2019年04月13日

独居老人の生活1497(ホイアン観光)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1497(ホイアン観光)


   밥맛이야 (パンマシヤ)

         韓国語で 「キモイ、 気持ち悪い」 の意味。


2019年4月10日正午前、 3泊したダナンの 「HALINA Hotel」 をチェックアウト、 ホイアンに向かう。

ホテル前で待機のタクシーに料金を訊くと、 35万ドンという。
Grabタクシー(ネット白タク)をチェックすると30万ドン。

Grabの来るのを待っていると、 タクシー運転手がジジイに言う。
「30万ドン(410バーツ:1435円)で行くよ」

何だい、 すぐに5万ドン(68バーツ)も値引きする。
だったら最初からそう言えばいいのに...

                 * *

ジジイを乗せたGrabは、 約40分でホイアンに到着。
agodaで予約した 「Venus Hotel」 にチェックイン(地図はココ)。

pict-P_20190411_073142_p.jpg



規定のチェックイン時刻(午後2時)前だったが、 すぐ部屋に案内してくれた。

ドアを開けると白鳥2羽がジジイをお出迎え、 イイネ!
                   ☟
pict-P_20190410_124754_p.jpg
      ☝ バスタオルが作るハートマークがイイネ!



  荷物を置いてほっと一息。
pict-P_20190410_124847_p.jpg



大きなバスタブ、 久しぶりのお風呂だ、 嬉しくなる。
                  ☟
pict-P_20190410_124813_p.jpg



  プールは1階、 日が暮れてから泳いだ。
pict-P_20190411_073034_p.jpg


部屋の中にはドライヤー、 湯沸かしポット、 エアコン、 TV、 冷蔵庫、 無料の飲料水とコーヒー・紅茶あり。

ジジイはここで2泊したが、 全てにおいて100%満足。
料金は、 朝食込みで629,200ドン/泊(860バーツ:3010円)。

  朝食はバフェ、 客は欧米人がほとんどだった。
pict-P_20190411_070743_p.jpg
       ☝ 2日間、 韓国人の顔を見ずに済んだ。



  ジジイの朝食。
pict-P_20190411_070649_p.jpg

                  * *

ホイアンを昼夜歩き回って気付いたことは、 白人観光客の存在が大きいこと。 韓国人よりずっと多い。

ちょっと夜のホイアンを見てみましょう。

先ずは旧市街へと走る。
歩けば10分ほどかかるので、 ホテルの無料自転車を利用。

pict-ホイアン旧市街地図.jpg

 橋(小さな〇印)を渡ってナイトマーケットへ....
pict-1554989091402.jpg
     ☝ ジジイです、旧市街から橋を渡ったところ。
         (ホイアン2日目に撮影)


  ちなみに昼間の橋はこんな感じ。
pict-P_20190411_102737_p.jpg



ナイトマーケットは、 上記地図の大きな赤丸から南のエリア。
                  ☟
pict-P_20190410_215724_p.jpg



   照明を売っている。
pict-P_20190410_215334_p.jpg
                   ☝
    チェンマイのナイトマーケットが遥かに魅力的。


夕食はナイトマーケット入り口の角にあるレストランで....
川沿いの通り三差路にあり、 ライブをやっている。

   カウンターで食べる。
pict-1554905347461_1.jpg
            ☝ ジジイが写ってます。



  歩く人を眺めながら食う(意外と面白い)。
pict-P_20190410_210337_p.jpg



  このレストラン、 客は白人ばかり。
pict-P_20190410_212639_p.jpg



で、 ジジイが食ったのはベトナム風ポーク串焼き。
    129,000ドン(176バーツ:620円)。
pict-P_20190410_210615_p.jpg
         ☝ ビール小瓶:4万ドン(55バーツ)


この川沿いにはレストランが並ぶ。
覗いて驚いた、 白人の多いこと、 韓国人は何処行った?
                   ☟
pict-P_20190410_220725_p.jpg



   別のレストランでも・・
pict-P_20190410_220656_p.jpg



   この店も白人ばかり。
pict-P_20190410_220825_p.jpg



  切りがないのでこの店で終わり。
pict-P_20190410_220914_p.jpg

 (注) 上記5店は全て別々のレストランです。

ダナンではうるさく感じた韓国語のお喋り、 それが聞こえてこないホイアン、 ようやくベトナムを実感。

ホテルのレシェプションを見れば分かる気がする。
下はダナンの 「HALINA Hotel」 の壁にある時計。
                ☟
pict-P_20190409_075521ホテルの時計 (1).jpg



pict-P_20190409_075521ホテルの時計 (2).jpg
    ☝ ニューヨークやパリと一緒にソウル時刻を表示。
      北京も香港も入っていない。

まさに ”カネは時刻なり”。
お客に合わせてソウルと書いている。

ジジイは外国のホテルでソウル時間を見たのはこれが初めて。 それだけにとても印象に残った。



次にホイアンの 「Venus Hotel」 の受付。
                  ☟
pict-P_20190411_072908_p.jpg



   壁の時計は、
pict-P_20190411_072944_p.jpg
     ☝ 世界各国、 ホテルの時間表示は大概こんなもの。
       Venus Hotelはノーマルといえよう。

                 * *

ホント、 韓国人は何処に行ってんだろう?

韓国は日本にとって最重要国、 友好国であり日米韓の軍事的結び付きも強い(と、ずっと日本政府は言い続けてきた)。

おそらく日本人の大多数は韓国が大好き........の反対。
食事を終えて通りを歩いていたら、 オッ朝鮮語が耳に.....


pict-P_20190411_202016_p.jpg
        ☝  韓国人の皆さまがお見えでした。






何となく......

 「パンマシヤ」


ホイアンって ホントいいですね!





posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 13:06| Comment(4) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする