2019年04月17日

独居老人の生活1501(消火活動で・・・)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1501(消火活動で・・・)


 私たちはみな、 性的な動物として生まれてきます、
 神よ、 感謝いたします。

 しかしとても多くの人がこの自然からの贈り物を軽視し、
 破壊するのは残念なことです。

                             マリリン・モンロー (アメリカ・女優)

@ 逃亡者。

妻殺しの濡れ衣を着せられた医師リチャード・キンブルは、 警察の追跡を逃れながら、 真犯人を探し求めて旅をした。

これは米国の人気TVドラマ(1963年)で、 日本でも大ヒット。
          <逃亡者>
    pict-逃亡者.jpg
      ☝ キンブル役のデビッド・ジャンセン。


こちらはチェンマイ版 ”逃亡者”。
同じアメリカ人で、 Bruce McIntireが主人公。 

ブルースは薬物容疑で25年間逃げ回り、 タイでも6年過ごした。

67歳のブルースは他人のIDを使い、 他人に成り済まして生活。
しかし残念、 先日チェンマイで逮捕されたのだ。

pict-American drug run for 25 years,.jpg


ブルースは ”トーマス” さんのIDを使い、 パスポート更新のためアメリカ大使館を訪れた。

ところが既に ”トーマス” 名のパスポートは他で存在。
手配の顔の特徴がブルースに似ており、 イミグレ警察に通報。

ブルースは自白した。
ナイジェリア偽造ギャングに頼んで偽のパスポートを作成。

今回 ”トーマス” のパスポートを使い、 更新申請を試みたという。

   pict-American drug suspect, on the run for 25 years,.jpg

悪運尽きた偽トーマス、 今後はどんな裁きを受けるのか。

それにしても25年間、 生活費はどうやって工面してたんだろう。
女のヒモは難しい、 キンブルのような男前でないし....

   ********************


A 温泉に浸かった後に、 こんなレストランは如何?

チェンマイ在住者に人気なのがドイサケットの温泉。
リニューアルされ、 少し高級感が増したような.....

温泉内にローカルレストランもあるが、 毎回では飽きがくる。
たまにはチョット足を伸ばし、 違うレストランに行ってみたい。

                * *

   店名は 「Cafe Bang Fan」
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (1).jpg


   pict-Screenshot_20190331-172402.jpg

グーグルマップはココをクリック。


  ここから入ります。
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (2).jpg
         ☝ 営業時間は8:30〜18:00かな。



   広い庭園、 お洒落な雰囲気。
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (3).jpg



   川に面してテーブルが・・
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (4).jpg



  吊り橋を渡るのもイイネ!
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (5).jpg



  川沿いにテーブルが配置されている。
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (7).jpg



   家族連れには持って来い。
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (9).jpg



   子供は水遊び。
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (10).jpg



   ジジイが注文、 魚の鉄板焼き:190バーツ。
    これだけが突出して高価だった。
pict-P_20190330_124246.jpg



ジジイを乗せ、 運転してくれた友人が注文。
ビールはたんと飲めないが、 ツマミに鶏の唐揚げ:89バーツ。

加えてポークサラダ:69バーツ、 チャーハン:69バーツ。
    Beer Chang大瓶:85バーツ。
pict-P_20190330_124038.jpg



  写真撮影、 ジジイの恋人なんですよ。
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (12).jpg



   嘘です、 カレ氏と一緒、 チクショー!
pict-DSCN5389ドイサケットレストラン (11).jpg
    ☝ ジジイらの見てる前で熱々ムード、 まいるよなあ。


ま、 車で連れてきてくれた友人に感謝。
爺さん同士でも楽しいわ...と自分を納得させる。

お子様連れ、 恋人と一緒ならもっと盛り上がるだろう。
温泉あと、 又はピクニック気分で行くのもいいかな。

   *********************


B これ以上、 煙は要らないんだけど....

チェンライで山火事が発生、 昨日(16日)から消火に必死。

しかし既に1000ライ以上(160ヘクタール)が燃焼。
役所、 陸軍、 ボランティアの人々が町への延焼を止めようと、
総力をあげての消火活動。

pict-burned to ash in Chiang Rai.jpg

場所はメーチャン地域、 15日(月)の夜に火がついて、
Doi Charakeの森に瞬く間に広がった。

消火しようにも険しい山岳地帯で、 アクセスさえ困難な状態。
夜間では動きがとれず、 日が明けるのを待って消火開始。

アクセス不可能な場所にはタイ空軍が6回にわたり出動、 ヘリコプターから水を撒き、 30ライの消火に成功。

当局は、 山火事の起因は不法侵入者によるものと見ている。
同様の山火事が、 北部地域で同じ時間帯に発生しているからだ。

pict-burned to ash in Chiang Rai2.jpg


この山火事は有害な影響をチェンライ県にもたらし、 スモッグ解消に手間取っている。

公害管理局によれば、 16日のチェンライはAQI 202、 メーサイ207で、 タイのPM2.5レベルの安全リミット50を超えている。

                  * *

このような山火事はチェンマイにも影響があるんだろう。
4月17日になっても、 一向に澄んだ空にはなりゃしない。

メーチャンはチェンライとメーサイの間にある街。
   (地図はココ
ジジイが最初にメーチャンを知ったのは、 ここ出身の女性とH したから。

チェンマイのカラオケ店 「ナミキ」 へ出稼ぎに来たA嬢だが、 最初の客がジジイだった。

店に行った当日は、 既に飲んでいて連れ出しせず。

「明日の午後ならいいよ」 と言うと、 ジジイの部屋にやって来た。
話が脱線するが、 なぜA嬢を今でもはっきり覚えているのか。

2つあって、 1つはA嬢が積極的にジジイに接吻してきたから。
ジジイは風俗嬢とはキスしない、 アソコも舐めない主義。

それがベロッとキスして来たから驚いた次第。
チェンライでSPAの受付をやっていたA嬢はすれていなかった。

で、 2回目もジジイ宅に呼んだ、 6年ほど前になろうか。
H が始まり順調に(中折れせず)......それは正常位の時だった。

喘ぎ、よがるA嬢、 つられてジジイも必死のピストン運動。
とその時、 ジジイは何気なしにA嬢の顔を見る。

彼女はよがりながら、 目をパチリと開けていた。
ジジイのムスコは萎えてしまう。

これがA嬢をはっきり覚えている2つ目の理由。
それ以来、 A嬢と会うことはなかった。

まことにくだらない話。 

メーチャンの消火活動で.....







ベッド活動を思い出すなんて....


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:43| Comment(5) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする