアップ。
 pict-DSCN5612.jpg
               ☝
脳ドックでは、 「余計な病気を見つけられる」 と書かれている。


ジジイは東京で年に1回、 成人病検査だけ受ける。
尿、 血液、 不整脈、 胸部X線、 血圧程度。

人間ドックには1度も行ったことがない。

もう間もなく74歳、 コロッと死ぬなら明日でもいい。
思い残すことは少しあるが、 100%を求めても詮無い事。

とにかく寝たきりで、 苦痛あり、 酒飲めず、 女も抱けない、 こんな状態で生きていくのはキツいし嫌だ。

とは言っても元気な今も、 十分に女を抱けていないけど...
   (source : 週刊現代)

  ********************


A 東京で購入した物。

ジジイはあと2週間足らずでチェンマイに戻る予定。
少しずつ買い物をし、 タイに持参する。

日本茶、 サランラップ、 魚ソーセージ、 缶詰、 ワサビとカラシ、 お菓子類、 梅干し、 衣服、 常備薬、 書籍などは例年通り。

今年、 仕方なく買ったのが次のような物。

1.ヘルメット(日本製)。

昨年盗難に遭い、 日本製品輸入リサイクルショップで購入、使用して来た。
先日、 ドンキホーテで新品を買う、 7,500円。
               ☟
   pict-DSCN5603お土産 (1).jpg



2.電子辞書: 11,580円。

シャープ製で、 棚から1番安いものを選んだ。
機能は国語、 英語だけで十分。

  pict-DSCN5603お土産 (2).jpg
            ☝
  購入はヨドバシカメラ、 1割のポイント還元あり。



3.スニーカー: 7,500円。

     ナイキ製。
  pict-DSCN5604.jpg

チェンマイで買うブランド品は高い。
ナイトマーケットの品は偽物で品質に問題あり。

ジジイは、 スニーカーを1度もチェンマイで買ったことがない。 
いつも日本で買っている。



4.ポケット翻訳機: 32,270円。

SourceNext社、 商品名がポケトーク。
                ☟
pict-DSCN5603お土産 (3).jpg
       ☝ 右側に見えるのはパソコン用マウス。

ヤマダ電機で購入、 11%のポイント還元あり。
74ヶ国の言語に対応している
              ☟
https://www.youtube.com/watch?v=ULJ_bZQYi2c


ジジイはシム付きをチョイス、 Wi-Fiのない場所でも使用可能。
シムは2年間で買い替えが必要とか。

もしシムなし、 Wi-Fiだけで使用する場合は割安になる。
確か28,000円代であったと記憶する。

購入目的は、 タイ人とのより一層のコミュニケーションを図るため。

端的に言えば、 美女に話しかけて友人に → 恋が芽生え → 真実の愛を語り合う。

これまではタイ語がネック、 これで心配がなくなった。

但し不安なことが1点あり。
タイ語 → 日本語の翻訳の時だ。

ジジイがタイ語で話すと、 間違った日本語が出てくるのだ。
マトモに訳せたのは 「ポムラックン」 のみ。
          (私はあなたを愛してます)

しかし 「キンカーオ ドゥアイカン マイ」
      (一緒に食事しようよ)
            ☟
 これが 「ニュースはどうですか」 と現れる。


「ポム キトゥン クン」 (君がいなくて寂しいよ)
               ☟
          「目が覚めました」 と間違う。


不良品かも.....

しばらくして分かった。






ジジイのタイ語の発音がダメなんだ。


チェンマイって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 10:25| Comment(8) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする