2019年05月01日

独居老人の生活1512(時代は変われど・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1512(時代は変われど...)


 別れの辛さに馴れることは決してありません。

 幾度繰り返しても、 別れは辛く苦しいものです。

 それでも、 私たちは死ぬまで人を愛さずにはいられません。

 それが人間なのです。
                           瀬戸内寂聴 (作家)


@  離縁状。

    其元儀我等勝手に付此度

   及離縁候然る上者向後何

   方江被参候共可為勝手次

   第候仍如件

                  戌二月十五日  伝左衛門
   おとよどのへ

  (意味)
そのもと儀、 われら勝手につきこのたび離縁に及び候。

しかる上は、 向後いづかたへ参られ候とも勝手次第たるべく候。

仍(よ)って件(くだん)のごとし。

   **********************

上記離縁状を三行半で書いた。
で、「三行半」 (みくだりはん)と呼ばれた。

内容は2点。
1.理由があって離縁する。
2.今後の再婚は自由、 当方が口出しすることはない。

離縁状は、 婿殿が追い出される場合でも、 一応男が書くという
形式だった由。


男からすれば羨ましい離縁状と言えよう。
慰謝料がどうだの、ぐずぐず揉めない、 あっさりしたもの。

このように 「三行半」 でタイ人の女房や恋人と縁が切れるなら、 我々は安心して口説けるというもの。

タイ人女性のあの優しいまなざしと微笑みに魅せられて、 一緒になったら彼女は大変身。

我儘、 自分勝手でカネの亡者(もうじゃ)だったりする。

でも逆もあるから安心はできない。
タイ人パートナーから 「三行半」 が突きつけられるかも。

「アンタはカネが底をつき、 用なしになったから
  このたび離縁する。 どこへでも消え失せろ」

                    May 2562 ノイ
  キヨシどの

 *********************


A メーリムでランチ。

日本への一時帰国の前日(4月26日)、 友人2人とランチ。
友人の車に同乗、 3人で向かった先はメーリムのレストラン。

店名が 「Doi Chang」 (地図はココをクリック)


この店は南北で2つのエリアに分けられている。
  ここが南側の入り口。
pict-DSCN5506.jpg



  店内は緑がいっぱい、 森の中で食事をする感じ。
pict-DSCN5508.jpg



庭園に咲く花(オーキッドが多い)が客の目を和ませる。
                 ☟
pict-DSCN5509.jpg



  南側の店は満席、 我々は北側に入る。
pict-DSCN5513.jpg
          ☝ 駐車場は店の北側にある。



実にオシャレな店、 チェンマイから20分ほど走るだけ。
                 ☟
pict-DSCN5533.jpg



  店内には滝(人工)が流れ、 まさに森林の雰囲気。
pict-DSCN5516.jpg



   我々3人は2階席を取る。
pict-DSCN5518.jpg



   すぐ横で滝が流れ、 冷風が気持ちいい。
pict-DSCN5519.jpg



     メニューはタイ語だけ、 写真を見て注文。
   pict-DSCN5521.jpg



  で、 注文したのがヤムウンセン:129バーツ。
  Beer Chang大瓶:75バーツ。
pict-DSCN5522.jpg



   さつま揚げに似ている:109B。
pict-DSCN5523.jpg



  ジジイが注文、 ポークリブ:119B。
pict-DSCN5524.jpg
       ☝ ビールのツマミに最適、 実に美味い。



  カオパット(炒飯):89B。
pict-DSCN5525.jpg



  運転者は下戸、 こんなのをオーダー:149B。
pict-DSCN5526.jpg
                  ☝
  アイスクリームに生クリーム、 パン、 バナナの組み合わせ。

ジジイもアイスとパンを少し戴く....美味い!
雰囲気もいいが味も抜群にいい。


中国人などの観光客は皆無、 静かな森の中でゆっくりと味わう
ランチはまた格別。 

チェンマイは奥行きが深いと思う。
営業は午前8時〜午後8時。

ご家族や恋人とご一緒に是非どうぞ!

  *********************


B 平成 → 令和へ。

ジジイは今、 東京の自宅から発信している。
5月は東京滞在、 目的は避暑、 6月上旬にチェンマイへ戻る。

今日(5月1日)、 注文しておいたポケットWi-fi が自宅に到着。
やっと自宅でPCを使えるようになった。

pict-DSCN5535.jpg
     ☝ 左がポケットWi-Fi、 レンタル料7千円/月。


昨日(30日)の日本は、 テレビも街中も 「平成」 と 「令和」 一色。
プロ野球なら、 平成最後の勝利投手に...てな感じ。

平成最後の(記念に)婚姻届け提出、 平成最後のお産。
平成最後の失恋、 そして平成最後の排便。

令和へのカウントダウン、 若者が渋谷に集まって来る。
暇なのか寂しいからか、 部屋の中、 1人ではカウントダウンができないようだ。


一夜明けると 「令和」、 最初の日の出だと言う。
日の出など、 いつ見ても同じじゃないかと思うが...

令和で初の結婚式、 令和の切手、スカイツリーは令和のお土産。
令和で初の朝ごはん、 令和で初の H、 何でも令和初になる。

テレビとなると、 例えばお昼の番組は令和スペシャルばかり。

おっと、 テレビ東京だけが違ってた。
「昼めし旅」 伊香保温泉名物ホルモンVS上州牛...

テレ東、 不敬罪で捕まんなきゃあいいが....


ジジイも令和初、 愛する女性(ひと)に出逢いたい。

で、 令和で初めて....








 振られます。


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 14:52| Comment(2) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする