2019年04月12日

独居老人の生活1496(ダナン観光-5)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1496(ダナン観光-5)


 私の水泳に対する情熱を人々に見てほしいし、

 スポーツに更に関わるようになってもらいたいんだ。

                                ライアン・ロクテ (米国の競泳選手)


ダナンの夜、 この日はビーチにあるライブレストランに行く。
その名も 「Apocalyse Beach Club」 (地図はココ

pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (9).jpg



  ダナンではコロナが人気なのかな。
pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (8).jpg
             ☝ 65,000ドン(310円)



  欧米人バンドの演奏は全て英語の曲、 ロックが多い。
pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (5).jpg



   だからか客は欧米人が多い。
pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (7).jpg



pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (1).jpg


勘定はビール3本、 サラダ、 ポークなどで70万ドン(3340円)。

店員のサービスも行き届いており、 外国人客がメインの店なら、 このくらい(の料金)は致し方ない。


ホテルに戻るためビーチ遊歩道を歩いていると、 また音楽が聞こえてきた。

この店ならずっと安そうだが、 バンドは中々のもの。
こっちの方が良かったかな。

pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (6).jpg



砂浜にもテーブルあり、 波の音を聞きながらもイイネ!
                   ☟
pict-P_20190409_205614 ダノンのライブ (2).jpg
        ☝ ここには欧米人客がいなかった。

   ********************


翌朝、 正午前にホテルをチェックアウト。
お次はホイアンへ向かう旅。

ではここで、 泊まったホテルのご案内です。
「HaLina Hotel」 (地図はココ

   pict-P_20190407_142320Halina Hotel (3).jpg



  部屋はやや狭い感じだが、 1人寝なのでこれで十分。
pict-P_20190407_142320Halina Hotel (1).jpg



pict-P_20190407_142320Halina Hotel (2).jpg

それでも、 ドライヤー、 湯沸かしポット、 エアコン、 TV、 冷蔵庫などあって十分満足。 トイレはシャワーだけ。

パソコンを置ける机があり、 言う事なし。
部屋には無料の水(ペットボトル)とコーヒー・紅茶あり。

                   * *

3泊した朝食は2階のバフェ、 毎朝8階から降りて行く。
    朝6時半からオープン。
pict-P_20190407_142320Halina Hotel (6).jpg



  料理の数は豊富、 つい食い過ぎてしまう。
pict-P_20190407_142320Halina Hotel (7).jpg



pict-P_20190407_142320Halina Hotel (4).jpg



   初日のジジイの朝食。
pict-P_20190407_142320Halina Hotel (5).jpg
     ☝ これに加え、 デザートも毎朝食べていた。


紅茶を飲みながらの朝食、 最後にコーヒーが毎朝のパターン。

さて料金だが、 920バーツ/泊:約3200円(朝食込み)。
このホテルでは最安値の部屋、 agodaで予約した。

ロケーション良く、 従業員のサービスも満点。
ロビーに座っていると、 必ずお茶を持ってきてくれる。

料金から見て、 申し分のないホテルだとジジイは思う。



これを忘れちゃいけない。

   屋上にはプールがある。
pict-1554982049630.jpg
      ☝ ジジイです、 日が暮れてから水泳に励む。


73歳でもスイスイ泳ぐ。
そう、 水泳に対する情熱を見てください。


ジジイの情熱は.....







酒やオンナばかりでは ありません。


ダナンって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 08:43| Comment(5) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする