2019年04月15日

独居老人の生活1499(認知症リスク)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1499(認知症リスク)


  私たちは完璧な愛を創る代わりに、

  完璧な恋人を探そうとして 時を無駄にしている。

                                  トム・ロビンズ (米国の小説家)


@ 水掛け論。

チェンマイは今ソンクラン、 いわゆる水かけ祭りで賑わっている。

これは新年の祝いであり、家族が集まり一緒に仏像のお清めや、 年輩の家族のお清めを行う期間であった。

もともと正月だから田舎に帰る人でいっぱい。
タイ飯屋の店員さんも帰郷するから、 お店も休みが多い。

ところが今や水をぶっ掛けて遊ぶ観光イベントに変化。
ホースやバケツで走るバイクにぶっ掛けるから迷惑もいいとこ。

pict-水.jpg
    ☝ 美女を見るとジジイも水をぶっ掛けたくなりますが...


ジジイは午前11時前、 食料品の買い出しに行った帰り道、 ドバッと水を掛けられた。

夜8時半、 和食店で食べてバイクで帰る途中、 これまたドバッ。
場所はターペ門、 白人観光客10数人が笑って水を掛けている。

水掛け時間に制限がないから朝昼晩、 見境なくやる。
だったらジジイもやってやろうか。

朝7時から市場で待ち受けて、 やって来る人に水をぶっ掛ける。
早朝、 競技場などで歩く(走る)人にも水を.....
夜9時、 ナイトマーケットの客や売り子に水を掛けてやる。

掛けられた人は怒るんじゃないだろうか。
やはり水掛け時間を設定すべきだ(正午から午後7時までとか)。

違反者がいたら、 そいつをぶん殴っても構わない...などの条例を作ればいい。

こうなると水掛け祭りは → 喧嘩祭りに早変わり、 これもイイネ!

とにかく、 水を掛ける時間帯を決めて欲しいと思う。


   *******************


A チェンマイ〜ウボン直行便スタート。

     就航したのは 「Nok Air」。
  pict-NokAir.jpg

チェンマイ〜ウボンラチャターニーの直行便である。

週に4日のフライトで、 月、 水、 金、 日、 往復1便/日。
チケット予約は https://www.nokair.com/

チェンマイ発 9:25 → ウボンラチャターニー着 11:20。
ウボンラチャターニー発 11:50 → チェンマイ着 13:40。

飛行(所要)時間は約1時間50分。
飛行機はボンバルディア DHC-8-400とか。

3月31日に初フライト、 チェンマイを飛び立っている。
   (地図はココをクリック)


ジジイは数年前、 ウボンラチャターニーからパークセー(ラオス)に入ったことがある。

ラオス南部デッド島、 コーン島から更に南下すればカンボジア。
島を観光 → シェムリアップ(アンコールワット)に行くこともできる。

このようにチェンマイからラオス南部 → カンボジアへの観光が
容易になる。

旅好きの人にとっては魅力ある直行便だと思う。


   *********************


B 認知症リスク。

認知症の80%は80歳以上の老人だという。
誰もがボケたくはないが、 頭脳明晰の人でもボケるのだ。

専門家が認知症リスクをもとに12のチェックリストを作成、 これを活用しろと言う。

では、 どんな人がボケるかというと、
耳が遠くてデブで糖尿、 人付き合いが少ないスモーカー。

運動はしなくて、 歩いても歩幅が狭い。
歯が少なく野菜・果物を食べず、 睡眠不足でストレス強の生活。


ボケの35%は、 これら9つの危険因子の組み合わせが起因。
中でも1番大きな因子が難聴だというから驚き。

だから難聴の人は補聴器を使えと勧めている。
歩幅の狭い人も危ない。

歩幅の広い人に比べ、 狭い人は3.4倍ボケる。
女性なら、 歩幅の広い人よりも5.8倍も認知機能が低下する由。

ま、 意識して大股で歩けってことだろう。

では認知症リスクの12チェックをご覧ください。
                                (週刊文春より)
pict-DSCN5474.jpg



  
   上記説明文を左右を2分割し、 字を大きく・・
  pict-DSCN5477.jpg


  pict-DSCN5478.jpg


さあ皆さま、 幾つ当てはまりましたか?
9つあったらボケる確率はぐんと増してくる。

ジジイはゼロ、 1つもなし。
唯一持病に高血圧があるが、 降圧剤の服用で血圧はノーマル。

#6だが、 腹はメタボでも体重が63kg、 身長173cmでバランス良し、 デブではない。

ジジイは独居生活、 #12のストレスなど感じようがない。
我儘なタイ人パートナーと同居 → ストレスが溜まるんのでは?

ということで、 ジジイがボケることはなさそう。

ジジイはもう1つ、 ボケ防止として重要な事柄を挙げたい。
これが1番ボケ予防になると確信している。

それは.....恋をすること。

今日の話題は何、 今宵はどんな体位で攻めようか、
今日は何を食べようか、 彼女の誕生日には何を贈ろうか、

彼女を日本に連れてってやろう、 観光は何処にしようかな、
あ、バイアグラがもう無い、 買いに行かなくちゃ.....

今宵は H する日、 酒を控えて体調を整えよう、

こんなことを毎日考えていたら、 ボケてる暇など全くなし。


そう、 認知症より、

毎日逢いたい、 毎晩ヤリたい 老いらくの恋.....









エロボケがずっとイイ。    (でも、 完璧な女はいないんだよね〜)


チェンマイって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:20| Comment(6) | 老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする