2019年04月11日

独居老人の生活1495(ダナン観光-4:Ba Na Hills)


チェンマイ独居老人の華麗なる生活1495(ダナン観光-4)


  笑顔は時を超え、 想像力は年を取らない。

  そして、 夢は永遠のものなのだ。

pict-ディズニーランド.jpg

              ウォルトディズニー

                 * *

この日の観光は 「Ba Na Hills」。

2013年3月にオープンしたBa Na ケーブルカーが目玉の1つ。
最長ノンストップのシングルケーブルカーで、 全長5801m。

Grabタクシーで行くことも考えたが、 ここは地元ツアーに参加。
料金はランチバフェ込みで1,000,000ドン(1365バーツ)。

ランチ抜きだと880,000ドン(1200バーツ:4200円)と言われ、 こちらを選ぶ。 自分の好きな料理を食べたいからだ。

後で分かったのだが、 参加者20人ほどの中で、 ランチ抜きはジジイだけだった。


ツアーバスは朝8時、 ジジイをホテルでピックアップ。
順々に各ホテルを回り、 参加者を拾っていく。

バスの中で記入させられた参加者名簿を見たら、 米国、 オーストラリア、 フィリピン、 香港など、 半数ほどがベトナム人だった。

ガイドは英語とベトナム語の2通りで説明。
日本人はジジイ1人、 韓国人はゼロ。

ジジイがバスに乗り込んだ時、 ガイドが「日本人?」 と訊く。
あら嬉しや韓国人と見られずに....

韓国人は団体が多く、 韓国出発前にツアーとして組み込まれているのだと思う。

                * *

ダナンのビーチ界隈からBa Na Hillsまで、 車で走れば約45分。
しかしツアーとなるとそうは行かない。

参加者全員を乗せたバスは、 途中で土産物店に立ち寄る。
結局、 往復で2店(それぞれ別の店)に連れていかれた。

   往きのショッピングはこんな店。
pict-P_20190409_085254.jpg



   広い店内、 売り場は1階と2階。
pict-P_20190409_083712.jpg



   欲しいものなし、 30分の時間の浪費かな。
pict-P_20190409_084212.jpg
          ☝ 指輪類です、 まあ派手なこと。



  ようやく目的地に到着。
  Sun World、 Ba Na Hillsの入場口でもある。
pict-P_20190409_095706.jpg

ちなみに「Ba Na Hills」 入場料は70万ドン(956バーツ/人)。
ケーブルカー料金を含む。



  早くも現れたハングル文字、 ここでも韓国か。
pict-P_20190409_100549.jpg
        ☝ 前に進んでケーブルカー乗り場へ....



   この女性がガイドさん。
pict-P_20190409_101036.jpg



  ケーブルカーで高度差1368mを上がって行く。
pict-P_20190409_102613.jpg



これが神の手と呼ばれる橋、 全長150m、 2018年6月完成。
                  ☟
pict-P_20190409_104950.jpg



   ジジイも渡ったよ・・で記念の写真。
pict-P_20190409_110137進.jpg



  橋の先には公園がある。
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (12).jpg



     ジジイはこの像と記念に・・・
   pict-1554818515816進 (1).jpg
      ☝ 本物の人間です。 動かないからすごい!



pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (24).jpg



この 「神の手橋」 広場を見た後は、 今度は短い距離のケーブルカーに乗って山頂へ移動。

そこに展開されているのはヨーロッパの街並み。
                  ☟
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (13).jpg



 まあ、 どうってことない建物だが雰囲気だけでも・・
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (15).jpg



ローラーコースターに乗りたかったが長い行列で断念。
                   ☟
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (20).jpg



ランチは和食店を選ぶ。 

バフェで税込み354,000ドン(483バーツ:約1700円)。
ビールは別途で、 缶ビール小:30,000ドン(41バーツ)。
                    ☟
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (18).jpg




   イカとタコの握り。 
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (7).jpg



   マグロとサーモンの握り。
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (8).jpg
         ☝ マグロはよくぞ切ったり..で超薄い。



   取り合えずツマミに野菜、 枝豆など。
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (1).jpg



  握りを追加して・・
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (10).jpg



午後3時半が集合時間。
各ツアーガイドが目印の旗などを掲げて待っている。
                   ☟
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (2).jpg



Ba Na Hillsともお別れの時間。 ケーブルカーに乗る行列。

pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (22).jpg
        ☝ インドネシアから来てるのかな?



  待ち時間はないくらいにスムース。
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (23).jpg



  さらばBa Na Hillよ、 また来る日まで・・
pict-P_20190409_122853_pBa Na Hills (17).jpg
        ☝ もう2度と来ることはないだろう。
           そんなに長生きできません。


朝8時にホテルを出発、 帰って来たのが夜6時前。
さすがに疲れた感じだが、 ツアーそのものは面白い。

ジジイがダナンでアレッと感じ入ったのは2点。

1つはよくぞベトナムで、 Ba Na Hillsというあれだけのテーマパークを作ったもの。
ビーチエリアの開発といい、 途上国などとバカにはできぬ、 すごいことだ。

2つ目は、 セブンイレブンが皆無ということ。
チェンマイでは5分も走れば7-11に当たるっていうのに...

他に、 韓国の街・ダナンといったところだが、 カネを持って来る人なら誰でも歓迎だろう。

Grabタクシーを頻繁に利用したが、 日本車が現れたのはトヨタの1回だけ。

あとは現代、 起亜の車ばかり。
一般のタクシーはトヨタ車が多いのだが、 どうなってんのか。


カルロス・ゴーンさんは、 ベトナムに来るべきだった。
ダナンでは日産車、 まだ1台も見かけていないけど.....

ゴーンさん、 ベルサイユ宮殿じゃなく....







Ba Na Hillsで結婚式、 やればよかったのに.....


ダナンって ホントいいですね!




posted by チェンマイ華麗なる独居老人 at 11:05| Comment(6) | 旅の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする